2017年3月16日 更新

高利回りが期待できるビットリージョン! 税金はどうなるの

ビットリージョンはとても金利の高いビットコインを使った、投資商品です。 ビットリージョンとはどういったものなのかについてや、利益は税金になるのかについてまとめてみました。 ビットコインはいろいろなもうけ方がありますね。

ビットリージョン

 (14421)

ビットリージョンが行っていることとは、ビットコインを使って、投資したい人とされたい人を結ぶサイトを運営しています。日利1%、月利30%という夢のような投資サービスです。
HYIP投資と呼ばれています。HYIPとは、高利回り投資のことです。
普通の投資商品に比べてはるかに利回りが高い商品ですよね。
例えば1万円を1年預けるだけで、翌年には3万6,500円になります。
いろいろなサイトでは、詐欺ではないのか、マルチ商法ではないのかといった疑問もあるようです。

リスク

Free photo: Chart, Trading, Courses, Forex - Free Image on Pixabay - 1905225 (14423)

ビットリージョンのリスクについて
システム自体が詐欺なのではないのか、引き出すことは不可能ではないのか
システムが破綻する可能性
寄付されたい人がいなくなったときはどうなるのか
ビットコインは変動率の高い通貨なので、変動リスクが伴う

高利回りの投資商品には、必ずリスクは発生します。
リスクに納得できるのでしたら、ビットリージョンを利用するのもいいのではないでしょうか。

利用法

Free illustration: Entrepreneur, Start, Start Up - Free Image on Pixabay - 696966 (14422)

ビットリージョンを利用するためにはビットコインウォレットを作る必要があります。
必要なビットコインは最低でも0.2BTCのビットコインを購入しウォレットに入れておくかなければ取引を行うことが出来ません。
その他にも取引所を利用する事などがあります。

ビットコイン

Free illustration: Profits, Revenue, Business, Income - Free Image on Pixabay - 1953616 (14424)

ビットコインを利用するメリット
送金システム
24時間365日いつでも送金することができます。手数料もほとんどかかりません。
信頼性の高い、低コストでの送金が可能になっています。
クレジットカードを利用すると手数料が多くかかってしまいますが、ビットコインの場合は手数料が格安ですので、お店にとってもメリットが高くなっています。
直接、送信者から受信者へ送金する事ができるので、世界中どこへでも送金することができます。
寄付や支援も自分が思ったところにすぐに行う事ができます。

ビットコインを始めとする仮想通貨は、多くの可能性を秘めているので、注目が高くなっています。

ビットリージョンでの利益

Free photo: Calculator, Calculation, Insurance - Free Image on Pixabay - 385506 (14425)

ビットリージョンで得た収益は、基本的には所得になると考えられます。

利子所得で考える
金利にかかる所得は、利子所得と呼ばれるものになります。
所得金額は、例えば100万円を貸して10万円の利子を受け取った場合は、10万円全てが課税対象になります。

利子所得の金額に15.315%の税率がかかってきます。
非課税とされる方は、障害をお持ちの方の預金や、財形貯蓄などの利子など、規定の範囲内では非課税対象となります。

雑所得

雑所得で考える
例えばビットリージョンの金利で100万円もうけが出たら、15万3,150円は税金として納めなければいけないということになりますね。

日本円など価値の変わらない自国の通貨などの場合で、ビットコインなどの仮想通貨は法定通貨としては認められていません。ビットコインは変動することもありますよね。
そうなると受け取った利子よりも、もしかしたら損をしているかもしれません。
その場合は雑所得という考え方もできると思います。
雑所得とは、20万円を超える所得に対して税金がかかります。
FXの場合では、スワップポイントは雑所得になると思いますので、ビットコインでの金利に関してもそういった捉え方でいいのではないでしょうか。
詳細に関しては、税務署や税理士に聞くのが一番ですよ。

確定申告

Free photo: Calculator, Calculation, Insurance - Free Image on Pixabay - 1680905 (14426)

とにもかくにも、控除額等を差し引いて利益が出ているときには、確定申告を行う必要があります。
確定申告は、前年の1/1~12/31までに得た所得の合計です。
個人事業主の方は毎年行っているかと思います。
会社に勤めている方は、年末調整が確定申告のようなものです。
会社勤めの方でも、副業で得た収入は確定申告をして税金を納めることになっています。
確定申告はお住まい近くの税務署にて行います。
申告漏れをすると、延滞税がかかってくることもありますので、申告は早めに行っておきたいですね。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

これからビットコインなどの仮想通貨をはじめる方と税金

これからビットコインなどの仮想通貨をはじめる方と税金

銀行に預けていても微差しか増えない現金をしっかりと投資しようと思ったら、もっと積極的に投資する必要があります。アパート投資や太陽光投資、レンタルボックス投資、コインパーキング投資など色々な投資がブームとなってきましたが、ここ最近の投資のトレンドは間違いなく仮想通貨です。その中でも代表的なビットコインなどは、多くの投資家から注目されていますので何かと話題になる事も多くなっています。
管理者3 | 164 view
初心者のうちに知っておきたい!リスクと税金の関係

初心者のうちに知っておきたい!リスクと税金の関係

仮想通貨には税金などは関係ないと考えている人も多いようですが、仮想通貨取引によって得た利益もまた課税対象であり、手続きを怠れば脱税と見なされてしまいます
管理者3 | 74 view
仮想通貨に税金はかかる?確定申告について学ぼう。ちゃんとやらないと大変なことになりますよ

仮想通貨に税金はかかる?確定申告について学ぼう。ちゃんとやらないと大変なことになりますよ

仮想通貨を利用している人の中には、知らない間に仮想通貨が課税対象になっている可能性があるのです。紙幣や通貨という形がないので、取引で利益を出しても課税とは無関係と思われがちですが、実は仮想通貨も立派な課税対象となっているのです。
管理者3 | 112 view
確定申告前!初心者でもわかる仮想通貨と税金の話。税金対策はちゃんとやりましょう

確定申告前!初心者でもわかる仮想通貨と税金の話。税金対策はちゃんとやりましょう

去年から税金の対策や納税に関してちゃんと理解しましょう。
管理者3 | 78 view
ビットクラブに参加した場合の税金はどうなるのか?

ビットクラブに参加した場合の税金はどうなるのか?

ビットクラブではマイニング報酬や紹介報酬を受け取ることができますが、その税金はどうなるのでしょうか?また、ビットコイン建てで受け取った後の値上がり益などの課税に対しても詳しく解説します。
しょーじ | 960 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kido kido