2018年5月1日 更新

OZマイニングを利用すれば電気代メリット大

マイニングをする上での大きな悩みは電気代です。せっかくマイニングで報酬が発生したと思っても、電気代が高くついてしまい赤字になってしまったというケースもあります。クラウドマイニングを利用すれば、そのような電気代の心配は無くなります。

マイニングの費用の大部分は電気代が占める

マイニングを運用していくうえで見過ごせないのが電気代です。マイニングをしている期間中コンピューターはずっと起動し続けている必要があり、そのためには電気が必要となります。マイニングをすると報酬は入ってきますが、電気代という費用も結構掛かります。例えば、マイニングで月間15000円稼げたとしましょう。一方で電気代が20000円かかっているなら、赤字ということになります。そのため、自分でマイニングをするなら、電気代を抑えることが課題となります。電力会社を安い所に契約変更したり、オーバークロックすることにより電力効率を高めたりする必要があり、初心者の方にはなかなか難しいと尻込みしてしまう場合も多いです。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitclubmining
 (26074)

クラウドマイニングが楽

マイニングは、自宅で自分で運用するという選択肢以外にも方法はあります。世の中には、事業としてマイニングを行っている法人があり、クラウドマイニングという形で、広く投資を受け入れている所があります。そういう所に投資を行い、利益の分配をうけるという選択肢もあるのです。この方法だと、自分でマイニング専用のコンピュータを用意する必要もありませんし、マイニングに関する知識を身に付けなくても、資金だけ用意すればよいので非常に楽です。

line

電気代を心配しなくてよいのです

最大のメリットとして電気代の心配がないということです。マイニングをするには電気を消費することには変わりはないのですが、その部分はマイニング業者側でうまく処理しますので、投資家側としては特に気にする必要は無いのです。例えば国内のクラウドマイニングにOZマイニングという業者がありますが、ここは熊本電力の子会社のため、熊本電力から10円台/kwhという安価で電気を調達してきますので、マイニング報酬から電気代を差し引いても利益が発生しやすいです。そして定期的に利益が分配されていきます。安定的にコツコツ稼げるというのは不動産投資に似たような感じですが、クラウドマイニングは不動産投資よりも期待できる利回りは高くなります。
Ledger Nano S(レジャーナノエス)
アルトコイン訴求
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

熊本発のマイニング事業者「OZマイニング」は様々なマイニング需要に対応

熊本発のマイニング事業者「OZマイニング」は様々なマイニング需要に対応

OZマイニングは、安価に供給される電力を武器に、小規模なユーザーにはクラウドマイニング、大規模なユーザーにはマイニングファームというように、様々な規模のマイニング需要に対応しています。
しょーじ | 74 view
OZマイニングのマイニングファームはリーズナブル

OZマイニングのマイニングファームはリーズナブル

マイニングファームは大規模にマイニングを行うための施設で、海外では中国やアイスランドに多く設置されていますが、国内では電力会社の関連会社ということでリーズナブルにマイニングファームを設置できるOZマイニングがおススメです。
しょーじ | 104 view
クラウドマイニングを比較してみたら・・・OZマイニングで決まり!

クラウドマイニングを比較してみたら・・・OZマイニングで決まり!

クラウドマイニングは海外の会社を中心に色々ありますのでどこが良いのか比較してみました。やはり海外よりも国内の会社が安心で、その中でも親会社が電力会社ということで安価なコストで電力を調達できるOZマイニングが最有力候補になるでしょう。
しょーじ | 121 view
2018年にマイニングを始めるなら、OZマイニング一択!

2018年にマイニングを始めるなら、OZマイニング一択!

世間ではマイニングが流行っていますが、2018年これから素人が参入するのであれば、自分でマイニングするのではなくクラウドマイニングにするのが良いでしょう。その中でもOZマイニング一択と言える状況です。その理由を詳しく説明します。
しょーじ | 101 view
今マイニングで赤字なら、OZマイニングの利用を検討するべき

今マイニングで赤字なら、OZマイニングの利用を検討するべき

マイニングでは報酬部分だけがクローズアップされ、電気代は見えにくいです。一度状況を詳しく調べてみて赤字なら、OZマイニングの利用を検討してみましょう。
しょーじ | 405 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しょーじ しょーじ