2017年11月25日 更新

仮想通貨をマイニングするのと取引所で購入するのではどちらが良いのか?

仮想通貨をマイニングして稼ぐ方法と取引所で仮想通貨を購入して稼ぐ方法とがあります。いったいどちらの方が良いのかわかりにくと思うので、メリットとデメリットの面から見ていきたいと思います。

・マイニングのメリット・デメリット

マイニングとは、パソコンを使用して10分間の取引内容が記録された取引履歴を全て取引台帳に記録していく作業のことを言います。当然この作業を行うことによるメリットとしては、メンテナンスウィ1日に数回行うことで仮想通貨を得ることができること。銀行の利率と桁違いの利回りで運用を行うことができること。実際にマイニングをやってみて採算が取れなくても50%~75%で売ることができる。というような内容がマイニングのメリットです。では、デメリットというと初期投資に費用がかかってしまうということ。マイニングの報酬や価値が変動するということ。パソコンを起動させつづける必要性があるため、電気代が高くついてしまう。また、パソコンをつけっぱなしにしておくために火災の恐れもあるといったことがマイニングのデメリットとしてあげれられます。

・取引所coincheckで購入するメリット・デメリット

Free photo: Chart, Trading, Courses, Forex - Free Image on Pixabay - 1905225 (21809)

次に取引所で仮想通貨を購入するメリットとデメリットについて見ていきます。今回は取引所の中でもcoincheckという取引所で見ていきたいと思います。coincheckの特徴は、簡単に売りたい仮想通貨や欲しい仮想通貨を操作できるというところです。また、coincheckでは13種類の仮想通貨を取り扱っているため、購入したい通貨を選ぶことができます。また、coincheckではビットコインの取引がたくさん行われています。購入者が多いことによって自分の希望とする金額で相手が購入してくれる可能性が高くなります。では、逆にデメリットを見てみると、coincheckでは簡単に取引を行える反面、手数料が高くなっています。海外の取引所では、手数料が約0.2%ほどであるのに対してcoincheckは約0.5%になっています。取引を行う際には手数料も加味して売買を行うと良いでしょう。

・結局どっちの方がいいのか?

もし、これからあなたがマイニングもしくは取引所で仮想通貨を得ようとするのであれば、お金に余裕があればマイニングでそれなりのスペックを持ったパソコンを購入してマイニングしてみるのもいいでしょう。それか仮想通貨を株のような感じで少額で構わないから運用してみたいと思うのであれば取引所で購入してみるのも良いかと思います。ただ、マイニングで得る仮想通貨は購入して得るものではなく、新規で発行されるものになるのでいくらで購入したという購入金額に心理が左右される心配はありません。
パソコンをマイニング用で購入する予定等がない場合は、取引所で少額から取引を行ってみると良いでしょう。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットコインの承認時間の長さや手数料の高騰のため、2018年2月1日よりビットクラブの支払いがビットコインキャッシュでの支払いに変わります。
しょーじ | 1,009 view
ナイスハッシュで効率の良い仮想通貨を自動でマイニング

ナイスハッシュで効率の良い仮想通貨を自動でマイニング

その時点で最も採掘効率の良い仮想通貨を自動で選択してくれるマイニングツール「ナイスハッシュマイナー」の導入方法を紹介します。
しょーじ | 31 view
マイニングに関するコイン選びの重要性と将来性の注意点

マイニングに関するコイン選びの重要性と将来性の注意点

何かを検討する段階では、よく選ぶのが大切な事も多いです。マイニングに対しても、同じ事が言えます。確かにマイニングでは、利益は生じるのです。しかしその利益の大きさも、仮想通貨に左右される一面があるのです。
うーた | 126 view
マイナーゲートでマイニングを始めてみよう

マイナーゲートでマイニングを始めてみよう

仮想通貨は価値の変動が大きいため、取引にはリスクが伴います。しかし、マイニングをすればパソコンの電気代だけで通貨を増やすことができます。ここでは、マイニング初心者でも手軽に始められる無料ソフト「マイナーゲート」を紹介します。
うーた | 218 view
初心者がマイニングを始めるための基礎知識

初心者がマイニングを始めるための基礎知識

これからマイニングを始めようと考えたときに知っておきたい用語や、始め方などの基礎知識をまとめました。
しょーじ | 228 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

じょにー じょにー