2017年11月30日 更新

ビットコインゴールドという話題でもちきりになったい月末

仮想通貨業界では夏のハードフォークが非常に注目されましたが他にも月末に控えているビットコインゴールドへの分裂という部分で話題になっています。

仮想通貨尽くしのの2017年

ビットコインの価値の維持していくうえで最も重要なところがマイニングといわれています。
このマイニングが行われないとビットコインは通貨としての信用を得る事が出来ません。

これまでビットコインはASICという専用のマイニングツールを使用しなければマイニングが出来ない仕様となっておりました。
しかし、以前は違ってビットコインが生まれた当初は、自宅のPCでもマイニングを行う事も出来ました。
一方で現在は巨大な資金と資本を使った方法でないとビットコインのマイニングをする事は出来ません。

そしてこのマイニング方法は様々な問題を抱えており、一番の問題は中国の企業や投資家の台頭でチャイナ資本に移り変わりつつあることです。
マイニングの多くが中国系の企業により行われている為、元という通貨以外に本来国に縛られないはずの仮想通貨であるビットコインの方向性を中国が決めてることができてしまうというリスクがあります。

またASICマイニングの欠点として電力を大幅に消費します。

そこで今回フォークするビットコインゴールドでは、GPUというものを使ってマイニングで行う事が出来ます。
GPUはビットコイン以外の仮想通貨で幅広く採用されているマイニング方法です。

GPUという一般的なPCに使われている部品を使ってマイニングが出来る為、現在のビットコインよりも多くの人が小さい力ながらもマンパワーによってマイニングする事が出来る手法になります。
これにより、現在のマイニングの寡占化を防ぐ事が出来るといわれています。

また電気代に関してもASICマイニング程掛からない為、環境面で優れているという事が出来ると思います。
Free illustration: Bitcoin, Currency, E-Commerce - Free Image on Pixabay - 1995366 (20605)

ビットコインゴールドのほかと違う点

そしてビットコインゴールドでは「UAHF」と呼ばれるものを採用しています。
この「UAHF」によりマイナーはブロックサイズを自由に選択する事が出来ます。

少し話はさかのぼりますが、夏にビットコインがビットコインキャッシュと分裂したきっかけというのは、マイニングしていくブロックサイズに問題があったのが根幹にあるためです。
当初、ビットコインの最初に設計されたブロックサイズでは、現在の利用者を賄うほどのキャパシティがなくなっていることがあげられ、「安く・早く送金が可能である」というビットコインの最大の特徴を活かす事が出来なくなっていました。

この問題が露呈してしまったため、ビットコインキャッシュとの分裂をしたのです。
分裂後もビットコインではこの問題は解決されておらず別の方法を模索してはいるものの、解決にはいまだ至っていません。
会議の結果、さらに分裂することが決まったのが背景にあります。
またSegwit2への分岐もあるというのが発表されているのでいまだに混乱は続くとみられています。
Free photo: Teddy Bear, Silhouette, Evil, Night - Free Image on Pixabay - 440498 (20606)

ビットコインの今後について

先ほども述べた通り、ビットコインは勢いはあるものの、まだまだ問題を抱えています。
実はビットコインゴールドだけでは無く、ビットコインキャッシュやビットコイン Segwit2x(仮)同じ名前をしているものの性格の違う仮想通貨にどんどん分岐していて扱う取引所などからも混乱を招くと言われているのです。

現状だけでもビットコインは「ビットコイン(本家BTC)」「ビットコインキャッシュ(BCH)」「ビットコイン Segwit2x(仮)」そして今回取り上げた「ビットコインゴールド」と最低でも今後4つに分かれることになってしまうのです。

8月にビットコインキャッシュが生まれた時には、ユーザーを守るという意味で同じ分のビットコインキャッシュが付与されて得をした人も多かったように思われます。

しかし今回もすべてが同じように事が進んでいく訳では無いと思います。

あまりに分裂しすぎても業界にもよろしくないのでそういった内輪もめになるようなことは避けてほしいですね。
8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインゴールドというビットコイン系の仮想通貨が新たに誕生しました

ビットコインゴールドというビットコイン系の仮想通貨が新たに誕生しました

ビットコインゴールドの登場で仮想通貨でビットコインと名乗るものがさらに増えることとなりました。 それに伴いどれがどう違うのかという解説をします。
じょにー | 182 view
ブロックチェーンを活用し医療産業に革命をもたらす MediChain(メディカルチェイン)

ブロックチェーンを活用し医療産業に革命をもたらす MediChain(メディカルチェイン)

ブロックチェーン技術がもたらす革命は、今や医療分野にも到来しようとしている。現在、患者の医療情報を保管する電子健康記録(EHR)と電子カルテ(EMR)のデータは、互換性がない上に不完全な場合がほとんどだ。
管理者3 | 83 view
ビットコインゴールドのマイニング方法

ビットコインゴールドのマイニング方法

ビットコインからハードフォークした仮想通貨ビットコインゴールドのマイニング方法を紹介します。GPUでマイニングできるため、通常のパソコンで大丈夫です。
しょーじ | 161 view
PARKGENE(パークジーン)、ブロックチェーン技術で駐車方法に革命起こ す

PARKGENE(パークジーン)、ブロックチェーン技術で駐車方法に革命起こ す

PARKGENE(パークジーン、以下PARKGENE)は、世界初のブロックチェーン上の駐車サービスです。
管理者3 | 160 view
KYC.LEGAL(ケーワイシー・リーガル)アプリの第二ステージ、稼働へ

KYC.LEGAL(ケーワイシー・リーガル)アプリの第二ステージ、稼働へ

ブロックチェーンベースのユーザー認証プラットフォームKYС.LEGAL(ケーワイシー・リー ガル、以下KYC.LEGAL)が、提供する認証サービスの第二ステージをローンチする体勢を 整えた。
管理者3 | 102 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

じょにー じょにー