2018年2月6日 更新

ビットコインの最も安全な保管方法は紙って本当?

ビットコインを保管しておくにはウォレットというものが必要です。これはオンラインで管理することもできますが、紙、つまりオフラインで管理することもできます。

ペーパーウォレットって何?

 (6338)

アドレスと秘密鍵を印刷することにより、紙ベースで保管する方法です。通常、長期の保管が主目的であり、最も安全な管理方法です。送金することももちろんできますが、仕組み上、一度ペーパーウォレットから引き出した場合、同じペーパーウォレット(アドレス)は使用できません。利便性が悪いため、セキュリティ重視かつ頻繁に使用したい場合は、Electrum等のクライアントのコールドストレージ機能を利用することをおすすめします。
送金時には、Blockchain.infoや財布クライアント等にインポートすることになります。
ペーパーウォレットとは、その名の通り紙媒体のお財布です。
QRコードと文字列が記載されるので、長期の保管を目的とする場合は可能な限り、安物や保存に適さない用紙を使うのは避けましょう。
上質な厚紙など長期保存に適した素材を選んでおけば、捨てられることもないでしょうし、劣化してしまうこともありません。

どんな人がペーバーウォレットに向いてる?

 (6337)

最後の秘密鍵の保管分類はオフラインで管理するタイプ「ペーパーウォレット」です。

・機械の故障が怖い
・自分の脳みそが信じられない
・インターネット経由で盗まれるのが怖い
・誰も信じられない!

上記のような悩みを持つあなたがビットコインの保管先として最後に行き着くのは、このペーパーウォレットになるのではないでしょうか。

物理的に、人間が認識できる形で保存することは、永続的に残すことが出来る最も効果的な方法です。例えば、ナスカの地上絵やラスコー洞窟の壁画などは、紀元前より残されてきた、私たちが今でも認識することが出来るメッセージのひとつの形と言えるでしょう。
オフラインで管理するペーバーウォレットは最も安全なビットコンの財布かもしれません。
もちろん、記録したペーパーを無くしてしまったりするリスクはありますが、少なくともネット上から盗まれることはありません。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

大金ほど紙で保管しよう

ビットコインの恐ろしいところは、一度、盗まれたりしてしまうと、追跡はおろか、誰が盗んだのかも皆目わからないこと。そして、銀行やペイパルやクレジットカードのようにキャンセルができません。だれか中央の権力者が管理しているのではないので、だれにも取引をキャンセルしたり巻き戻したりすることが出来ないのです。盗まれた瞬間、終わり。絶対もどってきません。
大量のビットコインほど紙での保管に適しているとは、何とも皮肉な話です。
しかし、自分で保管する以上、オンラインにつなぐことはセキュリティリスクになります。
実際にハッキングなどで盗まれてしまった例もありましから注意したいところです。

ペーパーウォレットからビットコインを復元

Blockchain.infoでコールド・ストレージで作成したときに、ペーパーウォレットを印刷するように促されていたので、そのときに印刷しておいたペーパーウォレットを用意し、右側の”Scan To Redeem”のQRコードをカメラで読み取ります。

コールド・ストレージに保管されていたビットコインをbreadwallet内に取り込んで良いか聞かれるので、上の額をタップします。

すると、Blockchain.infoから出金があったというSMSが届きます。

Blockchain.infoを見てみると確かにコールド・ストレージにはもうありません。

しばらくすると確認(Confirmations)が取れ、コールド・ストレージからbreadwalletに移りました。
ビットコインをペーパーウォレットから復元する方法は思っていた以上に簡単でした。
これなら誰でも気軽に使えると思いますよ。

ペーバーウォレットの作り方・・・ってこれじゃない?

【財布作ってみた!】スタバの紙袋でペーパーウォレット - YouTube

流行しているペーパーウォレットを作ってみた例です。
思っていたよりも簡単です。
もちろん、これはただの財布ですが・・・
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ペーパーウォレットでビットコインを管理?でも紙って劣化しないの?

ペーパーウォレットでビットコインを管理?でも紙って劣化しないの?

ペーパーウォレットを使用してオフラインでビットコインを管理する方法もあります。では、紙は劣化しないのでしょうか?他の素材は?
ほろん | 390 view
ビットコインを利用するにはウォレットという財布が必要

ビットコインを利用するにはウォレットという財布が必要

ビットコインはどこかが管理しているものではないのでウォレットという名の財布が必要になります。今回はそのウォレットについて調べてみました。
ほろん | 367 view
ビットコインを安全に保管する

ビットコインを安全に保管する

ビットコインの保管方法は各種あります。安全に保管するには、自己責任でのセキュリティー確保が必要です。いくつかの代表的な保管方法について説明します。
letyour8 | 424 view
【ウォレット3選】リスクの保管はウォレットで安全に

【ウォレット3選】リスクの保管はウォレットで安全に

リスクの保管には、デスクトップウォレットの「リスクナノ」、モバイルウォレットの「リスクウォレット」、ペーパーウォレットの「リスクペーパーウォレット」などがあります。ハードウェアウォレットの対応はありません。それぞれ一長一短ありますので、自分に合ったものを使いましょう。
しょーじ | 72 view
使いやすいユーザーインターフェースのウォレットアプリ「Jaxx」

使いやすいユーザーインターフェースのウォレットアプリ「Jaxx」

Jaxxは、51種類もの仮想通貨に対応していて、ユーザーインターフェースが分かりやすいモバイルウォレットアプリです。バックアップも簡単なので、端末が壊れたり紛失してしまっても安心です。
しょーじ | 84 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ほろん ほろん

おすすめの記事

今注目の記事