2016年7月28日 更新

ブロックチェーンがイーサリアムにもたらす影響とは?

ブロックチェーンは仮想通貨の代名詞といわれるほどの代表的な技術として最近では知られるようになりました。またイーサリアムも仮想通貨の世界では第二位の地位を築いています。そしてイーサリアムが高い地位を築けたのはブロックチェーンに由来しています。

広がる発想の世界

イーサリアム考案者Vitalik Buterinがブロックチェーンの長期展望を語る | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース (11753)

そもそも、Vitalik Buterinがビットコインに惹かれたのは、パーミッションレスで完全にオープンなブロックチェーンの仕組みに感銘を受けたからだという。潜在的には、12歳の子供でも現代の金融システムと同等のプラットフォームが構築できる。このアイデアは、当時17歳のVitalikにとってあまりにも魅力的だった。イーサリアムが創りだす未来では、Vitalikのような青年や、さらに若いプログラマによって、自由な発想でオープンソースの金融システムが開発されることになる。つまり、金融のオープンソース化だ。
ブロックチェーン時価総額ランキング20 ビットコイン、リップル、イーサリアムほか | ZUU online (11755)

将来はブロックチェーンを利用することによって、イーサリアムの金融システムがありとあらゆることに展開することができるようです。それにしてもこれに気づいたのが17歳の時だというのですから、将来はイーサリアムの知識をどういったことに利用するのか今から楽しみな気がします。

2016年は注目の年

ブロックチェーン 2016年イーサリアムの威力が本格化 - エキサイトニュース(1/2) (11758)

2016年を「次世代分散型アプリケーション(DApps)の構成プラットフォーム・プロジェクト「イーサリアム」の威力が世間に認識される年」と見ている。
プライベートとセミプライベート(あるいはコンソーシアム)のブロックチェーンが共存する形で頭角を現し、イーサリアムのパブリック・ネットワークとともにビジネス・ソリューションの主流となり得るだろう。
各国の政府や規制機関はブロックへの理解を高め、金融業界もブロックチェーンの利用を継続するほか、IBMといった大手企業がイーサリアムと提携することが期待される。
ブロックチェーンの未来 巨大プロジェクト「イーサリアム」生みの親が予測 | ZUU online (11760)

イーサリアムは誕生してから世界中の企業が参入を表明しています。その中にはマイクロソフトなど世界中の企業が注目しているのですが、その理由というのはイーサリアムのブロックチェーンが最も可能性が高いと考えているからみたいです。

思い出が永遠に

シンガポールのカップル、婚前契約をイーサリアムのブロックチェーンに刻む - CoinPortal (11763)

それでも契約をイーサリアムのブロックチェーンに書き込んだカップルがいる。結婚を12月に控えているGaurang Torvekar氏とSayalee Kaluskar氏だ。婚前契約はイサリアムのネットワークに保存されており、「PrenupWithLove」というウェブサイトで詳細も公開されている。
Torvekar(男性)とKaluskar(女性)はシンガポール在住のカップルで、インドで式を挙げると婚前契約に書かれている。Torvekarはスマートコントラクトのサービスを提供するAttoresという企業でCTOを務めており、Kaluskarは大手広告代理店でクリエイティブ・アート・ディレクターを務めている。
Free illustration: Love, Heart, Kiss, Hearts, Kissing - Free Image on Pixabay - 163690 (11765)

これはイーサリアムが通貨以上の価値を持つ現状での良い例になるのではないでしょうか。ネット上のブロックチェーンに書き込まれるということは、記録として一生残ることだと思います。こういったことからイーサリアムの可能性を知っていく人というのが、今後も増えていくような気がします。

日本での動きは?

ブロックチェーン、主導権を巡る駆け引き | CHANGE-MAKERS (11768)

IBMでは、センサーとつなげてデータを収集するIoTの仕組みとして、ブロックチェーンを活用することを目指しており、Softlayer、Bluemixといったクラウドサービス上でもハイパーレジャー方式のブロックチェーンを乗せて、誰もが試せるようにしています。
なお、イーサリアムを利用しているNECは、ハイパーレジャーにも参加。その他、富士通、日立製作所、NTTデータなども参加しています。早くもブロックチェーンの主導権を巡る駆け引きが始まったという感じです。
Free illustration: Silhouettes, Person, District, City - Free Image on Pixabay - 1430514 (11770)

日本でもNEC、富士通やNTTなど、そうそうたる企業がイーサリアムのぐろっくチェーンのプロジェクトには参加しているようです。こういった企業が切磋琢磨することで、将来の発展につながっていくのではないでしょうか。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【未来が変わる】イーサリアムのスマートコントラクト

【未来が変わる】イーサリアムのスマートコントラクト

今の社会システムを大きく変えるほどの、革新的な技術が含まれていると考えられている「イーサリアム」。その技術のポイントはスマートコントラクトにあります。まだまだ馴染みのないスマートコントラクトの将来性と、可能性についてまとめます。
letyour8 | 587 view
仮想通貨に興味ある方必見!イーサリアムの特徴をチェック

仮想通貨に興味ある方必見!イーサリアムの特徴をチェック

イーサリアムは、ビットコインと同じく仮想通貨です。ビットコインに足りない部分や必要な技術を取り入れていて、サービスに優れています。イーサリアムの仮想通貨はイーサーと言います。簡単に購入することができ、簡単に売却することができます。どういう点が優れているのかまとめてみました。
pdsvh8295m6n | 526 view
【UFJ】金融業界のフィンテックは≪仮想通貨≫がカギ♪

【UFJ】金融業界のフィンテックは≪仮想通貨≫がカギ♪

多くの規制に守られてきた様々な業界が、フィンテックの大きな流れに飲み込まれています。金融業界は自ら仮想通貨を発行することにより、自分たちでフィンテックの流れを起こそうとしています。フィンテックと仮想通貨の関係性についてまとめます。
letyour8 | 156 view
【日本政府も】将来性に注目!イーサリアム【日銀も】

【日本政府も】将来性に注目!イーサリアム【日銀も】

ビットコインの次に来る仮想通貨はイーサリアムで決まりと言われていますね。世界中から注目を集めるイーサリアムは、通貨機能に付加できる情報量の多さが評価の理由。世界中のIT企業や日本政府、日銀も認めるイーサリアムの将来性をまとめます。
letyour8 | 3,064 view
【ibmと提携も!】高騰必死のイーサリアムに注目!!

【ibmと提携も!】高騰必死のイーサリアムに注目!!

マイクロソフトとの提携で価格が急騰したイーサリアム。IT業界からの注目度も大きく高まっています。次の提携先はIBMであろうという噂も流れる中、イーサリアムとIBMの提携可能性や、ブロックチェーンの大きな将来性についてまとめます。
letyour8 | 572 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

turubo turubo