2017年9月4日 更新

【人的資源】クロノバンクのICO【人材採用】

UberやUpworkのような分散型マーケットプレイスの人的資源、人材採用版を提供するのがクロノバンクで、労働者と雇用者とが、労働時間を直接取引できるプラットフォームを提供しています。そのクロノバンクのICOで売り出されるTIMEトークンを紹介します。

クロノバンクとは?

 (19830)

Uberがタクシー事業を刷新したり、Upworkがフリーランスの進歩を進めたのと同様に、
クロノバンクでは、労働者と雇用者とが、労働時間を直接取引できるプラットフォームを提供し、
人的資源、人材採用、金融の業界に変革を起こそうとしています。

LHトークンについて

クロノバンクは、Eコマース、クリーニング、倉庫業、工業、建築業の専門職種の短期雇用を主なターゲットとしています。
労働力は人が誰でも持っているものであり、実体経済において最も流動性の高い資源です。
労働者は、この労働力を国別のLHトークンに交換することが可能で、
LHトークンは各国の平均的な時給とリンクしており、インフレに影響されず、ビットコインのような他の仮想通貨のように大きな価格変動はありません。現在対応しているAUD、USD、EUR、GBPの通貨に対して安定した価格を持っています。
また、この LHトークンは流動性が高く、LHデビットカードを使うことで24時間365日いつでも利用可能です。
そのため、発注や報酬の受け取りに銀行を通す必要がありません。

クロノバンクはLHトークンの発行をEthereum、Waves、NEMと、複数のブロックチェーンにおいて行っています。
このように、複数のブロックチェーンにおいてトークンをデプロイすることで、冗長性が得られ、魅力的なものとなります。

クロノバンクのICOで売り出されるのはTIMEトークン

クロノバンクのICOは、2016年12月15日に開始され、
初日は30パーセント、1週間以内なら20パーセント、2週間以内なら10パーセントのボーナスが
というように、早期に参加すると得になるという形式で最終的に540万ドル(約5億9000万円)を調達しました。

このICOで売り出されるものはクロノバンクが発行するTIMEトークンで、上述した労働者が発行するLHトークンとは別物です。
このTIMEトークンは、分散型マーケットプレイスLaborXでLHトークンが取引される際の手数料として利用されます。
そして、TIMEトークンを保有している投資家には、LHトークンの発行量に対して、2017年には5%、2018年には4%、2019年には3%、2020年には2%、2021年以降には1%と、LHトークンの取引に対する0.15%が配当されます。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ブロックチェーンを活用し医療産業に革命をもたらす MediChain(メディカルチェイン)

ブロックチェーンを活用し医療産業に革命をもたらす MediChain(メディカルチェイン)

ブロックチェーン技術がもたらす革命は、今や医療分野にも到来しようとしている。現在、患者の医療情報を保管する電子健康記録(EHR)と電子カルテ(EMR)のデータは、互換性がない上に不完全な場合がほとんどだ。
管理者3 | 44 view
MediChain(メディチェーン)が、プレセールとICOの日付を発表

MediChain(メディチェーン)が、プレセールとICOの日付を発表

Medical Big Data Platform MediChain(メディカルビッグデータプラットフォーム・メディチェーン)は、2018年3月1日にICOを開始する計画を発表した。
管理者3 | 51 view
NFLとNBCがスーパーボウルから暗号通貨をブロック

NFLとNBCがスーパーボウルから暗号通貨をブロック

セキュリティと金融規制のコンプライアンスの面で際立つ暗号通貨AML Bitcoinは、ユーモラスなスーパーボウル広告によってこの事実をアメリカの人々に知らせるチャンスを今週拒否された。
管理者3 | 26 view
革命的な医療記録ビッグデータプラットフォームがICOの計画を発表

革命的な医療記録ビッグデータプラットフォームがICOの計画を発表

別の州や町に行って診察を受ける時、もし情報が互換性のない専門データベースに格納されていない場合、今は医療データが移転するのにしばらく時間がかかる可能性が高いでしょう。
管理者3 | 67 view
Bubbletone(バブルトーン)とAllo Incognito(アロー・インコグニト)がパートナーシップ締結、テレコムの未来を垣間見る

Bubbletone(バブルトーン)とAllo Incognito(アロー・インコグニト)がパートナーシップ締結、テレコムの未来を垣間見る

Bubbletone Blockchain in Telecom(バブルトーン・ブロックチェーン・イン・テレコム)の開発者であるBubbletone(バブルトーン、以下Bubbletone)は、モバイル仮想ネットワーク事業者Allo Incognito(アロー・インコグニト、以下Allo Incognito)と提携し、顧客との接続性を強化する。
管理者3 | 53 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

キサラギ キサラギ