2018年2月21日 更新

ビットコインの購入は、どこの取引所がおすすめ?

投資商品としても決済手段としても人気に拍車のかかるビットコインですが、最近では取引所の数もかなり多くなっています。取引所それぞれにも特色があるので、自分にあった取引所を選んでいくことが必要です。日本国内で主な取引所を中心にまとめてみました。

取引手数料がマイナスの取引所といえば

ビットコインの取引所についての特徴は、およそ2500000円以上での取引の場合は、その時にかかる手数料がマイナスになります。また取引を行う時間も24時間となっていますので、個々が自由に動ける時間、好きな時間帯に取引ができます。このように自由な時間帯で、取引することができるので一般的に起こる損益に関しての手数料に、上乗せした形で利益を狙うこともできてしまいます。トレーダーが回数を重視しているということでしたら、そこで外すことができないのが証券会社といっても良いでしょう。
bitclubmining
0.01 BTC(約 497 円)から購入
取引手数料 最大-0.05%
ユーザー登録から、日本円の入金、ビットコインの購入まで最短10分で行えます。
coincheckでは24時間の購入等、ほぼ全ての取引が可能です。土日や夜間でも問題ありません。
2段階認証やコールドストレージによって、あなたのビットコインを守ります。
仮想通貨であるビットコインは、その都度残高には前の日の0.01パーセントが、ログインに対してのボーナスになり付きます。このボーナスを受け取るためには、前の日の残高が、最低でも3.0ビット必要になってきます。これを下回ってしまうと受け取りができなくなってしまいますので、注意が必要です。また、金額については、自動的に自国のお金に換金される仕組みになっています。これは毎日決まった時間10時と設定されていますし、確認方法も画面を見ることでその趣旨がしっかりと記載されていますので確認することができますので安心です。
手数料 最大マイナス0.05% ビットコイン取引所 | Coincheck(コインチェック) (7659)

この取引所の特徴は50BTC(約250万円)以上の現物取引の場合は、取引手数料がマイナスになるということです。取引自体も24時間行えることから、自分の好きな時間にスキャルピングを狙いながら取引を行うことで、通常の損益に手数料を上乗せした利益を狙えます。回数重視のトレーダーなら是非とも外せない証券会社と言えます。

長期保有には向いている取引所

仮想通貨であるビットコインも、販売所があります。このサービスは2014年にスタートしています。このサービスで、世界中の多くの利用者に使ってもらうことができますし、ここでは購入も売却も行うことができます。また、クラウドファンディングと言って仮想通貨に関してのニュースも幅広く提供されています。さらには、ビットコインを送付できるようなサービスもおこなっていますので、事業者にとってはとても便利なサービスになっています。そしてセキュリティに関してもしっかりしていますので、安心して利用できます。安全な取引が行わるようなシステムをもっています。
1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として用意されます。
ボーナスを受け取るには前日のビットコイン残高が最低3.0BTC必要ですのでご注意ください。
金額は自動的に日本円に換算されて毎日午前10時に提示されます。また、画面上部にはその旨がお知らせとして表示されます。
『Zaif Exchange』のビットコイン残高を年率最大3.6%で利殖可能に | Zaif Exchange (7663)

前日のビットコイン残高が3BTCということは、約15万円ほどなのでそれほど大きくない資産から安定した資産管理を行うことができます。レバレッジはそれほどかけなくても安定重視で投資したいという人に向いています。最近ではマイナス金利が話題となり、いつか自分の銀行口座も手数料が取られてしまうのではと考えている人も資産の分散先に選択できる取引所なのではないでしょうか。

line

アルトコイン訴求

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

気軽な取引を行いたいのなら

bitFlyerは国内初の仮想通貨販売所(取引所)として2014年4月にサービスを開始致しました。 より多くの人にお届けすることを目指し、の購入、売却を簡単にできるシステムに加え、 クラウドファンディング(fundFlyer)や仮想通貨に関する情報メディア(BTC News)も提供しています。さらに1秒でビットコイン送付ができるbitWireや事業者向けEコマース決済サービスなど、 総合プラットフォームとして万全のセキュリティによる安全な取引を実現しています。
仮想通貨ビットコインの購入/販売所/取引所【bitFlyer】 (7667)

ヤフーやGoogleのIDのみで口座を作ることができたり、所定条件をクリアすることでビットコインがもらえたりすることが出来るだけに、ビットコインの取引を行う上では最も敷居の低い取引所と言えそうです。先ずは少額から初めて行きたいという人にも無理がないと思います。

