2017年9月1日 更新

分散型取引所ゼロエックスのICO

分散型取引所を作るというプロジェクト「ゼロエックス」のICOを紹介します。ゼロエックスでは、分散型取引所のため、手数料がかからなかったり、取引所の倒産リスクが無いというメリットがあります。非常に人気のICOで24時間以内に売り切れて終了し、上場後はICO価格の12倍にもなりました。

ゼロエックスとは?

ゼロエックスは今後の仮想通貨の取引所で標準となるであろう、分散型取引所を作るというプロジェクトです。
既にゼロエックス OTCのα版がローンチされていたり、ICOを行う前に資金調達も達成していたりと、オーガー、MAKER、ARAGON、クロノバンク、MELONPORT、districtゼロエックス、dharma、OPENANXなどのプロジェクトが既にゼロエックスに組み込まれていたりと、様々な方面から期待されているプロジェクトです。
今後もICOの普及に伴い、様々なイーサリアムベースのトークンが発行されていくことになりますが、従来の取引所を通して取引を行うのは、手数料がかかったり、
以前にMTGOXが倒産した事例のように、取引所が倒産して預けていた仮想通貨が返ってこなくなったりする危険性があります。
そこで、ゼロエックスのような分散型取引所を利用することで、手数料を抑えたり取引所の倒産リスクから隔離することが可能です。
ゼロエックスでは、注文が決済される必要があるときだけ、ブロックチェーンから中継された注文のプロトコルを作成することで、非効率性を解決しています。そして、
現金の入金などが必要なくイーサリアムのブロックチェーンを利用し、信頼した取引を行うことができたり、プロトコルを使用するための料金がかからないなどのメリットがあります。
 (19927)

ハードルが高かったICO参加方法

ゼロエックスのICO参加には、
・事前に登録をしておく必要がある
・一般にICOの際にイーサリアムを送付するために使われているウォレットであるMyEtherWalletは使用不可で、Metamaskなどのウォレットを使用する必要がある
・登録の際にはCivicアプリで本人認証が必要
・1人あたりの購入制限は6.6イーサイアム
など、色々と制限があり、参加のハードルが高かった印象があります。
それでも14,000人が登録し、24時間以内に売り切れてICOが終了していますので、非常に人気が高かったことがうかがえます。

ICO後の推移

ゼロエックスはICO前から、投資家からの人気があり、わずか24時間以内で終了しました。
その後、すぐにLiquiに上場し、ICO価格の8倍まで上がりました。
そしてさらに、Ploniexにも上場し、ICO終了から3日という短期間でICO価格の12倍にもなりました。
その時点で、仮想通貨の時価総額ランキングは23位になっています。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

AMLビットコイン、新シンボルでICOの第3フェーズをローンチ

AMLビットコイン、新シンボルでICOの第3フェーズをローンチ

反マネーロンダリングとKYCプロトコルをコードに統合した世界で唯一の特許出願中の電子通貨、AMLビットコイン(英表記:AML BitCoin)を創立したNAC財団 LLC(有限責任会社)にとって、慌ただしい新年の始まりであった。
管理者3 | 48 view
KYC.LEGALとQurrexがハイブリッド仮想通貨取引所で提携

KYC.LEGALとQurrexがハイブリッド仮想通貨取引所で提携

KYC.LEGALとQurrexはハイブリッド仮想通貨取引所構築プロジェクトにおける戦略的提携を発表した。
管理者3 | 43 view
PARKGENE(パークジーン)、ブロックチェーン技術で駐車方法に革命起こ す

PARKGENE(パークジーン)、ブロックチェーン技術で駐車方法に革命起こ す

PARKGENE(パークジーン、以下PARKGENE)は、世界初のブロックチェーン上の駐車サービスです。
管理者3 | 89 view
KYC.LEGAL(ケーワイシー・リーガル)アプリの第二ステージ、稼働へ

KYC.LEGAL(ケーワイシー・リーガル)アプリの第二ステージ、稼働へ

ブロックチェーンベースのユーザー認証プラットフォームKYС.LEGAL(ケーワイシー・リー ガル、以下KYC.LEGAL)が、提供する認証サービスの第二ステージをローンチする体勢を 整えた。
管理者3 | 75 view
ウェブサイト構築ツール業界をAIでディスラプトするuKitがICO 2

ウェブサイト構築ツール業界をAIでディスラプトするuKitがICO 2

ウェブサイト構築ツール業界をAIでディスラプトするuKitがICO
管理者3 | 31 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しょーじ しょーじ