2017年9月17日 更新

JPモルガンも認めたジーキャッシュのセキュリティ技術とは?

ジーキャッシュは、「ゼロ知識証明」という匿名機能を持っており、この機能には世界最大の銀行の一つであるJPモルガンも興味を持ち、JPモルガンが開発しているエンタープライズ向けセキュリティ製品「Quorum」に導入することが決まりました。

「ゼロ知識証明」という匿名機能を持つジーキャッシュ

ジーキャッシュは、「ゼロ知識証明」という匿名機能を持つ仮想通貨で、取引の際に内容を非公開にできるという特徴があります。
仮想通貨の世界で先行しているビットコインでは、送金金額等がブロックチェーン上に公開されてしまいますが、
ジーキャッシュでは、送金元、送金先、送金金額などを第三者に公開することなく、送金トランザクションの正当性を証明することが可能です。
 (20051)

JPモルガンと提携を発表して価格が大幅に上昇

ジーキャッシュの開発元企業のジーキャッシュ Electric Coin Companyは、世界最大の銀行の一つであるJPモルガンと、JPモルガンが開発しているエンタープライズ向けセキュリティ製品「Quorum」に対して、ジーキャッシュの「ゼロ知識証明」の技術を導入するためのパートナーシップを結んだことを2017年5月22日に行われたConsensus2017で発表しました。
「Quorum」はスマートコントラクト機能を持っているイーサリアムベースのエンタープライズ向けのブロックチェーンです。それに対して、ジーキャッシュの「ゼロ知識証明」の技術を導入することで、セキュリティを向上することを目指しています。

ジーキャッシュの開発者で、ジーキャッシュ Electric Coin Companyの代表でもあるZooko Wilicox氏は「Quorumを通じ世界最大規模の金融機関であるJPモルガンはブロックチェーンの活用可能性をリードしており、我々ジーキャッシュはブロックチェーン上の資産を暗号化しセキュリティを高める技術において提携することで新たな可能性を実現できるだろう。」と言っています。

2016年10月28日にリリースされてから、ジーキャッシュの価格はしばらく低迷を続けていました。
100ドル程度を推移していた価格は、JPモルガンとの提携を発表してから急騰し、わずか1日で300ドル程度まで3倍以上に値上がりしました。
これは、JPモルガンとの提携が評価され、ジーキャッシュの「ゼロ知識証明」の技術力が見直されたためと考えられます。
5 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

仮想通貨における匿名性の高さはリスクなのかメリットなのか??

仮想通貨における匿名性の高さはリスクなのかメリットなのか??

ジーキャッシュと呼ばれる新しい仮想通貨が生まれました。 このジーキャッシュは様々な意見が出ていますがその是非について解説していこうと思います。
じょにー | 296 view
匿名性に特化した仮想通貨のジーキャッシュ

匿名性に特化した仮想通貨のジーキャッシュ

ビットコインが仮想通貨の代名詞となっている中、匿名性に特化したジーキャッシュというものが発表されて一時期ビットコインをしのぐ勢いとなりました。
じょにー | 103 view
きわめて暗号性の高いジーキャッシュのメリットは?

きわめて暗号性の高いジーキャッシュのメリットは?

仮想通貨はビットコインで有名になったのは周知の事実ですが、世間でもまだ注目されていない、それも極めて秘匿性の高いジーキャッシュをご存知ですか?
じょにー | 105 view
JPモルガンがかかわっていると言われているジーキャッシュとは??

JPモルガンがかかわっていると言われているジーキャッシュとは??

仮想通貨の一つであるジーキャッシュがJPモルガンと提携することを発表して一時期大きな話題となりました。
じょにー | 270 view
今話題になっているジーキャッシュってなに?

今話題になっているジーキャッシュってなに?

ジーキャッシュが近ごろ注目されるようになっています。その仮想通貨の一つであるジーキャッシュについて説明していきます。
じょにー | 169 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しょーじ しょーじ