安定性重視の取引所

売買は、その取引所に対しての流通する量が基本的には重要になってきます。個々が大量に買いたいと考えている場合でも、取引所自体にそれだけ保有量がない場合には、取引が成立しません。取引所によっても、保有する量が違いますので大量買いを希望する人は、しっかりと取引所でどれだけのコインを保有しているのか、取引できる量のものを備えているのかを把握する必要があります。大量のコインを購入したい場合には、それだけの備えをしてある取引所を最初に探しておくことが必要です。
BtcBoxの最大の特徴はやはり国内最大の取引量と最安価格です。特にある程度以上の額のビットコインの購入を考えている人は、取引量が多いBtcBoxで購入するのが賢明かもしれません。余談ですが、私が最初にちゃんと使った取引所はBtcBoxでした。当時はスプレッドがかなりひどかったのを覚えていますが、最近はコンスタントに一日の取引額が1000BTC(3000万円程度)を超えていてスプレッドもかなり改善されています
国内のビットコイン取引所・販売所比較決定版 2015年5月版 - ビットコインを語ろう2.0 (7671)

売買は取引所ごとの流通量が基本となる場合がほとんどです。それゆえに自分が大量に購入したいと思っていても、その取引所に賄えるほどのビットコインがないと取引は成立しづらくなってしまいます。

専門的にレバレッジをかけてやりたいのなら

レバレッジを20倍までかけることができるのと、証拠金取引が可能という点が特徴的ですね。
ただ先程も書きましたが、機能が上級者向けすぎて私のようなライトユーザーには少し使いづらく感じてしまいます……
ビットコイン買うならどこがいい?5社取引所を比較! - LSnewsbox (7675)

より利益を狙っていきたいと思う場合には、証拠金取引というのは欠かせません。国内屈指のレバレッジをかけることができる取引所だけに、一攫千金のチャンスが眠っています。自信がついてきた上級者などは試してみるのも良いと思います。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインの購入はどこがおすすめ?主要な取引所4社を徹底比較

ビットコインの購入はどこがおすすめ?主要な取引所4社を徹底比較

ビットコインをはじめるにあたって重要なのが、取引所です。現在取り扱いを行っているサイトは主なもので5つはあります。 その中でも、特に有名でおすすめな4社を比較してみました!取引所によってさまざまなメリットやオススメしたいポイントを含めてご紹介します!
| 4,654 view
初めてでも仮想通貨はほんの10分ほどで簡単に購入出来る!

初めてでも仮想通貨はほんの10分ほどで簡単に購入出来る!

価値が高まり続けている仮想通貨の購入はあなたが思っている以上に簡単に行えます。仮想通貨の購入のために準備するもの、元手となるお金の入金方法、仮想通貨購入時の注意点など、初めて仮想通貨の購入を検討している方に有用な情報をお届けします。
仮野真根 | 498 view
【中国】クアンタムが買える取引所7選【韓国】

【中国】クアンタムが買える取引所7選【韓国】

クアンタムは国内の仮想通貨取引所では直接買うことはできませんが、バイナンスやフオビーのような海外の取引所にBTCを送金してBTC建てで買うことが可能です。クアンタムが取引されている取引所から使いやすそうなのを7社厳選し各取引所の特徴をご紹介します。
しょーじ | 68 view
参加者増加施策としてオミセゴーが日本に仮想通貨取引所を開設へ

参加者増加施策としてオミセゴーが日本に仮想通貨取引所を開設へ

東南アジアを中心としてECサイトでの決済サービスを提供しているオミセゴーが、参加者を増やすために日本で仮想通貨取引所の開設を目指しています。現状では、日本国内の取引所ではオミセゴーの取り扱いがまだ無いので、取引所が無事開設され、日本円から直接オミセゴー購入できるようになって欲しいですね。
しょーじ | 58 view
【徹底比較】オミセゴーが買える取引所6選【購入方法】

【徹底比較】オミセゴーが買える取引所6選【購入方法】

オミセゴーは、国内の取引所では取り扱われていませんが、海外のバイナンス、ビットフィネックス、ビットレックス、フオビー、ポロニエックス、IDAXなどで購入することが可能です。これら取引所を特徴や手数料などから徹底比較します。
しょーじ | 53 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

turubo turubo

おすすめの記事

今注目の記事