2017年12月1日 更新

ICOの波の大きさに専門家も警鐘を・・・

ICOが国内でも活発になってきました。 中には数十億や数百億を調達するのも出てきました。こういった動きの中で下落とそれに伴う詐欺などについても注意喚起するのを文書として発表する動きもあります。

過去には100億円超えるICOも

ICOの主な原理としては企業はICOを行う際に株の代わりにトークンというものを発行します。
そのトークンを投資側は買うことで売る側は資金を、買う側はそれに伴った株であったり勇退を得ることが出来るという仕組みになっています。
その際にトークンは取引所を通じて仮想通貨で売買されます。つまりICOをした企業のトークンが上がればそれを基軸にした仮想通貨も値段が上がります。それで投資家側もメリットを得ることが出来るというわけです。

この動きは2017年の後半から非常に活発になっています。
実際買うにあたって判断材料になるのはホワイトペーパーと呼ばれる企画書のようなものを参考にします。
買う側はこのホワイトペーパーを基に独自性や革新性、事業計画がどのようなものかを判断していきます。
Free photo: Dollar, Money, Cash Money, Business - Free Image on Pixabay - 1362244 (22033)

米国で起きたICO詐欺事件

話題に事欠かないICO業界だが、国外ではトラブルも起こっている。
アメリカでは不動産投資やダイヤモンド発掘などに絡めた手法を偽ってICOを行い、投資家からお金を集金するだけした後、その後何も行わなくなったという事件がありました。この件は複数名を告発するといった大事件に発展しました。
この時の発表によればREcoin グループ基金と、DRCワールド(ダイヤモンド・リザーブ・クラブ)が実は経営者は同じでそれでも動きもほとんど行われておらず、詐欺をする気満々で行っていたということになります。
経営実態のないものは調べればわかったはずだが、それが露見しなかったということはホワイトペーパーの確認が足らなかったといえます。
だます方も悪いのですがだまされる方も悪いのが誰も守ってくれないICOの怖いところでもあります。

金融庁が注意喚起文書

このICO事件の流れを受けまして、日本でも金融庁が10月27日に注意喚起文書を発表することとなりました。
内容としてはバブル化することもありますが0になりかねないという懸念もありますよ、という内容でした

もちろん普通にしていても会社などで資産が上下することもありますが、このICOに限って言えば前例のないことからその下がり幅が読めないということもあり国として注意喚起を発表することとなったそうです。
これを避けるための指針としてホワイトペーパーの存在があるのですが、これもホワイトペーパーがいい物でもそれを実地しないということもあり得るというわけですし、それを監視、指示するすべもありません。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ICOという革命とリスク

ICOという革命とリスク

ICOを行うにあたってのリスク、それよりもICOというある種革命的なサービスととらえる一面も出てきています。新しい動きなのでしっかり恩恵を受けたいですね。
じょにー | 20 view
ICOで行われるプレセールの情報を早めに知る方法

ICOで行われるプレセールの情報を早めに知る方法

最近では頻繁にICOのプレセールが行われています。それだけ仮想通貨のICOが増えているという現実があるのです。 それらをいち早く見つけるためにどういうサイトを活用すればいいかを紹介します。
じょにー | 96 view
ホワイトペーパーを制する者はICOを制するといっても過言ではないかもしれない

ホワイトペーパーを制する者はICOを制するといっても過言ではないかもしれない

仮想通貨とICOという言葉を調べていけばたびたび目にすることがあるホワイトペーパーという言葉。 このホワイトペーパーの重要性などを説明出来たらと思います。
じょにー | 45 view
ICO=ホワイトペーパーといっても過言ではない。

ICO=ホワイトペーパーといっても過言ではない。

ホワイトペーパーの良しあしでプロジェクトの雰囲気や成功確率も変わってくることがあります。 ICOにおけるホワイトペーパーの重要性を知るようにしましょう。
じょにー | 35 view
今更だけどICOが儲かるのかについて調べてみた。

今更だけどICOが儲かるのかについて調べてみた。

ICOとは、「InitialCoinOffering」の頭文字をとったもので、簡単に言えばIPOの原理と似ています。 取引所へと上場させることによって認知度を上げてトークンを販売し、それを基に資金を調達し、プランを完成させていくものです。
じょにー | 105 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

じょにー じょにー