2017年5月25日 更新

リップルコインの相場ってどのようにして決まるものなの?

2013年に仮想通貨として登場したリップルコイン。仮想通貨はその時々で価値が変わり、相場が急激に変動することも珍しいことではありません。リップルコインの相場はどのように決まっているものなのでしょうか?

1BTCをゲット!|ぱくたそフリー写真素材 (19371)

発行総量以上のリップルコインは流通しない

仮想通貨には発行総量の上限が決まっており、ビットコインなどはマイニングによって、その上限に近づけていって開放していくシステムです。一方のリップルコインは、既に発行総量1000億が開放された状態です。

ビットコインは2100万が発行総量となっており、流通する量が増えていくことでマイニングによる採掘作業が行われます。ビットコインは上限に近づくことでこの採掘作業が困難になっていきますが、リップルコインは採掘作業をする必要がありません。

また、リップルコインで取引を行うことで利用したリップルコインは消失されていく特徴があります。そして、リップルコインは「Word Community Grid」と言うコミュニティで研究開発に参加することで、貢献したものにその代価としてリップルコインが支払われます。

リップルコインでの取引の総数で価格相場が決まる

リップルコインはビットコインの技術を応用して生み出された仮想通貨です。ビットコインはデータのやり取りによって生まれ、その取引データを仮想通貨として数値化したものです。

簡単に言ってしまえば、リップルコインは取引の数=需要が増えれば増えるだけ価格が上昇します。リップルコインはそもそも、リップルコインを生み出したリップル社が決済や外国為替の取引サービスに利用する通貨として提供を始めたサービスです。

個人同士、または企業間を相手にしたBtoBなどでの利用が活発になると、価値が上昇すると考えられています。2013年に誕生したリップルコインは一般的な認知度や、利用体制、法整備なども不十分な状態と言えます。しかし、世間的に注目し始めると徐々にその価値を高めていく気配を感じさせ、伸びしろを十分に感じさせる可能性を秘めた仮想通貨である存在とも考えられます。

急騰したリップルコインの今後は?

仮想通貨と言えばビットコインが代表的な存在でしたが、2013年5月にはGoogle社が後にリップル社となるOpenCoin Inc.に出資したことで大きな話題を呼びました。既に仮想通貨として誕生していたビットコインではなく、リップルコインと言う点も大きいことでしょう。

その年の年末には当時最高値となり、その後落ち着きを取り戻しましたが、2017年3月30日に世界でも有数の大手銀行数社がリップルの採用を発表したことで再びリップルコインの相場に変動が始まりました。

このことから世間の注目を浴び、信頼のある大手企業との提携によって相場が激変すると言うことが想像できます。仮想通貨と言う形のない通貨にとって、価格とは信頼そのものであることが考えられます。今後も世間から注目され、信用を得る状況が続けば相場は今よりも大きく変わるものとなるでしょう。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインとリップルコインの違いとは

ビットコインとリップルコインの違いとは

ビットコインとリップルコインの違いをまとめてみました
管理者3 | 370 view
リップルコインの今後の展開についての予測。2018年はどの様になるだろうか!

リップルコインの今後の展開についての予測。2018年はどの様になるだろうか!

2017年リップルコインは価格を凄くあげました!2018年はどのようになるのでしょうか。
管理者3 | 574 view
採掘する必要がない!?リップルコインの発行の仕組みとは?

採掘する必要がない!?リップルコインの発行の仕組みとは?

仮想通貨は流通するにつれ、マイニングと呼ばれる採掘作業が行われます。ビットコインの採掘作業に対し、リップルコインの採掘とはどう言った作業に当たるのか、仕組みと発行について調べてみました。
麻衣 | 9,982 view
注目の仮想通貨「リップルコイン(XRP)」の最新情報!

注目の仮想通貨「リップルコイン(XRP)」の最新情報!

次世代型の決済手段として話題の「仮想通貨」の中でも、ビットコイン、イーサリアムと並んで注目度の高い「リップルコイン(XRP)」。勢いを見せている現在の動向、最新情報をお届けします。
ねず | 3,743 view
日本でのリップルコインの取り扱い状況は?

日本でのリップルコインの取り扱い状況は?

ビットコインに次いで第2位の総資産額となってがぜん注目が集まっているリップルコインですが、日本での取引状況はどうなのでしょうか。これまでとこれからの日本でのリップルコインを取り巻く状況について解説します!
元塚和秀 | 1,448 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

麻衣 麻衣

おすすめの記事

今注目の記事