2018年5月8日 更新

初めてでも仮想通貨はほんの10分ほどで簡単に購入出来る!

価値が高まり続けている仮想通貨の購入はあなたが思っている以上に簡単に行えます。仮想通貨の購入のために準備するもの、元手となるお金の入金方法、仮想通貨購入時の注意点など、初めて仮想通貨の購入を検討している方に有用な情報をお届けします。

仮想通貨の購入は思っている以上に簡単です

 (15996)

実際の店舗での決済も可能な仮想通貨の需要が爆発的に高まっている現在、
今後の価格上昇を見越して仮想通貨の取引に取り組んでみたい方も多いと思います。

しかしビットコインやイーサリアムなど時価総額、価値の高い仮想通貨を購入したいと思っていても、
購入するまでの手間が面倒そう、お金がかかりそうといった理由から
敬遠している方も多いのではないでしょうか?

ただやってみると分かりますが、実は非常に簡単に、
時間にしてほんの10分ほどで購入出来るのです。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitclubmining

準備するもの

 (15997)

仮想通貨の購入に必要なステップは最小で2つで、
「仮想通貨取引所への登録」、「日本円の入金」、
これだけ済ませれば仮想通貨の購入が可能になります。

取引所への登録はメールアドレスさえあれば可能で、
SNSのIDがあれば10秒ほどで登録が完了する取引所もあります。

取引所はどこがいい?

 (16002)

取引所に求めるものは人それぞれですが、
とりあえず仮想通貨取引を体験してみたいのなら日本語対応の取引所を選びたいところです。

世界各国に多数の取引所が点在していますが、
初心者でも使いやすい、分かりやすいシステムとなっているのが「coincheck(コインチェック)」です。

日本語対応は勿論、取り扱い銘柄もビットコイン、イーサリアム、モネロ、DAO、LISKなど豊富で、
ワンクリックで売買が即完了する約定スピード、売買による損益も一目で分かるので初心者に非常にオススメです。

取引所以外の購入先

仮想通貨の購入は取引所以外に販売所からも行えます。

販売所に比べて取引所は手数料を低く抑えられるメリットがあります。

販売所は業者から購入、取引所はユーザー間での取引となります。

本人確認書類は必要ない?

 (15994)

取引所によって異なりますが、本人確認書類を提出しなくても仮想通貨取引は行えます。

ただ1日の入出金、利用できるサービスに制限がかかるため、
本格的に取引を開始するなら本人確認は済ませておきましょう。

本人確認書類は自身の写真が貼り付けられているものしか使えないため、
運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど写真付きの書類を準備しておきましょう。

2017年4月から本人確認が必須になる?

 (15999)

2017年4月に施行される改正資金決済法のにより、犯罪収益移転防止法の観点から、
本人確認が必須となる取引所が増えてくると考えられます。

本人確認せずにいると取引、入出金が出来なくなる恐れもあるため、
運転免許証など本人確認書類を準備し、
取引所のガイダンスに従って本人確認を完了させておきましょう。

入金する

 (15998)

指定された口座へ日本円を入金すれば、仮想通貨を購入出来る環境が整います。

入金は5分足らずで反映されるので即日取引も可能です。

1000円からでも購入出来る取引所は多いので、
まとまったお金を入金する必要もありません。

入金方法

入金は指定された口座に振込むことで完了します。

ネットバンクの口座をお持ちの方でしたら、
携帯、パソコンからスピーディーに入金出来ます。

本人確認書類を提出することで、コンビニ入金、
USドルでの入金が可能になる取引所もあります。

入金の際には自身の取引所IDを振込人名義の欄に入力する必要のある取引所もあり、
入力漏れがあると入金まで余計な時間を費やしてしまうので注意しましょう。

欲しい仮想通貨を購入する

 (15995)

入金が完了したら欲しい仮想通貨を購入しましょう。

あまり知られていない仮想通貨は初心者には少々敷居が高いため、
初めてならばビットコイン、イーサリアム、モネロ、リップルなど知名度の高い通貨がオススメです。

購入、売却ボタンを押すとキャンセル出来ず
すぐに約定してしまうので、慎重に行いましょう。

私自身の体験談になりますが、取引所登録から仮想通貨購入までの所要時間は10分足らずでした。

売却するのはご自身のタイミングに委ねられますが、
いつか値上がりするだろうという思い込みは非常に危険です。

特に信用取引の場合ロスカットラインを決めておかないと、リスクが増大してしまいます。

初めの内は信用取引をせずに現物取引のみで経験を積む、
慣れてきたらレバレッジを2倍程度に設定してから取引しても良いでしょう。
仮想通貨ってとっつきにくいものだと思っていましたが、意外に簡単なのですね。
まさか10分で口座開設から購入までできるとはって思った人も多いと思います。
論より証拠、あなたも実際に試してみて下さい。きっと簡単だと思われることでしょう。
一度やってみると、仮想通貨の魅力にどっぷりとはまってしまうこと間違い無しですよ。

line

アルトコイン訴求
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインの購入はどこがおすすめ?主要な取引所4社を徹底比較

ビットコインの購入はどこがおすすめ?主要な取引所4社を徹底比較

ビットコインをはじめるにあたって重要なのが、取引所です。現在取り扱いを行っているサイトは主なもので5つはあります。 その中でも、特に有名でおすすめな4社を比較してみました!取引所によってさまざまなメリットやオススメしたいポイントを含めてご紹介します!
| 4,578 view
すぐに始めたい!日本円を入金してビットコインを購入する方法

すぐに始めたい!日本円を入金してビットコインを購入する方法

「今すぐに購入したい!」と思い立ったのはいいですが、実際にどこで日本円を入金したらビットコインに替えることができるのでしょうか? 今回は実際に購入する方法について、具体的に紹介します。
美緒 | 968 view
ビットコインの購入は、どこの取引所がおすすめ?

ビットコインの購入は、どこの取引所がおすすめ?

投資商品としても決済手段としても人気に拍車のかかるビットコインですが、最近では取引所の数もかなり多くなっています。取引所それぞれにも特色があるので、自分にあった取引所を選んでいくことが必要です。日本国内で主な取引所を中心にまとめてみました。
turubo | 3,991 view
【中国】クアンタムが買える取引所7選【韓国】

【中国】クアンタムが買える取引所7選【韓国】

クアンタムは国内の仮想通貨取引所では直接買うことはできませんが、バイナンスやフオビーのような海外の取引所にBTCを送金してBTC建てで買うことが可能です。クアンタムが取引されている取引所から使いやすそうなのを7社厳選し各取引所の特徴をご紹介します。
しょーじ | 20 view
参加者増加施策としてオミセゴーが日本に仮想通貨取引所を開設へ

参加者増加施策としてオミセゴーが日本に仮想通貨取引所を開設へ

東南アジアを中心としてECサイトでの決済サービスを提供しているオミセゴーが、参加者を増やすために日本で仮想通貨取引所の開設を目指しています。現状では、日本国内の取引所ではオミセゴーの取り扱いがまだ無いので、取引所が無事開設され、日本円から直接オミセゴー購入できるようになって欲しいですね。
しょーじ | 33 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

仮野真根 仮野真根