2016年8月1日 更新

ビットコイン取引所Btcchinaとはどういった組織?

ビットコイン取引所は世界中にありますよね。 その中でbtcchinaとはどういった組織になっているのでしょうか? btcchinaについて、その規模や影響力など、取引所として世界にどれだけの力を持っているのでしょうか?

世界最大の取引所

Free vector graphic: Globe, World, Map, Earth - Free Image on Pixabay - 32299 (12329)

ネット決済ツールとして注目を集めている「Bitcoin(ビットコイン)」の取引価格は2013年11月5日に2013年11月5日にそれまでの最高を上回る267.40ドル(約2万6300円)を記録しましたが、それ以降も上昇し続けて史上最高値の約900ドル(約9万円)に達した後、500ドル(約5万円)前後をウロウロする展開となっています。この流れの背景には中国でのBitcoinの人気が急上昇したことにあるようで、実際に中国の大手Bitcoin取引所であるBTC Chinaが日本のMt. GoxやスロベニアのBitStampを抜いて1日の取引量で世界一になり、世界最大のプラットフォームになりました。
btcchinaは、中国に本社を置く世界最大級のビットコイン取引所となっています。
中国のビットコイン人気はとても高く、その人気に乗じた形となっている会社です。
経済成長を続ける中国は凄いですね。

中国におけるビットコイン

Free stock photo: Shanghai, Bund, China, City - Free Image on Pixabay - 1484452 (12330)

中国の中央銀行である中華人民銀行による銀行、決済業者、その他の企業へのビットコイン取引の禁止にもかかわらず、
彼らのビットコインに対するクレイジー具合は未だに健在だ。
OKCoinやBTCChinaなどの中国の取引所は政府の規制から逃れる為の抜け道を確保している模様。
驚くことに最高値の1000USDから300USDに価格が暴落した現在でも取引量は増加している。

トレードだけでなくマイニングも中国が支配
電気代金が安いことと、ローコストな中国で生産されているハードウェアによってビットコインのトレードだけでなく生成も中国が支配している。
中国においてビットコインの位置づけはとても高くなっています。
ビットコインでの取引は認められていない物の、その人気はとても高くなっており、多くの方がビットコインを利用しているのが現状です。
マイニングも世界一となっていますね。

btcchinaの影響力

Free illustration: Domino, Circuit, Element, Concept - Free Image on Pixabay - 163522 (12331)

 世界最大のビットコイン取引所であるBTC中国は18日、ビットコインを人民元で購入できないようにした。上海に拠点を置くBTC中国はミニブログサイトの「微博(ウェイボー)」で「人民元建ての入金を停止するほかなかった」と述べた。

 同取引所は「ビットコインの入出金と人民元建て出金は影響を受けない」と付け足した。また、「他の入金方法を提供できるよう努力する」と述べたが、詳細は語らなかった。人民元建ての入金停止は、これまで相場を押し上げてきた大きな資金源が失われることを意味する。ビットコインは個人間で売買することも可能だが、大半の小口投資家は取引所を利用しているため、取引所はビットコインのエコシステム(生態系)で重要な役割を担っている。
btcchinaはとても大きなビットコイン取引所であるので、その影響力はとても高くなっています。
人民元に影響が出たときなどは、人民元による取引を出来なくしたり、取引所が独自にサービスの変更を行っています。
それだけ大きな組織であると言うことでもありますね。

世界的に有名

Free illustration: Bitcoin, Digital, Electronics, 3D - Free Image on Pixabay - 1368256 (12332)

ボビー・リー氏
上海に拠点を置くビットコイン取引所BTCC(元BTC China)のCEOであるリー氏はビットコイン業界における欧米とアジアの橋渡し役として影響を与えている。
ニュースにもたびたび取り上げられ、コミュニティ内の人気はBitcoin Foundationの役員に選出されたことでも証明されている。
btcchinaの最高経営責任者の方は世界的にもとても有名です。
ビットコインに影響を及ぼす人物として世界が注目をするのがbtcchinaという組織ですね。

ブランド名の変更

Free illustration: Bitcoin, Coin, Money - Free Image on Pixabay - 495994 (12333)

ビットコイン取引所のBTCチャイナは、BTCChinaからBTCCへのブランド名変更を発表した。
BTCCのブランド名は、旧ブランドの要素を受け継いでいるだけでなく、同社のアイデンティティである「ブロックチェーン・テクノロジー、暗号通貨(Blockchain Technologies & Cryptocurrencies)」の頭文字でもある。また、さらなるグローバル展開に向けて、ロゴもこれまでの面影を残したままシンプルなデザインに変更されている。
btcchinaはbtccと名称を変更しています。
ですので、現在の社名はbtccです。
これからもどんどん成長が期待される中国のビットコイン市場ですが、その市場を牽引していくのがbtccと言うことになりそうですね。
これからどんどん成長していく姿が見られそうで楽しみです。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

押し寄せる中国ビットコイン取引所!注目はhuobi

押し寄せる中国ビットコイン取引所!注目はhuobi

中国からくるビットコイン取引所の流れというのは、もはや避けられないほど大きいものです。やみくもに目をそらすのではなく、注目すべきビットコイン取引所をしっかりリサーチしましょう。今回の注目は最近上昇中のhuobiにスポットを当ててみました。
turubo | 626 view
知っていますか?ビットコイン取引所のOKCoin

知っていますか?ビットコイン取引所のOKCoin

ビットコインの取引というのは世界中で行われていることだけに、ビットコイン取引所のこともできれば国外のことも知っていた方がいいと思います。その中でも特に大きなビットコイン取引所の一つであるOKCoinについて関連ある記事をまとめてみました。
turubo | 698 view
中国がICOを禁止した背景にある理由とは?

中国がICOを禁止した背景にある理由とは?

中国が2017年にICOに参入することを禁止しましたがどういう理由でそうなったかというのがいくつか書かれていたのでそれを中心にご紹介していければと思います。
じょにー | 24 view
ICOはIPOとどう違うのか?そしてICOは投資初心者には危険?

ICOはIPOとどう違うのか?そしてICOは投資初心者には危険?

新しい形の資金調達方法として、また仮想通貨による投資手段として「ICO」が話題となっています。このICOとはどのようなものなのか、IPO(新規株式上場)との比較も交えて見ていきましょう。
じょにー | 365 view
マイニングで有名な中国と仮想通過の関係性はどうなのか?

マイニングで有名な中国と仮想通過の関係性はどうなのか?

中国はマイニングの大国として有名ですが、なぜ中国ではマイニングがそこまで活発に行われているでしょうか。マイニングと中国の関係性をみていきたいと思います。
じょにー | 2 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

anzu anzu