2017年9月4日 更新

分散型アプリケーションに特化したイオスのICO

分散型アプリケーションに特化したプラットフォームイオスのICOを紹介します。イオスは、非同期通信と並行処理を採用し、1秒当たり数百万という、これまでにない規模のトランザクションを処理できる仮想通貨です。

イオスとは?

 (19860)

via eos.io
Block.Oneが発行するイオスは、分散型アプリケーションに特化したプラットフォームで、大企業間で広く使用されることを目的に開発されています。非同期通信と並行処理を採用し、1秒当たり数百万ものトランザクションの処理が可能です。このトランザクション規模は、これまでの仮想通貨には無かったスケーラビリティーで、トランザクションに対し、利用者への支払い負担はありません。
Block.Oneの共同設立者であるBrock Pierceは、ロイターのインタビューに対し、
「イオストークンの売却は本当に民主化され、誰もが機会を均等に取ることができ、会社のイニシアチブのになり得る。イオスはブロックチェーンの世界でビジネスアプリケーションの基盤を目指すだろう。」と回答しています。

イオスのICOの状況

2017年6月26日にイオストークンの販売が開始されました。
イオスのICOが他の仮想通貨と比べて特筆すべきは、ICO期間が1年と非常に長く設定されていることが挙げられます。
総発行予定数が10億トークンで、まずは2億トークン(20%)が売り出されました。
その後は、毎日200万トークンずつ350日間で合計7億トークン(70%)が売り出されます。
残りの1億トークン(10%)は、運営が保有したままとなります。

2017年7月1日に上場し、Bitfinex、Kraken、Yunbiなどの取引所に上場され取引が可能です。
ICO直後の価格は大きく上昇し、わずか3日で時価総額9位になっています。
一時的なものかと思いきや、1か月経過後の2017年8月1日現在でも時価総額11位を維持しています。
 (19859)

また、注目すべき点として、ホワイトペーパーにトークンの利用用途が一切なく(現在だけでなく、将来的にも)、48時間以内に移転不可となることが記載されている点が挙げられます。
これは、イオスプラットフォームの開発のために、ICOが行われ、資金調達が行われたと言えます。

このような、利用用途のないトークンに対するICOということで、
インターネット上の評価は、イオスの技術面に期待する意見と、バブルではないかという意見の、賛否両論に分かれています。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ICOってよくきくけどクラウドセールってきいたことある?

ICOってよくきくけどクラウドセールってきいたことある?

COは暗号通貨経済におけるIPOのようなものである。IPOはこれまでの伝統的な経済における証券取引所上の新規株式公開であるが、ICO(Initial Coin Offering)は企業またはプロジェクトが自らのトークンやコイン(従来の金融市場における株式のようなもの)を発行し資金調達を行うプロセスである。そしてそのトークンが暗号通貨取引所に上場されることである。
じょにー | 76 view
わずか数分で1億円調達も可能! 「ICO」成功の5つのポイント

わずか数分で1億円調達も可能! 「ICO」成功の5つのポイント

5月に本格稼働したばかりのスタートアップ企業がなぜ、構想段階のサービスのICOで、必要な資金の調達に成功できたのだろうか。その出来た理由とICOの可能性を探ってみた。
じょにー | 102 view
話題の”ICO”とは一体何か

話題の”ICO”とは一体何か

仮想通貨を利用した資金調達の方法として、ICOに将来性はあるものの、IPOに比べると開示される情報も乏しく、制度としては未成熟と言わざるをえません。 また、資金調達側には非常に魅力ある仕組みですが、投資家にとって、現在のような期待感だけでトークンの価格が上昇するバブル的な様相が長く続くとは思えません。
じょにー | 74 view
ICOはIPOとどう違うのか?そしてICOは投資初心者には危険?

ICOはIPOとどう違うのか?そしてICOは投資初心者には危険?

新しい形の資金調達方法として、また仮想通貨による投資手段として「ICO」が話題となっています。このICOとはどのようなものなのか、IPO(新規株式上場)との比較も交えて見ていきましょう。
じょにー | 178 view
仮想通貨の時によく聞くICOってなんだ?その仕組みや内容を紹介!

仮想通貨の時によく聞くICOってなんだ?その仕組みや内容を紹介!

株のIPOという言葉はよく聞きますが、仮想通貨にも存在します。 情報の速さが物を言う世界なので、知識として持っておきたいですよね! そこで今回は、仮想通貨のICOの、仕組みや内容を紹介します。
じょにー | 71 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スラッシュ スラッシュ