2017年7月26日 更新

BancorのICO【ケインズの理論が仮想通貨に】

イギリスの経済学者ジョン・メイナード・ケインズの理論を元に作られた仮想通貨BancorのICOを紹介します。このICOでは、イーサリアムのネイティブトークンETHを用い、わずか3時間で167億円もの資金が集まりました。

そもそもバンコールって何?

バンコール(bancor)とは、イギリスの経済学者であるジョン・メイナード・ケインズとエルンスト・フリードリッヒ・シューマッハーが1940年~1942年に考えた、国に縛られない通貨です。
第二次世界大戦後の1944年7月のブレトン・ウッズ会議でイギリスが世界経済安定のためにバンコールの導入を提案して討論しましたが、アメリカの合意には至らず、実現には至らなかったという経緯があります。

Bancorプロトコルとは?

この「バンコール」の思想を仮想通貨の世界に取り入れて実現しようとしたのが、Bancorプロトコルです。

イスラエルで2017年設立されたBprotocol Foundationがプロジェクトをリードし、
Bancorプロトコルを推進するためのソフトウェアの開発は、
LocalCoin Ltd.のエヤル・ハートゾグ、ガイ・ベナッティ、ガリア・ベナッティが開発の主要な役割を担っています。

Bancorプロトコルは、イーサリアムのトークン標準、ERC20(イーサリアムのためのRFC)の交換をスマートコントラクトを用いて行うための中間トークンです。
 (19816)

Bancorプロトコルを使うことのメリット

Bancorプロトコルには以下のようなメリットがあります。

・継続的流動性
誰でも時間の関係なく、スマートコントラクトを通じて、購入したり売却することが可能です。

・下位互換性
既存のあらゆるERC20標準トークンに対して流動性と非同期価格発見性を持っています。

・スプレッドなし
一般の仮想通貨では売りと買いでは価格が異なっていてその差額が取引所の利益になりますが、
Bancorの場合はスマートトークンにより計算されるため、売りも買いも同じ価格となります。

・カウンターパーティリスクなし
スマートトークン間の変換のためには、デポジットを入金する必要がありません。

・低いボラティリティ
スマートトークンを確保して大きな市場深度を生み出すことにより、価格変動を押さえています。

・予測可能な価格のスリッページ
価格のずれが事前に計算されて、現在価格に組み込まれるため予測可能です。

BancorのICOの状況

BancorのICOは、2017年6月12日に実施され、
イーサリアムのネイティブトークンETHを用いたICOで、わずか3時間で167億円集まりました。
発行されたBancorトークンの総量は 79,323,978 BNTです。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

分散型アプリケーションに特化したEOSのICO

分散型アプリケーションに特化したEOSのICO

分散型アプリケーションに特化したプラットフォームEOSのICOを紹介します。EOSは、非同期通信と並行処理を採用し、1秒当たり数百万という、これまでにない規模のトランザクションを処理できる仮想通貨です。
スラッシュ | 43 view
分散型VPNプロジェクトMysteriumのICO

分散型VPNプロジェクトMysteriumのICO

ブロックチェーンベースの分散型VPNプロジェクト「Mysterium」のICOの状況とその後の予定を紹介します。利用者のプライバシーを最優先に考えたオープンアクセスで、完全にプライベートなP2PのVPNサービスです。
S・K | 24 view
The DAOのICOとその後のハッキング事件

The DAOのICOとその後のハッキング事件

2016年5月1日にICOを行い、当時としては史上最高額の約150億円の資金を集めたが、ハッキングにより約65億円を失い、イーサリアムのハードフォークの直接の原因になった仮想通貨The DAOを紹介します。
ノゾミ | 55 view
TezosのICOは、ビットコインやイーサリアムの代わりになるか?

TezosのICOは、ビットコインやイーサリアムの代わりになるか?

Tezosは、ビットコインやイーサリアムが直面したガバナンス問題を解決した仮想通貨です。2017年7月1日に開始し、2017年7月14日に約262億円を調達して無事終了したTezosのICOについて紹介します。
山本 | 204 view
【人的資源】ChronoBankのICO【人材採用】

【人的資源】ChronoBankのICO【人材採用】

UberやUpworkのような分散型マーケットプレイスの人的資源、人材採用版を提供するのがChronoBankで、労働者と雇用者とが、労働時間を直接取引できるプラットフォームを提供しています。そのChronoBankのICOで売り出されるTIMEトークンを紹介します。
キサラギ | 36 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

いっきゅうさん いっきゅうさん