2018年2月8日 更新

決済インフラも囲い込んでいくビットクラブ

ビットクラブは、コインペイというビットコインでの決済アプリを提供する香港のベンチャー企業に出資し、決済インフラも囲い込もうとしています。

コインペイについて

コインペイは、ビットクラブが65%出資している香港のベンチャー企業で、
コインペイのスマホアプリを利用すると、ビットコインでの決済を無料で導入することが可能です。コインペイの決済は、クレジットカードよりも手数料が安くわずか1%で利用可能です。
ビットフライヤーやコインチェックなども決済インフラを広げようとしていますが、ビットクラブはそれと同じようなことを全世界を対象にやろうとしています。
通常、ビットコインのウォレットだけでも取引は行えますが、店舗向けに決済で使うにはセキュリティ面で不安があります。そこでコインペイを導入すれば、複数人で管理したり、権限を設定して、入金や送金を権限を持った人しかできなくしてセキュリティを高めたりできます。これらの基本機能は無料ですが、さらに高機能な有料のプランも用意されています。
また、ビットコインでの支払いだけでなく、クラブコインというビットクラブ独自の仮想通貨での支払いにも対応する予定で、クラブコインで支払うと割引価格で購入できるなどのメリットがあります。
2018年の初め頃に世界同時にサービス開始予定とのことで、先々、強力な世界規模のショッピングネットワークになることが期待されています。
 (24419)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitclubmining

コインペイの代理店システム

ビットクラブ会員はコインペイの代理店としても活動できます。
自分の紹介で店舗にコインペイを導入してもらうと、決済額に対して、マージン収入をもらえます。
現在はまだビットコイン決済が普及していない状況なので、この時期に代理店として活動すれば大きなビジネスチャンスをつかめる可能性があり、将来的な継続収入になります。

line

コインペイトークンがもらえる

期間限定ですが、3500ドルのプランでビットクラブに加入すると、コインペイトークンが2000トークンがもらえます。今後コインペイがサービス開始したり、上場するなどして、トークンの価値が上がれば大きな値上がり益が見込めます。
無料でもらえるのだから、もらえるうちにもらっておかないと損です。
以前にも、期間限定でクラブコインという仮想通貨がもらえるキャンペーンがありましたが、そちらは大手取引所のビットレックスに上場し、大きく値上がりしています。
Ledger Nano S(レジャーナノエス)
アルトコイン訴求
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットコインの承認時間の長さや手数料の高騰のため、2018年2月1日よりビットクラブの支払いがビットコインキャッシュでの支払いに変わります。
しょーじ | 1,235 view
ビットクラブの概要とそのシステム

ビットクラブの概要とそのシステム

ビットクラブとは、仮想コインであるビットコインのマイニングシステムを利用し、投資者を募ることによって運営する投資プログラムの一つ
管理者3 | 120 view
ビットクラブの評判から検証してみる

ビットクラブの評判から検証してみる

インターネット上を見ているとビットクラブの評判は賛否両論あります。実際のところはどうなのでしょうか?詳しく検証していきます。
しょーじ | 275 view
ビットクラブで元本回収するのにはどれくらいかかるのか?

ビットクラブで元本回収するのにはどれくらいかかるのか?

ビットクラブに参加して、マイニング報酬で元本回収には1年ほどかかります。詳しく検証結果を紹介します。
しょーじ | 515 view
ビットクラブの再購入はどう設定すればいい?

ビットクラブの再購入はどう設定すればいい?

ビットクラブには「再購入」という仕組みがあり、これをうまく活用することで、複利運用で効率よく大きな利回りを稼ぐことが可能になります。
しょーじ | 316 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しょーじ しょーじ