2017年3月31日 更新

【イーサリアム】はプレセールから70倍近い価格上昇!?

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ人気の高い仮想通貨です。そんなイーサリアムにも、最初は当然あったわけですが、その最初であるプレセールから驚きの価格情報をしています。プレセールとは何なのかなどについてまとめてみました。

イーサリアムプレセール開始直後の価格

イーサリウムとはビットコインの次に時価総額が大きい仮想通貨です。ですが、イーサリウムという言葉が仮想通貨の名称というわけではなく、分散型アプリケーション やスマート・コントラクトを構築するためのプラットフォームの名称のことであり、あくまでソフトウェアやアプリケーションの総称なのです。

このイーサリウムプロジェクトにおいて使われている仮想通貨が「ether(イーサー)」と呼ばれるものであり、イーサーのほうが通貨を意味していると思ってください。しかし、イーサリウムという名前のほうが圧倒的に普及しているので、仮想通貨=イーサリウムと呼ぶ人が多くなっており、色々とあやふやな状況となっております。

イーサリウムはビットコインの性質に台帳に契約の情報も付与することに成功し、管理するシステムとなっているのです。このシステムが構築されたことで契約の条件や確認に至るまで自動的に強制させられる「スマートコントラクト」の概念を取り入れられているのです。
イーサリアムやリップル等のビットコイン2.0って何? - クリプトストリーム (12745)

イーサリアムは、プレセール開始は2000ETHを1BTCで交換からプレセールが始まりました。
[1ETH=0.0005BTC(2014年9月)]の価値で始まったイーサリアムがリリース後に[最高1ETH=0.008BTC(約16倍の価格上昇/2015年7月30日)]となりました。
イーサリアムは今ではすっかりメジャーな通貨となっていますが、最初は何の価値もない仮想通貨でした。
ですが、その技術力に共感した方はとても多く、プレセールでの価格は16倍まで跳ね上がることになりました。

プレセールとは

プレセールとは開発のための資金調達を目的とした仮想通貨の仕組みが出来上がっていない段階で流通させる目的も含めて販売するものとなっております。

このシステムに似ているものとして確かに新規株式公開に似ているものがあります。株式公開前に企業があらかじめ設定した価格で販売を行うので、上昇されたときにはすでに株を持っている人がいるようになるのです。会社の場合はどのような経営状態なのかをある程度判断できますし、証券取引所のチェックも入っているので安心できるものと言えるでしょう。

しかし、プレセールだと、仮想通貨における信用度やシステムの信頼度や実績といったものしか判断できないので、非常にリスクが高いものとなっているのです。

価格が解らない状態で購入するのである意味博打に近いものがあると思ってください。そこから急上昇すれば大儲けすることができるのですが、価値がゼロになる可能性もあるので株式よりもリスクもリターンも大きいのです。
Free illustration: Bargain, Sticker, Offer, Sale - Free Image on Pixabay - 1457951 (12744)

プレセールとは、仮想通貨の仕組みが出来上がっていない段階で、システム上に流通させる仮想通貨を販売するもの。開発のための資金調達を目的としている場合もある。

似ているものとしては、新規株式公開(IPO)がある。株式市場上場前の一定期間に、企業が予め設定した価格で株式を購入できる。上場して、株式が一般に公開された後に、株価が大きく上昇すると、利益となる。

ただ、新規株式公開(IPO)の場合は、事前に会社の経営状況などを監査法人や証券取引所がチェックし、一定水準をクリアした企業しか実施しないので、すぐに購入した株式が無価値になるというのは、考えにくい。

仮想通貨のプレセールの場合は、市場規模が全くわからず、システム自体が本当に出来上がるのかもわからない。システムを作り上げた人の実績と、何を目指して作られているのか?からしか判断できないので、この段階で投資することは、価値がゼロになっても良いと割り切っていることを意味する。
プレセールとは、その価格がまだ分からない状態で購入することを言います。
新規未公開株などがそうですね、初値は誰にも分かりません。
特に仮想通貨の場合、最初は本当に未知数ですので、ハイリスクハイリターンを求めた投資とも言えます。
その通貨というよりも、その通貨を作った技術者に投資をする意味合いが強いようですね。

イーサリアムの価格

そんなイーサリウムですがリリース直後はたたき売りが始まって1/3にまで下落しました。しかし、その後は上昇をし続けて一時期は70倍にまで増加することになります。そのことで、資産が膨れ上がった方もたくさんいて、億万長者が大量に出現しました。

もちろん、リスクは非常に大きかったのですが、このような大きなリターンがあるからこそ仮想通貨における投資家は減ることが無く増え続けることになるのです。このように70倍にまで膨れ上がるのは稀ですが、このようなものが現代にも存在するというのは大きな驚きと言えるのではないでしょうか。
Free stock photo: Money, Business, Book, Parts, Stock - Free Image on Pixabay - 767778 (12743)

3分の1に暴落!?

