2017年9月19日 更新

取引所間取引のための仮想通貨エクスチェンジユニオンのICO

世界中にあふれているデジタル通貨交換を橋渡しし、投資家によるクロスエクスチェンジ取引、異種取引の清算、異なるデジタル通貨および資産間の預金および引き出しを実現することを目標としているエクスチェンジユニオンのICOを紹介します。

エクスチェンジユニオンコインとは?

エクスチェンジユニオンコインは、
世界中にあふれているデジタル通貨交換を橋渡しし、投資家によるクロスエクスチェンジ取引、異種取引の清算、異なるデジタル通貨および資産間の預金および引き出しを実現することを目指して、「Huiyin Blockchain Ventures(匯銀区塊鏈投資)」の創設者であり会長でもある、James Wo氏により作られました。また、メンバーには、他にもコロンビア大学国際開発研究センター副学長や、中国大手仮想通貨取引所BTCCの元CTOや、中国の最も初期の金融機関の1つであるAJ証券の前副社長が名を連ねています。
Huiyin Blockchain Venturesは、2016年末に中華人民共和国の上海で設立された運用総額8,000万ドル規模のブロックチェーン・スタートアップに特化したファンドで、自社ポートフォリオにもエクスチェンジユニオンコインを組み入れています。
現在では、仮想通貨取引所はそれぞれ独立した存在で、連携が取れておらず、取引所をまたいだ取引を行うことはできません。エクスチェンジユニオンコインを活用することによって取引所をまたいだ取引が実現し、取引の利便性や効率アップが図れるとのことで、異なる通貨での取引や入出金ができるようになります。
また、仮想通貨取引所の大部分では、言語や住所による障壁があり、全ての人に対応できているわけではありません。
仮想通貨は暴騰、暴落を繰り返すなど、価格の変動は大きく、
アービトラージで利益を出せるくらいに仮想通貨取引所によって価格が大幅に異なっているということもあるのは、それが原因の一つになっているとも考えられます。

そこで、どの仮想通貨取引所でも利用可能なユニバーサルコインがあれば、取引所間取引を実現可能となります。
そのためのユニバーサルコインとして、エクスチェンジユニオンコインを流通させて使うことを構想しているとのことです。地域によって円、ドル、ユーロなど様々な通貨が使用されておりますが、ユニバーサルコインが無い場合、同じ通貨を取り扱っていない場合には、取引所間取引を行うことは困難になりますが、エクスチェンジユニオンコインがあれば、エクスチェンジユニオンコインを媒介にして、取引所間取引を実現できることになります。そうなると、仮想通貨取引所にとっても、取引手数料による収入が増えることになりますので、メリットは大きいです。
エクスチェンジユニオンの取引所プラットフォームは、2018年末にリリースを予定しています。
 (20262)

エクスチェンジユニオンのICOに関して

エクスチェンジユニオンは、イーサリアムベースの仮想通貨で、2017年8月7日から8月31日までICOにより売り出されています。トークン販売は、 世界最大のトークン販売プラットフォーム「トークンマーケット」を介して行われるとのことです。
シンボルは「XUC」で、総発行枚数は3,000,000,000枚、今回のICOでの最高募集枚数は600,000,000枚です。
購入のレートは、1BTC=4,600XUC、1ETH=380XUCとなっていて、ビットコイン建てもしくはイーサリアム建てで購入することが可能です。
ICOで調達した資金の使途は、36%が技術開発費用に、35%が仮想通貨取引所関連の株やトークンの買入費用に、13%がオペレーション費用に、10%がマーケティング費用に、6%がローンチするための費用として充当される予定です。
5 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

仮想通貨取引所の枠を越えたエクスチェンジユニオンのICO

仮想通貨取引所の枠を越えたエクスチェンジユニオンのICO

エクスチェンジユニオンコインのICOについて紹介します。エクスチェンジユニオンコインは取引所間取引に使用されることを目的として作られた仮想通貨で、実現すれば、様々な地域の仮想通貨取引所間の連携が見込めます。
しょーじ | 52 view
AMLビットコイン、新シンボルでICOの第3フェーズをローンチ

AMLビットコイン、新シンボルでICOの第3フェーズをローンチ

反マネーロンダリングとKYCプロトコルをコードに統合した世界で唯一の特許出願中の電子通貨、AMLビットコイン(英表記:AML BitCoin)を創立したNAC財団 LLC(有限責任会社)にとって、慌ただしい新年の始まりであった。
管理者3 | 35 view
KYC.LEGALとQurrexがハイブリッド仮想通貨取引所で提携

KYC.LEGALとQurrexがハイブリッド仮想通貨取引所で提携

KYC.LEGALとQurrexはハイブリッド仮想通貨取引所構築プロジェクトにおける戦略的提携を発表した。
管理者3 | 40 view
PARKGENE(パークジーン)、ブロックチェーン技術で駐車方法に革命起こ す

PARKGENE(パークジーン)、ブロックチェーン技術で駐車方法に革命起こ す

PARKGENE(パークジーン、以下PARKGENE)は、世界初のブロックチェーン上の駐車サービスです。
管理者3 | 87 view
KYC.LEGAL(ケーワイシー・リーガル)アプリの第二ステージ、稼働へ

KYC.LEGAL(ケーワイシー・リーガル)アプリの第二ステージ、稼働へ

ブロックチェーンベースのユーザー認証プラットフォームKYС.LEGAL(ケーワイシー・リー ガル、以下KYC.LEGAL)が、提供する認証サービスの第二ステージをローンチする体勢を 整えた。
管理者3 | 72 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しょーじ しょーじ