2018年2月11日 更新

ハッシュフレアでクラウドマイニング

大手クラウドマイニング業者「ハッシュフレア」の特徴と実際にどれくらい稼げるのかを紹介します。

ハッシュフレアの特徴

クラウドマイニングは大規模にマイニング事業をしている業者に費用を支払って、マイニングを代わりにやってもらうというシステムです。そのため、自分ではマイニング機材を用意することなく、費用を支払うだけで簡単にマイニングに参加できます。
その中でも、ハッシュフレアはクラウドマイニング業界で有名な会社です。
2015年の春ごろからクラウドマイニングを提供しています。
マイニング用のハードウェアであるASICを製造している会社としても知られています。
2017年12月のレートでは、最低1.5ドルを支払うと10GH/s分のビットコインのマイニング作業を実行してもらえます。マイニングで得られたビットコインは、手数料を引かれ毎日自分のものになります。
申し込みは、ハッシュフレアのサイトに行きアカウントを登録し、「ハッシュレートを買う」の部分から購入することでマイニングが開始されます。支払いはビットコイン、クレジットカード、銀行振込、Payeer等に対応しています。
注意が必要なのは、ビットコイン価格が高騰したり、マイナーが増えると、採掘難易度が上がって、それにより報酬が下がる恐れもあります。

line

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 (22805)

クラウドマイニングのメリット

クラウドマイニングのメリットとしては以下のようなものが挙げられます。
・自分でマイニングするためには機材を始めとした色々な知識が必要ですが、その辺の知識は必要ありません。
・日本国内でマイニングすると電気代が高いのでなかなか十分な収益を稼ぐのは難しいですが、クラウドマイニングだと電気代を気にする必要が無い
・パソコン等のマイニング機材のメンテナンスを自分でする必要が無い
・マイニング機材を置くスペースや排熱、音、火事等のトラブルの心配もない

実際にどれくらい稼げるのか?

ある人がブログに公開されている情報によると、
2017年12月に100万円分のビットコインマイニング契約を行い、
1日当たり14000円前後の収入になっているとのことです。
日利1.4%になり、年利換算すると500%以上にもなります。
ハッシュフレアでは、毎日の収益を再投資してさらにマイニングを行う複利での運用も可能です。その場合、毎日複利運用の場合で計算すると、1年後には1億5000万円以上にもなるとのとこです。
アルトコイン訴求
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハッシュゲインズでクラウドマイニング

ハッシュゲインズでクラウドマイニング

インドでデータセンターを運営している企業の子会社でデータセンターの知見があり、 他では珍しいビットコインキャッシュに対応したハッシュゲインズの特徴とマイニングまでの流れを紹介します。
しょーじ | 13 view
ジェネシスマイニングでクラウドマイニング

ジェネシスマイニングでクラウドマイニング

クラウドマイニングの大手企業「ジェネシスマイニング」の特徴とマイニング開始までの流れを紹介します。
しょーじ | 17 view
クラウドマイニングとその主たるメリット

クラウドマイニングとその主たるメリット

IT業界では、クラウドという表現が使われる事もあります。いわゆるWEBをフル活用したサービスの総称です。そのクラウドは、マイニングとも大きな関係があるのです。もしもハードルの高さを感じているなら、クラウド型で検討してみるのも一法です。
うーた | 30 view
クラウドマイニングとその電気代に関するメリット

クラウドマイニングとその電気代に関するメリット

電気代は、マイニングに関する悩み事の1つです。電気代が比較的高く付いてしまい、利益に関する問題が生じる事もあるからです。もしも電気代が気になる時には、クラウドマイニングを前向きに検討してみると良いでしょう。
うーた | 41 view
サラリーマンにとってのクラウドマイニングのメリット

サラリーマンにとってのクラウドマイニングのメリット

サラリーマンの方々は、何とかして収入の数字を高めたいとは望んでいます。しかし全ての企業にて、昇給が期待できる訳でもありません。それで毎日所得が発生するクラウドマイニングが検討される事もあります。
うーた | 43 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しょーじ しょーじ