2018年2月9日 更新

ビットコインは発行上限の80%が既にマイニング済み

2009年よりビットコインはマイニングが開始され2018年1月13日の段階で80%がマイニング済みですが、今後も時間と共に価値が高まっていくと考えられています。

ビットコインの残りは420万BTC

2018年1月13日の段階でビットコインの発行枚数が発行上限数に対し既に80%に達していることが判明しています。2009年よりマイニングが開始されており、発行上限数は2100万枚と設定されています。現在までに多くのマイニングが行われ、既に1680万BTCがマイニング報酬として付与されており、残りは420万BTCと、20%しか残っていない状況となっています。

line

 (22811)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビザンチン将軍問題の解決により安全な資産と認識される

ビットコイン、ブロックチェーン技術を生み出したと言われているサトシ・ナカモト氏の最大の成果は、分散型台帳システムに付随する「ビザンチン将軍問題」をうまく処理したことです。「ビザンチン将軍問題」とは、2013年にチューリング賞を受賞した数学者のレスリー・ランポート博士たちが考えた、分散型システムにおける信頼性の問題です。
この問題を解決するために、導入された仕組みが、マイニングの際に用いられるプルーフ・オブ・ワークです。プルーフ・オブ・ワークは、各ノードにおいて複雑な計算を行い、承認を行うことで記録を行い、送金の安全性を確実なものにしています。

発行枚数に上限があるため、残りの発行可能枚数が少なくなればマイニングが難しくなり、同時に購入も難しくなるので、需給関係から価格は値上がりしていく傾向にあります。また、採掘者は、難易度が高まっていくマイニングに対応するため、マイニングのシステムの処理能力を「継続的に向上していく必要が出てきます。
現在はマイニング報酬は、1ブロックに対して12.5BTCですが、2020年頃になると、4年ごとに設定されている半減期の影響で、6.25BTCに半減します。ビットコインが初めてリリースされた2009年にはこれが50BTCだったことから考えると、価値が高まっていくのは確実なものなのです。

ビザンチン将軍問題の解決により、コピーや二重払いのような不正の行われない安全な資産となっています。保有者の多くは、価値が時間と共に高まっていくと考えています。そのため、1680万枚のビットコインが発行済みとなり、さらに入手が難しくなり、一時的には多少の変動はありますが、ゼロになったりすることはなく、価値は上がっていくものと考えています。
アルトコイン訴求
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットコインの承認時間の長さや手数料の高騰のため、2018年2月1日よりビットクラブの支払いがビットコインキャッシュでの支払いに変わります。
しょーじ | 2,140 view
バイトコインのマイニングは一般のPCで簡単にできる

バイトコインのマイニングは一般のPCで簡単にできる

バイトコインは、CPUでのマイニングに対応しているため、一般のPCでマイニングすることが可能です。ここでは、ウォレットのインストール、マイニングツールのインストールや操作方法、報酬の出金方法まで一連の流れをご紹介します。
しょーじ | 38 view
なぜマイニングはできるだけ慎重に選ぶべきなのか

なぜマイニングはできるだけ慎重に選ぶべきなのか

マイニングは、慎重に選ぶ事が求められます。慎重に選ぶと言っても、主に2つの観点があるのです。まずマイニングに関する仮想通貨などは、それなりに慎重に選ぶべきです。またクラウドマイニングでしたら、業者を慎重に選ぶべきです。
うーた | 176 view
今マイニングで赤字なら、OZマイニングの利用を検討するべき

今マイニングで赤字なら、OZマイニングの利用を検討するべき

マイニングでは報酬部分だけがクローズアップされ、電気代は見えにくいです。一度状況を詳しく調べてみて赤字なら、OZマイニングの利用を検討してみましょう。
しょーじ | 373 view
ナイスハッシュで効率の良い仮想通貨を自動でマイニング

ナイスハッシュで効率の良い仮想通貨を自動でマイニング

その時点で最も採掘効率の良い仮想通貨を自動で選択してくれるマイニングツール「ナイスハッシュマイナー」の導入方法を紹介します。
しょーじ | 587 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しょーじ しょーじ