2017年11月25日 更新

企業が仮想通貨のマイニング事業に参入するってどういうこと?

最近、巷で企業が仮想通貨のマイニングに参入したと、よく聞かれるようになりました。その仕組みなどについて説明していきます。

国内の動向とマイニングについて

国内では、仮想通貨のマイニングを行う企業が次々と出てきています。日本では、2018年にマイニング事業に参入するということを、GMOインターネットが9月7日、DMM.comが翌日の9月8日に発表しました。
そもそも、仮想通貨というものは、様々な種類があります。代表的なものとして、ビットコイン、イーサリアムがあります。これらの仮想通貨は、ブロックチェーンとよばれる記録方法が利用されています。これは、世界で行われているすべての取引に対して、正しく、整合性をもって記録されていく仕組みになっています。実際には、私たちが仮想通貨を売買するごとに、この記録は新たに行われていく必要があります。そして、この記録を行っていく作業をマイニングと言います。マイニングは別名「採掘」とよばれ、この記録する作業で新たに仮想通貨が生まれます。

マイニングで通貨が生まれることと、世界のマイニング状況について

Free photo: Businessman, Team Meeting, Work - Free Image on Pixabay - 2969641 (21550)

マイニングは、世界中の取引を計算して整合性のあるものにしていくことです。そして、その作業に対して仮想通貨の報酬が支払われるという制度です。この計算は、高い計算能力が求められており、その能力が上がるほど得られる報酬も上がっていきます。近年、ビットコインなどの仮想通貨は、市場で成長しているため、それに伴い支払われる仮想通貨の量も増えてきています。世界では、1日当たり約8.5億円分のビットコインが新しく発行されていると言われています。そして、世界では中国が最もシャアを占めていてその数は約6割とも言われています。マイニングの最大手は北京のBitmain社で、なぜなら中国は電気代が安いことが理由に挙げられています。マイニングする際に機械は多大な電力を消費するので、電気代が安ければ有利ということです。しかし、電気をたくさん必要とすることから環境問題への悪影響が懸念されている面もあります。

日本企業のマイニング事業について

それでは、電気代が安い中国に対して日本企業はどのように太刀打ちしようとしているのでしょうか。例えばGMOインターネットの場合、自社でマイニングを基盤として将来スタートし、個人にマイニングを行ってもらうプールマイニングの提供、さらに個人がマイニングをする際に必要なチップを販売することを予定しています。つまり、自社だけではなく個人にも利益を与えることで大きく成長することを目標にしています。そして、チップについては、最先端のものを開発しているということです。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットコインの承認時間の長さや手数料の高騰のため、2018年2月1日よりビットクラブの支払いがビットコインキャッシュでの支払いに変わります。
しょーじ | 2,761 view
仮想通貨のマイニング事業に参加をした日本の企業はどんな企業?

仮想通貨のマイニング事業に参加をした日本の企業はどんな企業?

仮想通貨のマイニング事業へ日本から3社が参入の表明をしました。今後は日本の企業でマイニングを行っていくことも予測できます。それでは参入した3社は一体どのような企業なのでしょうか?
じょにー | 225 view
スティームのマイニングはWindowsパソコンで簡単にできます

スティームのマイニングはWindowsパソコンで簡単にできます

スティームをマイニングしたいと思ったら、お持ちのWindowsパソコンでできます。スティームのプラットフォームであるスティーミットのアカウント作成から、マイニングツールのインストール及び設定を行いマイニングを始めるまでの手順をご紹介します。
しょーじ | 58 view
バイトコインのマイニングは一般のPCで簡単にできる

バイトコインのマイニングは一般のPCで簡単にできる

バイトコインは、CPUでのマイニングに対応しているため、一般のPCでマイニングすることが可能です。ここでは、ウォレットのインストール、マイニングツールのインストールや操作方法、報酬の出金方法まで一連の流れをご紹介します。
しょーじ | 172 view
なぜマイニングはできるだけ慎重に選ぶべきなのか

なぜマイニングはできるだけ慎重に選ぶべきなのか

マイニングは、慎重に選ぶ事が求められます。慎重に選ぶと言っても、主に2つの観点があるのです。まずマイニングに関する仮想通貨などは、それなりに慎重に選ぶべきです。またクラウドマイニングでしたら、業者を慎重に選ぶべきです。
うーた | 236 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

じょにー じょにー

おすすめの記事

今注目の記事