2016年7月20日 更新

【安心して取引が出来る】J-Bitsロスカット基準とは?

ロスカットは、損をこれ以上すると危険なときに発動してくれる物です。 電気で言えばヒューズのような存在ですね。 ビットコインの取引ではリスクはつきものです。そこで重要となるのがロスカットです。 J-Bitsではロスカットを正確に行ってくれますよ。

ロスカット

Free illustration: Financial Crisis, Stock Exchange - Free Image on Pixabay - 544944 (10422)

ロスカットとは、ポジションの評価損がある一定レベルに達したときに、さらなる損失の拡大を未然に防ぐために、その対象ポジションを反対売買により強制的に決済する制度のことです。このロスカット・ルールが設けられていないと、損失額が取引保証金額や預かり資産の額を上回ってしまうケースが出てきます。さらには、預け入れた資産を全額失うばかりか、追加で損金を支払わなければならない可能性があります。 つまり、ロスカット・ルールという決済により為替差損が確定するものの、原則として最低限の資金は温存されるということです。ただし、相場があまりにも急激に予想と反対方向へ進んだ場合は、預けた資産以上の損失が発生する可能性があることにご注意ください。
相場は必ずしも思い通りに動きません。
ビットコインは特にボラリティの高い物ですので、大きな変動は良くあります。
そこで重要となるのが、ロスカットです。
これ以上ロスをしない為のルールというのが、各取引所ごとに整備されています。

ロスカット基準額

Free vector graphic: Money, Bag, Brown, Rope, Sack - Free Image on Pixabay - 308815 (10423)

ロスカット基準額とは、純資産額がこの金額を下回ると自動ロスカットされてしまうという金額のことです。逆に言えば、ロスカット基準額まで純資産が減らないように管理できれば、自動ロスカットされることはありません。どれくらいまで純資産額が減ってしまうとロスカットになるのか、常に把握しておきましょう。
ロスカットは各取引所で定めるルールに基づいて決められます。
ビットコインの取引をする際には、常にロスカット基準額を頭に入れておきましょう。

J-Bitsのロスカット

Free illustration: One Hundred, 100, Percent - Free Image on Pixabay - 706878 (10424)

ロスカット率 100%
証拠金維持率がロスカット率を下回ると、未約定の注文が取消され、全ての建玉が強制反対売買により決済されます。
※ロスカット率は、当社の判断により変更する場合があります。
J-Bitsでのロストカット率は100パーセントとなっています。
この100パーセントといのは、証拠金維持率が100パーセントを下回った場合に発動されます。
Free illustration: Calculator, Calculate, Numbers - Free Image on Pixabay - 1464008 (10427)

証拠金維持率
必要証拠金に対する実質証拠金の割合(実質証拠金÷必要証拠金)
※ロスカット等の判定基準となる比率です。
Free vector graphic: Chart, Graph, Columns, 3D, Diagram - Free Image on Pixabay - 152149 (10426)

証拠金維持率は上記の様に計算されます。
証拠金とはレバレッジ取引を行う際に必要なお金です。
例えば 1ビットコイン5万円 証拠金10万円 レバレッジ10倍で取引をしていたとします。

このために必要な証拠金は
5万円 × 1ビットコイン × レバレッジ10% = 5000円です

実質証拠金は 10万円 必要証拠金が 5000円ですので
証拠金維持率は 10万円 ÷ 5000円 = 2000% となります。
これを 20ビットコイン取引すると 必要証拠金は単純に20倍ですので 10万円です
証拠金維持率は 10万円 ÷ 10万円 = 100%ですので、ロスカットされてしまうと言うことです。

ビットコイン取引のリスク

Free illustration: Dice, Gaming, Play, Luck, Chance - Free Image on Pixabay - 586123 (10425)

価値変動リスク
〈現物取引・レバレッジ取引共通〉
ビットコインは法定通貨ではなく、法定通貨に基礎づけられたものでもありません。ビットコインの価値は日々刻々と変動しています。ビットコインの価値は、物価、通貨、証券市場等の他の市場の動向、天災地変、戦争、政変、同盟罷業、規制強化、他の類似の仮想通貨の普及、その他の将来予期せぬ事象や特殊な事象等による影響を受ける可能性があります。そのため、お客様が保有するビットコインの価値やお客様のビットコイン取引の価値が急激に変動、下落する可能性があります。また、ビットコインの価値が購入対価を下回るおそれがあること、ゼロとなる可能性があることも重ねてご認識下さい。
ビットコインに限った話ではありませんがどんな金融商品もリスクがあります。
投資はリスクを背負う物ですので、上記の通りビットコインも常にリスクがあることを理解しながら取引をすることが重要です。

そんなリスクを少しでも軽減してくれるのがJ-Bitsです。
正確なレートを提供してくれますので、安心して取引をする事が出来ます。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【流動性リスクも軽減】J-Bitsは安心の取引ができる!

【流動性リスクも軽減】J-Bitsは安心の取引ができる!

ビットコインにつきものなのが流動性リスクです。取引量がまだまだ多くないビットコインは流動性が高く、取引が出来ないなんて事もあります。その中で、最近できた「J-Bits取引所」は、そんなリスクを軽減してくれるんです。
anzu | 219 view
こんなにお得で大丈夫?J-Bitsのキャンペーンが凄い!

こんなにお得で大丈夫?J-Bitsのキャンペーンが凄い!

J-Bitsは最近開設されたビットコインの取引所です。そして、J-Bitsではキャンペーン真っ最中となっています。そのキャンペーン内容がとても凄いことになっているんです。その内容をご紹介しようと思います。
anzu | 273 view
J-Bitsの情報力の重要性と、ビットコインの今後は?

J-Bitsの情報力の重要性と、ビットコインの今後は?

ビットコインは今後大きな市場を作り出す仮想通貨であります。ビットコインで成功させるうえで重要なのが取引所の存在で、今回はJ-Bitsの魅力と情報力、現在行っていることを中心にまとめていきたいと思います。
nekomimimanaka | 382 view
J-Bitsの「魅力」と、年齢制限などの「制約」まとめ

J-Bitsの「魅力」と、年齢制限などの「制約」まとめ

J-Bitsはビットコインなどの仮想通貨に関する取引所です。こうした取引所はいくつかできている中、最近できたJ-Bitsはなぜ人気なのでしょうか。その魅力と年齢制限といった様々な制約などを中心にご説明します。
nekomimimanaka | 623 view
J-Bitsは口座管理費用が無料!初心者でも安心の取引所

J-Bitsは口座管理費用が無料!初心者でも安心の取引所

J-Bitsは、ビットコインを取引出来るビットコイン取引所です。 開設したばかりの取引所ですが、行おうとしていることは共感が持てる物ばかりとなっています。 そんなJ-Bitsでは口座開設や維持管理費用は無料となっていますよ。
こしだ | 86 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hs08 hs08