イーサリアムはリリース直後は300円でリリースされていましたがその後、たたき売りが始まり値段が3分の1に暴落。

なぜそんなに暴落??
仮想通貨(暗号通貨)はプレセール期間中に安く販売し、リリース時に換金すれば儲けが出る仕組みになっているのが一般的ですが、イーサリアムの場合、プレセール期間の最初の段階、つまり1期に購入した人がリリース時に換金すると価格が1.7倍になる様になっていて、この時に利益確定したから売っちゃおうと思った人が続出し値段が暴落してしまったのですが、それ以上にイーサリアムの技術を見抜いている保有者が多かった為に下落はすぐ落ち着きました。
暗号通貨がよく、危ないとか、詐欺だとか言われてしまう背景がココにあります。
イーサリアムは最初は300円程度の値段が付いていたのですか一気に暴落しています。
これはプレセールで購入した人がすぐに売却しているためです。
ですが、本当の価値はその後に訪れます。
本当に魅力的な通貨であれば、すぐに値は元に戻るようですね。

イーサリアムの現在

イーサリアム(ETH)の勢いが止まらない。第2のメジャーバージョンであるホームステッドがリリースされてからも価格が上昇し続けている。

クラウドセール時は1BTC=2000ETHで入手ができたため、現在は40倍を超えている。
安定版がリリースされたことにより今後多くのプロジェクトがイーサリアムを扱ってアプリケーションを作っていくと考えられているのだろう。ETHの高騰により資金難問題もひとまず落ち着いたようだ。
イーサリアムは日々価値を上げていき、現在ではプレセールで付けた値段の40倍もの価値になっています。
それだけイーサリアムには魅力があるという現れですね。

イーサリアムの価格変動の凄さ

Free illustration: Doodle, Arrow, Show, Rise - Free Image on Pixabay - 1388119 (12746)

イーサリアムは、プレセールから70倍、10月の直近底値からは21倍になりました。2-3倍と予想していましたが、とんでもない上昇になりました。これだから暗号通貨は恐ろしい(笑)
すでにイーサリアムだけで、資金が20-70倍になった人もいるようですから、とんでもございません(笑)
すでに巨大ブームがきてしまいました(笑)
イーサリアムはどんどん価値を上昇させており、もうプレセールの70倍の価値です。
1イーサーリアムを買った人でも、いまではビットコインに換算すると70倍の価値になっているのです。
凄いですよね、色々な投資商品がありますが70倍になるような物はそうそう巡り会うことが出来ません。
仮想通貨の魅力でもあり、リスクでもありますね。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

イーサリアムの値段は何に影響しているのかを考えよう!

イーサリアムの値段は何に影響しているのかを考えよう!

イーサリアムを投資するなら、安い時に投資したいと誰もが思うはずです。ですが、どこまでイーサリアムの値段が下がるのかを分からないと、とんでもないことになってしまうかもしれません。今回、イーサリアムの値段が影響する要因を調べてみました。
turubo | 14,248 view
今後の将来性から考えるライトコインの価格動向について!

今後の将来性から考えるライトコインの価格動向について!

ビットコインの問題点を改善・改良した進化型仮想通貨ライトコイン。価格変動が激しいと言われる仮想通貨の中でも比較的安定した相場のライトコインですが、今後の見通しから価格動向について考察してみました。
麻衣 | 423 view
リップルコインの価格は?これから上がる?

リップルコインの価格は?これから上がる?

最近話題になっている仮想通貨のリップルコイン(XRP)ですが、価格はどれぐらいまで期待できるのでしょうか。2017年5月現在1XRP=37円となっていますが、リップル社ではXBRの目標を1XRP=1ドルとしていることから今後の値動きに注目が集まっています。これまでの値動きからトレンドをさぐっていきます。
元塚和秀 | 1,081 view
【気になる未来】イーサリアムはビットコインを超えるのか?

【気になる未来】イーサリアムはビットコインを超えるのか?

イーサリアムをご存知ですか? ビットコインを知っていれば、イーサリアムの利便性にも感銘を受けるでしょう。 しかし、日本ではまだビットコインでさえ認知度が低いのが現状です。 ビットコインは、現在世界で1番有名な仮想通貨です。 その勢いは、今後も拡大していくことが予想されます。 そのビットコインを超えるといわれるイーサリアム。 今回は、注目されるイーサリアムがビットコインを超えられるかをご紹介します。
ゆうか | 1,606 view
数百種類ある仮想通貨の中からどれを購入するべきか

数百種類ある仮想通貨の中からどれを購入するべきか

仮想通貨を購入したいけれど種類が多すぎてどれを購入すればいいのか分からない、そんな方に今人気の高い仮想通貨から今後価格上昇が期待できる将来性の高い仮想通貨まで、それぞれの特徴を交えつつ紹介しています。また仮想通貨購入の際の注意点、購入先を決めるコツについても触れています。
仮野真根 | 1,193 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

anzu anzu