2018年5月8日 更新

ペーパーウォレットでビットコインを管理?でも紙って劣化しないの?

ペーパーウォレットを使用してオフラインでビットコインを管理する方法もあります。では、紙は劣化しないのでしょうか?他の素材は?

ペーパーウォレットのメリットとデメリット

 (6339)

強み

プリンタを使って簡単に作成できる
経年劣化が少なく、10年は軽く持つ


弱み

秘密鍵の内容が盗まれても気づく方法がない
水に弱い(ラミネート加工をすれば…)
掃除や転居の度に紛失のリスクがある
ゴミと間違えて捨てられる
火に弱い
空き巣に入られ盗まれてしまう可能性がある
プリンタのメモリに残っているデータを吸いだされる(ほぼ、ないでしょう)
インターネット上の仮想通貨を紙媒体で管理するというのは逆行しているような感じもありますが、逆にオフライン保存ができるため良さそうですね。
ただし、やはり紙なので、燃えたり、盗まれたり、紛失したりというリスクもありますので、その辺に置いておくのではなく耐火金庫に入れて厳重に保管しておくのがおススメです。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitclubmining
思っていたよりも弱みが多いように思えます。
しかし、どれも注意しておけば問題ない程度のリスクです。
やはり一番の問題は紛失でしょうね。
それにしても、記録さえできれば素材は紙じゃなくでもいいんですね。
素材の選び方で管理方法も変わるかもしれません。

紙は何年で劣化する?

 (6341)

紙の寿命がどれくらいかご存知ですか?
一般的には、おおよそ和紙が1000年、洋紙が100年と言われています。
洋紙については、1970年代に劣化の問題が起こりました。アメリカ、ヨーロッパで、図書館等に収められた古い蔵書に次々と激しい劣化が見られ、手にとって広げただけで本が修復できないほどボロボロになってしまいました。劣化しはじめた本の数は、数十万、数百万冊に及びました。それは、1850年以降に発行された書籍に限ってのことでした。
日本でも、1980年代に洋紙の劣化問題が取り上げられました。図書館に保存されている書籍が、50年も経たずに茶色く変色し、ひどい場合には触れただけで粉々になってしまうことが報告され、問題となりました。
中性紙は酸性紙の3~4倍は長持ちするんですね。
これなら基本的にはどんな紙をペーパーウォレットに使っても良さそうです。
それにしても和紙には1000年の寿命があるんですか。
頑丈ですし、印刷さえできれば使いたいところですよね。

プラスチックは日光に弱い

プラスチック容器(食器)の耐用年数はどのくらいですか。

プラスチックは一般的に耐用年数はありません。ただし、長期間使用すると黄ばんだり、内容物の色の一部が移ったり逆に色のついた容器は色があせることがあります。また、プラスチックは金属ほど表面が硬くないので傷がつきやすいのですが、いずれの場合も衛生面では心配ありません。  
なお、直射日光に長時間当てると脆くなります。使用条件によって変わるので一律に耐用年数を決めることはできません。しかし、長期間使用しますと見映えが悪くなりますので、適当な時期に買い換えていただいたほうが良いと思います。
プラスチックは日光と言いますか、紫外線に弱いんですよね。
日当たりの良いところにプラスチック容器を置いておくと、数年でボロボロになってしまうことさえあります。
熱にも強くないので、やっぱり記録する媒体としては不安です。
紙かプラスチックなら、名刺のような厚手の紙のほうがいいでしょう。

夢のような新素材もある

日本が資源大国となる可能性を秘めた新素材の開発が進められている。セルロースナノファイバー(CNF)は紙の繊維をナノレベルまで細かくしたもので、鉄の5倍の強さと軽さをあわせ持つ。紙パルプから作られるため、森林が多く、紙産業の盛んな日本の強みを生かした産業になると期待されている。京都大学は自動車メーカーと手を組み、CNFで軽量化した車の実現を目指す。今後10兆円を超えるとされる市場でトップを走ろうと、国も産業化を後押ししている。課題となる製造コストの高さを克服し、世界のライバル国との競争に勝つことができるのか。夢の新素材の開発最前線を取材し、可能性と課題を探る。
鉄の5倍の強さと軽さがあるという新素材には大きな可能性を感じますね。
安ければペーパーウォレットに使いたいところですが、高そうな気もします。

まとめ

オフラインでビットコインを管理するなら厚手の紙が一番現実的です。
デメリットもありますが、管理方法さえ間違えなければ問題ないと思います。

line

アルトコイン訴求
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハードウェアウォレットならビットコインを安全に保管できます!

ハードウェアウォレットならビットコインを安全に保管できます!

ビットコインの保管は自分自身で行わねばなりません。セキュリティ対策を重視するならハードウェアウォレットが一番です。なぜでしょうか?
ほろん | 965 view
ハードウェアウォレットのメリット、デメリット

ハードウェアウォレットのメリット、デメリット

仮想通貨を安全に保管できるハードウェアウォレットにはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?詳しく紹介します。
しょーじ | 128 view
ザイフのメリット、デメリットまとめました

ザイフのメリット、デメリットまとめました

国内で第3位の取引量の仮想通貨取引所「ザイフ」のメリット、デメリットをまとめました。口座開設する際の参考にしてください。
しょーじ | 57 view
知識があれば怖くない!ビットコインのメリットとデメリット

知識があれば怖くない!ビットコインのメリットとデメリット

ビットコインを始めてみたけど、メリットやデメリットってあるの?と疑問に思っている人も多いでしょう。ここではメリットやデメリットを紹介します。 どちらも知ることで敷居が低くなり、安心して取引できるようになりますよ。
| 745 view
ビットコインって何?登録方法やメリット・デメリット、できること。

ビットコインって何?登録方法やメリット・デメリット、できること。

ビットコインは、日本ではまだメジャーではなく、「言葉を聞いたことがあるがよく分からない」という人も多いでしょう。具体的にどのようなものか、登録方法やメリット、できることをご説明します。
あやの | 247 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ほろん ほろん