2017年3月8日 更新

【時価総額が高騰中!】仮想通貨NEMとは何だろう

NEMとよばれる仮想通貨があります。最近時価総額がとても高くなっています。 そんなNEMとはどういった仮想通貨なのでしょうか。NEMの特徴についてや、NEMの現段階での時価総額についての紹介などNEMについてまとめてみました。

NEM

ネム nem (14213)

仮想通貨として注目を浴びているのが、NEMです。さまざまな機能が付加されています。
次世代の仮想塚ともいわれています。
「ブロックチェーン」の進化した活用を設計の目標としています。
NEMは2014年に開発されている仮想通貨です。

ビットコインに似ていますが、始まりはピザ屋さんとなっています。
人類初のXEM商取引値段は942XEMです。

ビットコインとの違い

Free illustration: Bitcoin, Currency, Crypto, Cyber - Free Image on Pixabay - 2057405 (14214)

違いはいくつかあります。
・プルーフ・オブ・インポータンス
取引の正当性を決める人がどれだけ貢献しているのかという仕組みです。
ブロックチェーンは取引を行う方みんなで正当性を判断していきます。正当性の判断はその中の誰かが決めていきます。
NEMでは貢献度で決まるという仕組みになっています。

スマートコントラクト
例を挙げるとmultisigがあります。取引に関して何人かがサインをする事で契約が決定されてい苦仕組みです。これは送金時の安全などを担保するために行われます。
お店でものを買ったときに、お店側、自分、お店に商品を卸している方のサインが必要となるという考え方で、その中の誰かが拒否をすると取引が成立しません。

その他にも

Free illustration: Business, People, Teamwork, Team - Free Image on Pixabay - 2089530 (14218)

NEMの具体的な特徴
上記に挙げた特徴以外にも、NEMには魅力的な機能が付加されています
独自通貨モザイクを発行することができます。
発行総量は一定か可変にするのか、送信はできるかできないのか、暗号化メッセージなど、たくさんの設定が可能です。
モザイクの取引では税をかけることもできます。levyという機能です。その他にも新しい機能が付加される可事も考えられます。
ブロック生成間隔も60秒で済ませることが出来ますので、ビットコイン取引にかかるの数十分よりもかなり短く取引を行うことが出来ます。

メッセージや暗号化やメッセージ機能もあります。
デフォルトでメッセージを埋め込むことができます。決済するときに「料金の1000XEMです」送ることもできます。

購入方法

Free illustration: Laptop, Notebook, Globe, Continents - Free Image on Pixabay - 1071779 (14215)

ビットコインは、取引所で簡単に購入する事ができます。
国内にも複数の取引所がありますので、日本語で購入する事ができます。
その他には、ビットコインを所有している方から直接購入する方法もあります。
採掘を行って、ビットコインを手に入れるという方法もあります。

NEMに関して、NEMの通貨はXEM(ゼム)と呼ばれています。
XEMもNEMのモザイクです。上限数量は8,999,999,999XEMとなっています。
XEMは多くのクライアントPCで管理することができ、モバイルではAndroidでも利用する事ができます。
貢献することによってXEMを得る方法、購入するなどでXEM得る方法があります。

mijinと時価総額

Free illustration: Dollar Exchange Rate, World Economy - Free Image on Pixabay - 544949 (14216)

mijinとは、誰でも簡単にプライベートP2Pネットワークとして利用できるようにできたものがmijinです。
セキュリティの向上とコスト削減をする事が出来ます。
Free photo: Chart, Trading, Forex, Analysis - Free Image on Pixabay - 840331 (14219)

国内ではzaifビットコイン取引所で、NEMのの取り扱いを行っています。
取引所Zaifにて、NEMの取り扱いを始めてから、9ヶ月で、XEMの時価総額は約100億円になっています。

mijinとの関わりによって、NEMの時価総額は急騰しています。

時価総額

Free photo: Business, Stock, Finance, Market - Free Image on Pixabay - 1730089 (14217)

仮想通貨の時価総額は日々変わっていくので、今日の金額が絶対ではありませんが、NEMは最近高騰をし続けています。

2017年3月段階での時価総額は120億円を超えています。
1週間程度で、およそ1.5倍の時価総額になっています。
かなりの上昇率です。
2016年末までは、40億円に満たない時価総額でしたが2017年に入ってから急騰しています。
3ヶ月程度で3倍の時価総額になっているのは注目点ですね。
ビットコインも始まりはとても低い時価総額でした。それが数年の間にとてつもない時価総額になっています。これがNEMにも期待できるのかはまだ分かりませんが、これから先のNEMの動きには目が離せません。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【これからの仮想通貨】NEMのハーベスティングとはなに?

【これからの仮想通貨】NEMのハーベスティングとはなに?

NEMは仮想通貨の中でも人気が高くなってきている仮想通貨ですね。そんなNEMの特徴にハーベスティングと呼ばれるものがあります。ハーベスティングとは一体どういったものなのかについてや、NEMとはそもそもどういった仮想通貨なのかについてなどを調査しました。
kido | 876 view
数百種類ある仮想通貨の中からどれを購入するべきか

数百種類ある仮想通貨の中からどれを購入するべきか

仮想通貨を購入したいけれど種類が多すぎてどれを購入すればいいのか分からない、そんな方に今人気の高い仮想通貨から今後価格上昇が期待できる将来性の高い仮想通貨まで、それぞれの特徴を交えつつ紹介しています。また仮想通貨購入の際の注意点、購入先を決めるコツについても触れています。
仮野真根 | 1,565 view
【セキュリティー高い仮想通貨】NEMのウォレットについて

【セキュリティー高い仮想通貨】NEMのウォレットについて

仮想通貨にはさまざまなものがあります。ビットコインが有名ですが、その他にも独自の技術を用いているものがあります。NEMはその中の1つで、とてもセキュリティーが高く利便性の高い通貨です。 そんなNEMのウォレットを中心にいろいろと紹介します
kido | 1,634 view
2017年の時価総額が暴騰しているDASHを知りたい

2017年の時価総額が暴騰しているDASHを知りたい

時価総額の変動が激しいのが仮想通貨です。FXなどの取引でも変動することがありますが、数十%の変動幅があることはほとんどありません。仮想通貨では良くあります。 そこで暴騰中のDASHの時価総額について調べてみました。とんでもない曲線を描いています。
kiritani | 945 view
【匿名性の高い仮想通貨】MONEROとは?特徴や時価総額

【匿名性の高い仮想通貨】MONEROとは?特徴や時価総額

仮想通貨の中で注目を集めている通貨の1つにMONEROがあります。 仮想通貨のMONEROの特徴とはどういったところなのでしょうか?MONEROの時価総額や将来についてなど気になる点がいくつかあったので調べてみました。
kiritani | 684 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kiritani kiritani