2018年5月8日 更新

ビットコインとクレジットカード連携の可能性

現在の支払いで主流となっているクレジットカードとビットコインの関係性について探ってみました。 電子マネーと連携するクレジットカードと同じようにBTCもクレジットカードと連携が出来ればその利用価値や範囲も広がるはず・・・ 利用者にとっての利便性がカギであるこのことから今後の可能性が見えてくるかも!

ビットコイン

 (4310)

革新的な電子決済システムとして登場したビットコイン。日本のメディアに取り上げられてからしばらくするとマウントゴックス事件が発生し、プラスマイナスの両面から大きな話題になった。この事件によってマイナスなイメージはついたものの、ソフトウェアをインストールした全てのシステムによって取引が管理されることから、不正を受けにくく取引の透明性が高いというプラス面が失われたわけではもちろんない。

しかしながら、日本国内ではまだまだ利用可能なサービス、店舗等少ないのが現状。普及しているとは言い難い。そんな中、アメリカでウォレット・サービスを提供しているコインベースがシフト・ペイメンツと提携、デビットカードを提供開始した。VISAが使用可能な加盟店で買い物をすることができ、その支払いがビットコインで行えるというものだ。
このカードは、VISAデビットカードの付加機能としてBTCによる支払いを用意しており、BTCでしか支払えないというものではない。基本的に通常のデビットカードとして利用可能なのでカードの利便性は高いといえる。また、世界中のVISAが使用可能な加盟店で使えるということは、あらゆる買い物のシーンで利用可能になるということだ。このカードによって、今後の普及はますます加速すると思われる。
ガラパゴスと呼ばれ例外的に日本独自に発展したものもありますが、日本では様々なことがアメリカを追随しておこなわれています。
クレジットカードや電子決済システムもいずれはアメリカのようになる可能性がありますね。
この記事から考えると独自の決済システムよりもどこと連携するかが重要なのかもしれません。
デビットカードのようなシステムと提携することで利用シーンが急激に広がる可能性も出てくるのではないかと思います。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitclubmining
 (4314)

現実世界のショッピングもBitcoinで。

今や暗号通貨の代表格を占めるBitcoin。ネットではすでに強い影響力を持ちますが、これから現実世界にも普及するかもしれません。オンライン・ウォレットのクレジットカード「Shift Card」がBitcoinに対応し、VISAが使える場所であればどこでもBitcoinで買い物できるようになりました。

Shift Cardは仮想通貨を管理するCoinbaseに対応しており、はじめに10ドル払えば年会費・手数料無しで利用することができます。ATMの引き出しや海外での利用も手数料はかかりますが可能です。暗号通貨だけにセキュリティの高さもうたっており、VISAカードとなると一気に使う機会が増えそうですね。

このShift Card、現在はまだアメリカに住んでいないと買うことができませんが、Bitcoinの普及に合わせて他の地域にも広がっていくかもしれません。
アメリカの「Shift Card」については非常に興味深い内容です。
また、Coinbaseという仮想通貨を管理するシステムがあり、それを利用するのに10ドルの初期費用で済むなら利用してみたいという気になります。
まだ、アメリカだけの話ですが、利用者は利便性だけでなくある程度システムについての認識も必要になってくる時代が来るようです。
特にセキュリティに関してはコストがかかるということを覚えておく必要があるのかもしれません。
ライフカードがクレジットカード業界で初めて、カード利用で貯めたポイントを「ビットコイン」に交換できるサービスを開始しました。

2016年2月8日から始まっています。bitFlyerと提携で実現しました。FinTech的なサービスにライフカードが乗り出しました。
ポイント交換開始!

ポイント交換開始!

ライフカード株式会社 2016年2月8日 15時00分
ライフカード株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:木下 正一)は株式会社bitFlyer(所在地:東京都港区、代表取締役:加納 裕三)と提携し、充実したポイントサービスにより、幅広いニーズにお応えすることを目指し、本日2016年2月8日(月)より、クレジットカード業界で初めて仮想通貨「ビットコイン」にポイント交換できるサービスを開始しましたので、お知らせします。
ライフカードでは、今後もFinTechに関する事例研究や関連企業との情報交換をおこない、お客様の幅広いニーズにお応えできるサービスの提供に取り組んでまいります。

今後クレジットカードとの連携はどうなるのか

アメリカではクレジットカードとの連携は進んでいるようですね。
一方、日本ではこれからのようです。
ポイントとの交換をするところも出てきてますので今後の動向に注目です。
世界的にビットコインとクレジットカードの連携が進んでいけば、日本も追随しなければならない状況になるかもしれません。
海外では、BTCをチャージして使えるデビットカードが色々出ていますね。
その後日本でも、バンドルカードやbitFlyer VISA プリペイドカードなど、BTCをチャージして使えるデビットカードが出てきています。
このようなデビットカードは、クレジットカード同様に町中の店舗で利用することが可能なので便利です。
 (3973)

line

アルトコイン訴求
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

仮想通過の可能性について考えてみる

仮想通過の可能性について考えてみる

仮想通過という言葉を最近聞くようになりましたがまだまだ不明な部分が多いですよね。現在仮想通過の人気は高まっておりますが今後の可能性について考えてみたいと思います。
じょにー | 46 view
ビットコインの購入にクレジットカードは使えるのか?

ビットコインの購入にクレジットカードは使えるのか?

ビットコインとは現実には存在しない仮想通貨です。入手方法は、販売所や取引所などで購入する必要があります。購入方法にクレジット決済は可能なのでしょうか?クレジットカードの取り扱いについて解説していきましょう。
麻衣 | 572 view
イーサリアムに無限の可能性を感じている世界の企業

イーサリアムに無限の可能性を感じている世界の企業

リリース後にあっという間のブレイクで、仮想通貨としての総資産額が第2位となったイーサリアムですが、その可能性には世界中の企業が感じています。もしこれから自分がイーサリアムをうまく活用していきたいと思ったら、参入している企業もチェックしておきましょう。
turubo | 2,933 view
どれだけのことができるの?イーサリアムの可能性を知ろう!

どれだけのことができるの?イーサリアムの可能性を知ろう!

イーサリアムが人気のある要因の中に、今までは困難であったことが簡単にできるようになったというのがあります。すなわちイーサリアムには色々な可能性というのが高い仮想通貨だといえるのですが、具体的にはどういった可能性が広がるのか知りたくないですか?
turubo | 530 view
便利な購入のcoincheck!クレジットカードもOK!

便利な購入のcoincheck!クレジットカードもOK!

ビットコインの取引形態というのは本当に多くのやり方が考えられます。中でもcoincheckの場合はクレジットカードも使用ができるのです。このクレジットカードが使えるというのは多くのメリットが生まれるので、詳しい状況などを調べてみました。
turubo | 713 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

晴のち雪 晴のち雪

おすすめの記事

今注目の記事