2017年9月1日 更新

不動産マルチプルリスティングサービス レックスのICO

分散型ウェブ向けの不動産マルチプルリスティングサービスであるレックスのICOを紹介します。不動産の売主、買主、仲介業者の3者を分散型のネットワーク上でマッチングする仕組みです。

レックスの仕組み

 (19912)

レックスは、分散型ウェブ向けの不動産マルチプルリスティングサービスで、
不動産の売主、買主、仲介業者の3者を分散型のネットワーク上でマッチングする仕組みになっています。
一般にマルチプルリスティングサービスとは、不動産取引の仲介業者が顧客からの注文情報を他の仲介業者と共有する仕組みのことを言います。
売買や賃貸の注文を受けた仲介業者は、物件をシステムに登録することで仲介業者間のネットワークで情報を共有し、同じグループの仲介業者が取引の相手方をシステム上で見つけることができる仕組みです。
この仕組みによって、迅速に広範囲にわたる取引を円滑に実現させることが可能です。
同時に、仲介業者のグループは、共通の倫理規定を遵守することで、不動産取引の秩序を維持しています。
広告との違いは、仲介業者という専門家の集団が情報を共有することにより、共同で取引成立に尽力するのが、マルチプルリスティングサービスの特徴で、不動産の流通において市場機能を充実・発展させるための仕組みとしての役割を果たしています。

このような、どこかの業者が主体となって構築しているネットワークではなく、
レックスは、これを分散型のネットワークにしたものです。
そのため、レックスのネットワーク上では、参加者は貢献度合いに応じて、報酬を受け取ることができますので、オープンで誰もがアクセス可能な新しい世界的不動産リスティングデータベースを構築する動機づけになっています。
現在の不動産業界は、極めて分断化されており、進歩の多い業界です。レックスは、この業界の壁を破壊することで、費用と効率の面でより優れた不動産取引ができるためのインフラ整備を行うことを目標としています。そのために、オープンなマルチプルリスティングサービスをイーサリアム上に構築しています。

レックスのICOについて

レックスは、イーサリアムベースの仮想通貨で、
総発行枚数は、250,000,000レックスで、今回の募集枚数は、140,000,000レックスです。
ICOの募集開始は、2017年7月31日で、募集期間は4週間を予定しています。
価格は、1イーサリアム=1000レックスとなっています。
5 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

AMLビットコイン、新シンボルでICOの第3フェーズをローンチ

AMLビットコイン、新シンボルでICOの第3フェーズをローンチ

反マネーロンダリングとKYCプロトコルをコードに統合した世界で唯一の特許出願中の電子通貨、AMLビットコイン(英表記:AML BitCoin)を創立したNAC財団 LLC(有限責任会社)にとって、慌ただしい新年の始まりであった。
管理者3 | 48 view
KYC.LEGALとQurrexがハイブリッド仮想通貨取引所で提携

KYC.LEGALとQurrexがハイブリッド仮想通貨取引所で提携

KYC.LEGALとQurrexはハイブリッド仮想通貨取引所構築プロジェクトにおける戦略的提携を発表した。
管理者3 | 43 view
PARKGENE(パークジーン)、ブロックチェーン技術で駐車方法に革命起こ す

PARKGENE(パークジーン)、ブロックチェーン技術で駐車方法に革命起こ す

PARKGENE(パークジーン、以下PARKGENE)は、世界初のブロックチェーン上の駐車サービスです。
管理者3 | 89 view
KYC.LEGAL(ケーワイシー・リーガル)アプリの第二ステージ、稼働へ

KYC.LEGAL(ケーワイシー・リーガル)アプリの第二ステージ、稼働へ

ブロックチェーンベースのユーザー認証プラットフォームKYС.LEGAL(ケーワイシー・リー ガル、以下KYC.LEGAL)が、提供する認証サービスの第二ステージをローンチする体勢を 整えた。
管理者3 | 75 view
ウェブサイト構築ツール業界をAIでディスラプトするuKitがICO 2

ウェブサイト構築ツール業界をAIでディスラプトするuKitがICO 2

ウェブサイト構築ツール業界をAIでディスラプトするuKitがICO
管理者3 | 31 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しょーじ しょーじ