2018年1月5日 更新

ビットコインゴールドを上手に保管

仮想通貨として知られるビットコインゴールド。仮想通貨と言えどもその価値は高く、上手に保管をすることが出来れば、大きな利益に繋がるコインとして、重宝されています。ビットコインゴールドを保管する際には、例えばこのようなポイントを抑えておくと良いでしょう。

そもそも保管をする方法とは?

 (20945)

そもそも、BTGを保管するためにはまず、BTCアドレスという、専用のアドレスを作る必要があります。こちらは27~34文字の英数字で作られる文字列で、匿名性が高い保管方法といえるでしょう。

このビットコインアドレスに加えて、複数のビットコインアドレスをまとめることが出来る、ウォレットというシステムを使うことで、より便利にビットコインを活用する事が出来ます。1つの口座として、BTCの送金、決済などをまとめて行う事が出来る口座のような存在ですので、仮想通貨を、より気軽に使う事が出来るでしょう。

ウォレットの種類

 (20947)

ビットコインゴールド保管の際に、口座として便利に活用できるウォレットですが、主に三種類がありますので、自分に合っている方法で活用すると良いでしょう。

種類としては、オフラインで活用できる、コールドウォレット(ペーパーウォレット)、オンラインで活用出る、デスクトップウォレットと、ウェブウォレットが挙げられます。

コールドウォレットは、紙にアドレスや秘密鍵を記載して保管をするタイプのウォレットで、オフラインの為、セキュリティに優れている点が魅力になります。ですがその反面、紙を紛失した場合、お金が二度と戻ってこないという大きなデメリットがありますので、十分注意が必要です。

デスクトップウォレットは、パソコンやスマートフォンなど、特定の端末に、専用のソフトウェアを入れて利用するタイプのウォレットです。自分でパスワード管理をすることが出来、複数のウォレットを管理することも出来る点がメリットで、非常に使い勝手が良いタイプといえるでしょう。セッティングまでに何かと手間暇がかかる点が難点です。

ウェブウォレットは、クラウド上で管理会社が管理するタイプのウォレットで、ウェブ上でパスワードを入力してアクセスすることで、活用する事が出来ます。ウェブ環境さえあればどこからでも利用できるという気軽さはありますが、その反面、セキュリティ面が弱く、他の二種類に比べると、危険な面もあると言えるでしょう。

ビットコインの種類を理解する

 (20951)

それぞれの種類をよく理解した上で、保管をするようにしましょう。

主な種類としてあげられるのは、通常のBTCと、BTGと呼ばれる種類があります。特にビットコインゴールドは非常に価値があるタイプとして知られており、大手の取引所で取引できることでも知られています。ビットコイン保管の際に、出来るだけ安定した状態で保管をしたいという方にも人気が高い種類として、重宝されているでしょう。

価値として言えば、アルトコインを手に入れたと同等であると言われています。投資戦略としてビットコインゴールドを保管している投資家も多く、売るタイミングを見極めることが出来れば、非常にお得なタイプといえるでしょう。

売るべき時まできちんと保管

 (20956)

ビットコインゴールドを保管する際には、活用する事を考えて保管をしておきましょう。投資の一種と言えますので、売るべきタイミングをきちんと見計らって、売ることが大切です。売るべきタイミングは保管している場所によって異なりますので、情勢を良く見定めた上で、BTGの保管を行ってみてください。

ビットコインゴールドを保管する方法として有名な1つが、取引所にコインを預けるというものです。もちろん取引所にお金を預けるという事も問題では有りませんが、こちらは以前トラブルがあったこともありますので、セキュリティ面が心配な方は、あまり大金を預けないように注意をしないといけないでしょう。

保管は自分に合っている方法を選ぼう

 (20957)

このように、ビットコインゴールドは保管をする際にも、いくつかの方法やポイントがありますので、きちんと理解をした上で保管をすることが大切です。保管の方法が自分に合っていないと、損をしてしまう可能性がありますので、十分注意が必要でしょう。

特に、BTCアドレスを活用できるウォレットを利用する際には要注意。ウォレットの種類が自分に合っていないと、情報流出によるビットコインの紛失を始め、ビットコインゴールドが永久に取り出せなくなるという恐ろしい事態に繋がり兼ねません。

BTG保管の際には、ウォレットの種類も良く把握をした上で、保管先を決めるようにしましょう。保管する量や、保管する期間に合わせてウォレットを選ぶ事も、便利に活用するポイントと言えます。
15 件

この記事のキュレーター

管理者3 管理者3