2018年5月1日 更新

国別に見るビットコインへの対応、利用状況~欧州編Part.1

ビットコインに対してイタリア、スペイン、オランダ、イギリスはどう考えているのか、対応などについて詳しく解説していきます。

ヨーロッパ地方ではビットコインに対して肯定的な国が多いように思われます。

特にイタリア、スペイン、オランダ、イギリスでは銀行グループが利用促進キャンペーンに乗り出したり、銀行幹部が肯定的とも取れる発言をするなどの利用、取引に対して柔軟な対応を見せています。

イタリアの状況

 (6220)

イタリアではイタリア中央銀行が仮想通貨の使用に関する声明文を世界初で発表、注意喚起を促す内容ではあるものの使用は合法であるべきと肯定意見を述べています。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitclubmining
政府組織からの公式声明文としては伊中銀が世界初であり、また、その内容は各国が仮想通貨に関し、違法取引に使用される恐れがあるとの見解を示す中で、極めて先進的なものだった。
EBAは仮想通貨の利用者に対し昨年12月に警告を発し、また、いくつかの国では明示的に使用を禁止されている。しかし、イタリアでは仮想通貨の利用、交換、支払、受入は合法的な活動であると見なされる状態でなければならない。”
法定通貨を用い仮想通貨との交換および変換、貯蓄する機能を提供する企業は、マネーロンダリング法の管轄ではないため、顧客のデューデリジェンス(データ記録や疑わしい取引)を報告する義務はない。”

スペインの状況

 (6221)

ビットコインに対して否定的な金融機関が多い中で、スペインのとある銀行グループでは利用を促すプロモーション動画を制作、公開するなど異例とも言える対応を見せています。
スペイン二番手の大手銀行グループ、ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA)のイノベーションセンターは、暗号通貨への取り組みをプロモーションする一環として、利用方法に関する2分間のプロモーション動画を公表した。
BBVAのブロックチェーン技術への関心は、今年の1月にCoinbaseが7,500万ドルを調達したシリーズCラウンドにおいて、NYSEやUSAA、DFJ Venture、a16zらと共に出資を行っていたことからも明らかだが、これまで直接的に啓蒙する金融機関に前例はなく、今回のプロモーション動画の公開は、同社の暗号通貨技術への取り組みにかける情熱が現れている。

オランダの状況

 (6222)

オランダ中央銀行の研究主任デ・ハーン氏はビットコインに対してまだ取り組まなければならない課題はあるものの、普及することに対して否定的でないと述べています。
オランダ中央銀行(DNB)研究主任はグローバル金融におけるビットコインの役割に関する鋭い質問に対して新たな返答を行った。
デ・ハーン氏は質問に答える動画の中で、彼の組織は新しい技術に対してオープンな姿勢を持っていると述べながら、分散化された金融技術に取って代われることを恐れているのかという質問に答えた。
デ・ハーンはこう述べている。「明らかにある少数の人々はデジタル通貨が将来性のあるものだと確信している。成り行きを見守ろう。私はそれらの動きのすべてに反対するわけではない。もしあなたがたが正しければ世界は変化し私は職を失うだろう。そのときには私はもう既に引退していると思うが。」

イギリスの状況

 (6238)

イギリスの中央銀行も動画でビットコインに対する可能性や仕組みについて言及しており、注目視していることがうかがえます。
イギリスでビットコインに注目が集まっています。イギリスの中央銀行にあたる Bank of England(イングランド銀行)が、仮想通貨に関する動画を公開しました。

仕組みや、可能性について言及しています。イングランド銀行を経由しないで支払いができてしまうという説明もしっかりとされています。

イングランド銀行の動画の影響をうけて、ニュース番組でも取り上げられています。金融システムに大きな変化をもたらす可能性があるとして、注目が集まっています。

銀行やニュース番組がビジネスの仕組みを説明するシーンは、なかなか興味深いです。
国によっても対応は色々ですね。
でもイタリア、スペイン、オランダ、イギリスなどのヨーロッパ諸国は大体がポジティブな感じで、合法的なものとして取り扱っていたり、中央銀行が注目していたり、利用促進のキャンペーンを行う銀行があったりと、今後普及していくのに十分な状況となっています。
もっと普及していき、世の中が便利になっていけばいいですね。

line

アルトコイン訴求
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

国別に見るビットコインへの対応、利用状況~アジア編Part.1

国別に見るビットコインへの対応、利用状況~アジア編Part.1

シンガポール、フィリピン、マレーシアはどう考えているのか、ビットコインへの対応、利用状況について解説していきます。
仮野真根 | 1,406 view
国別に見るビットコインへの対応、利用状況~欧州編Part.2

国別に見るビットコインへの対応、利用状況~欧州編Part.2

ビットコインに対してドイツ、スイス、ギリシャはどう考えているのか、対応状況などについて詳しく解説していきます。
仮野真根 | 559 view
経済が怪しい?スペインのビットコイン事情

経済が怪しい?スペインのビットコイン事情

スペインは現在、失業率が上がっていて経済的に不安定な国です。金融危機の不安も囁かれています。では、ビットコインの扱いはどうなのでしょうか?
ほろん | 1,090 view
国別に見るビットコインの対応、利用状況~北アメリカ編

国別に見るビットコインの対応、利用状況~北アメリカ編

ビットコインへの対応は国々によって異なります。比較的寛容な対応を取っているアメリカ、カナダ、メキシコの対応、普及状況について解説していきます。
仮野真根 | 5,324 view
ビットコインの相場推移を振り返ってみる

ビットコインの相場推移を振り返ってみる

ビットコインは2014年にピークを迎え、その後急降下し、2015年には再び上がり始めています。まさにジェットコースター状態の相場を振り返ってみました。
ほろん | 4,764 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

仮野真根 仮野真根

おすすめの記事

今注目の記事