2018年2月21日 更新

【セキュリティー高い仮想通貨】NEMのウォレットについて

仮想通貨にはさまざまなものがあります。ビットコインが有名ですが、その他にも独自の技術を用いているものがあります。NEMはその中の1つで、とてもセキュリティーが高く利便性の高い通貨です。 そんなNEMのウォレットを中心にいろいろと紹介します

NEM

仮想通貨はいろいろな種類のものがあります。
ビットコインが中でも人気ですが、その他にも数多くの仮想通貨が存在していて、消えていく仮想通貨もあれば、どんどン値を上げている仮想通貨もあります。
その中にNEMとよばれる仮想通貨もあります。
2017年になって高騰している仮想通貨です。

line

アルトコイン訴求

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

ウォレット

Free photo: Money, Wallet, Banknotes - Free Image on Pixabay - 1934037 (15263)

仮想通貨を保管しておく場合、ウォレットを利用するのが安心です。
ウォレットに入れておけばセキュリティーの面がかなり向上します。
NEMを利用する際にも、ウォレットを利用しておきたいところです。

NEMウォレット

NEMのウォレット作成について
・MAC利用
NEMウォレットを動かす必要があります。
そのためにJAVAをインストールします。
次にNEMクライアントをインストールします。
起動させるときはアイコンをクリックします。
ブラウザ上で利用するタイプのウォレットになります。
インターネットエクスプローラよりもグーグルクロームのほうが適しているようです
クロームでダウンロードを行うと注意メッセージが表示されますが問題はありません
NEMのウォレットのなかにNCC(NEM Community Client)があります。 
NCCを利用すると誰でもハーベストが行う事ができます。

ハーベストの特徴として低スペックのPCでもできることがあります。
取得出来るNEMは多くはありませんが利用する価値はあると思います。
 
Free photo: Ipad, Tablet, Technology, Touch - Free Image on Pixabay - 820272 (15269)

公式ウォレットにはNCC&NIS、モバイルウォレット、ナノウォレットがあります。
新しいのがナノウォレットで、公式ではナノウォレットの利用を推奨しています。

モバイルウォレット

Free photo: Iphone, Smartphone, Phone - Free Image on Pixabay - 476237 (15265)

モバイルウォレットもNEMでは取り扱っています。今のところAndroid端末で利用できるようです。
利用方法はGoogle PlayでNEMウォレットをダウンロードしてインストールします。
インストール後にはパスワードを設定しアカウントを作成します。。
取引ボタンで送金などを行う事ができますので、NEMをウォレットに入れることができます。
ハーベストの状況確認なども行えます。
端末上でハーベストができるのではありません。
その他にもいろいろな機能が付いてますの便利です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitclubmining

ハーベスティング

Free vector graphic: Pen, Ink, Calligraphy, Handwriting - Free Image on Pixabay - 23410 (15271)

仮想通貨の中には取引の他にもコインを増やす方法があります。
ビットコインはマイニングで取得出来ます。
NEMはハーベスティングと呼ばれる方法で取得可能です。
ハーベスティングが行えるのは1分に1回ランダムで決まるとなっています。
この時にImportanceNEMのネットワーク上でご自身のアドレスがどれだけ重要なのかや。XEMの保有量などを考慮して決めるもののようです。
です。
10000XEM以上保有することがハーベスティングを行うのに必要条件となっています。

NEMの仕組み

NEMでは取引の際に複数の人の署名が必要になります。これをマルチシグと呼んでいます。
ビットコインは一人の署名でも取引をする事が出来、マルチシグの仕組みは拡張機能です。
NEMの最初からマルチシグがビルトインされています。
この仕組みによって、より安全な取引を行うことが出来るようになっています。

NEMの今後

NEMの特徴は多くあります。
マイニング的なものができるところ、セキュリティーが高い面もあげることができます。
メッセージを取引を行う際に付ける事が出来るのも特徴です。ビットコインの進化版ともいえるかもしれませんね。
取引を行える所は日本ではZaif、海外ではPOLONIEXが有名です。
これから先も価格が上昇していく可能性が高いのがNEMで、1通貨辺り1円程度となっていますので大きな負担をかけなくても購入する事は出来そうです。国内での取引所が利用できるのもメリットが多いですね。
投資として、もしかしたら利用先が増えるかもしれないNEMに注目ですね。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitclubmining
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

使いやすいユーザーインターフェースのウォレットアプリ「Jaxx」

使いやすいユーザーインターフェースのウォレットアプリ「Jaxx」

Jaxxは、51種類もの仮想通貨に対応していて、ユーザーインターフェースが分かりやすいモバイルウォレットアプリです。バックアップも簡単なので、端末が壊れたり紛失してしまっても安心です。
しょーじ | 40 view
マルチシグネチャ対応のウォレットアプリ「Copay」

マルチシグネチャ対応のウォレットアプリ「Copay」

BitPay社が提供しているウォレットアプリ「Copay」は、秘密鍵を端末内に保管、二段階認証に対応、オープンソースによる開発と、セキュリティ的に万全で安心して利用することが可能です。日本語に対応しており、使いやすいインターフェースです。
しょーじ | 60 view
国産のイーサリアム向けウォレットアプリ「HBWallet」

国産のイーサリアム向けウォレットアプリ「HBWallet」

日本のbacoor株式会社が開発しているイーサリアム向けのウォレットアプリ「HBWallet」を紹介します。ユーザーインターフェースはシンプルで分かりやすく、2018年3月には10万ダウンロードを達成しています。
しょーじ | 145 view
コインチェック事件で分かった、ウォレット管理の大切さ

コインチェック事件で分かった、ウォレット管理の大切さ

取引所はハッカーから見ると格好の獲物ですので、取引所に仮想通貨をそのまま置いておくのは非常に危険です。そのため、自分で管理できるウォレットを用意してそこに仮想通貨を入れておきましょう。
しょーじ | 93 view
ビットクラブから自分のウォレットに移動するには

ビットクラブから自分のウォレットに移動するには

セキュリティ的には、ビットコインは自分のウォレットに移動しておくのが最も安全です。そこでウォレットへの移動手順をご紹介します。
しょーじ | 221 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kido kido