2017年3月6日 更新

【匿名性の高い仮想通貨】MONEROとは?特徴や時価総額

仮想通貨の中で注目を集めている通貨の1つにMONEROがあります。 仮想通貨のMONEROの特徴とはどういったところなのでしょうか?MONEROの時価総額や将来についてなど気になる点がいくつかあったので調べてみました。

MONEROとは

 (14086)

ビットコインに似ている仮想通貨がMONEROです。
ビットコインとの違いは、より完全な匿名性にあります。ビットコインも匿名性が高く、改ざんによる変動などを防止する仕組みですが、取引時には記録が残ってしまうので、完全な匿名性にする事は難しくなっています。

ですがMONEROは、さらに匿名性が高くなっていますので、取引情報などから取引の流れなどが特定できないようになっています。
これは開発時に完全な匿名性を考えて作られているためです。
そして取引に関する処理速度もとても速く設計されています。
Free photo: Hacker, Attack, Mask, Internet - Free Image on Pixabay - 1872289 (14096)

ビットコインにそっくり

Free photo: Bitcoin, Money, Decentralized - Free Image on Pixabay - 2008262 (14093)

ビットコインと似ている点がもう一つあります。
それは、マイニングが可能であるところです。マイニング(採掘)はビットコインを利用されている方はご存じかと思いますが、発行枚数を増やしていく手段です。家庭用のパソコンでもマイニングできるのがMONEROの特徴です。
モネロは家庭用のパソコンなど、ビットコインのマイニングにはとても高価なパソコンなどを購入しなければいけませんが、MONEROでは知識と技術と、通信環境があれば、自分でMONERO生み出すことができます。

取得方法としてはMONEROの場合ビットコインと同じようにマイニング、MONEROを所有している方から購入するなどの方法があります

仮想通貨の時価総額

Free photo: Money, Dollars, Success, Business - Free Image on Pixabay - 1428594 (14088)

仮想通貨の時価総額
1位 ビットコイン
時価総額:$ 9,091,586,204

2位 イーサリアム
$ 894,107,634

3位 リップル
$ 218,289,610

4位 Steem
5位 Litecoin

となっています。
この中でビットコインがダントツに時価総額が高いことが分かりますね。
5位以下のコインは、ほとんどシェアがありません。

MONERO時価総額

Free illustration: Dollar, Currency, Money, Us-Dollar - Free Image on Pixabay - 517113 (14094)

最近のMONEROの時価総額です。
(ビットコインでの換算となります)
2017-03-06 165,428.12805213
2017-03-06 167,459.44208220
2017-03-05 167,930.00658732
2017-03-04 153,075.58850608
アメリカドルで換算した場合
2017-03-06 211,849,636.59670353
2017-03-06 213,891,213.55340737
2017-03-05 214,317,816.09695520
2017-03-04 194,225,308.24590653

1ビットコイン(BTC)は、この時のビットコインの相場14万円で計算した場合
大体230億円くらいでしょうか。
当然アメリカドルで換算した場合でも、大体その位です。
ビットコインが9千億円を超える時価総額となっていますので、まだ小さいことが分かります。

変動リスク

Free illustration: Currency, Euro, Money, Business - Free Image on Pixabay - 163476 (14091)

過去のチャートを見ますと、凄い勢いで変動してるのが分かると思います。
日によって数十%変動しているときもあります。
ボラリティが高いのは、リスクが高い事でもありますが、その分大きなリターンも得ることができる通貨とも考える事が出来ます。
ただ、少し危険が多いかもしれないですね。
Free illustration: Entrepreneur, Idea, Competence - Free Image on Pixabay - 1340649 (14097)

これからのMONERO

Free illustration: Anonymous, Protect, Campaign - Free Image on Pixabay - 2023760 (14092)

Moneroは取引の際には【XMR】と表記されます。
最近は急騰してきています。

マネーロンダリングや犯罪資金に流用されるなどの懸念があるのがMONEROですが、MONEROの流通量はまだ小さいのが現状です。

守秘性を高くするために作成されているので、これから先大きく流通する可能性は低いかもしれないともいわれています。

2013年にアメリカ国家安全保障局(NSA)に所属をしていたエドワード・スノーデンの内部リークによって、国家レベルでのプライバシー侵害があったことが判明している。

2001年のテロ以降にビットコインは少しずつですが世界的に合法化の道を歩んでいます。
かたやMONEROはその逆の道を歩んでいます。
これから先のこの2つの通貨が待つ未来はどうなるのでしょうか。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【MONEROの換金方法】注目の仮想通貨の取扱場所

【MONEROの換金方法】注目の仮想通貨の取扱場所

MONEROは仮想通貨の中でもとても人気が高くなってきている仮想通貨ですね。 そんなMONEROを購入するにはどうすればいいのでしょうか。そして換金するにはどうすればいいのかについていろいろとまとめてみました。
kido | 681 view
【注目の仮想通貨】MONEROのアルゴリズムについて

【注目の仮想通貨】MONEROのアルゴリズムについて

MONEROは今、仮想通貨市場を賑やかにする通貨の一つですね。 そんなMONEROのアルゴリズムとはどうなっているのでしょうか。MONEROのアルゴリズムについて調べてみましたので紹介します。MONEROは特徴の多い仮想通貨ですね。
kido | 540 view
匿名性の高いMONERO、特徴や相場についての紹介

匿名性の高いMONERO、特徴や相場についての紹介

MONEROは仮想通貨の中でもかなり匿名性の高い取引ができる通貨として注目されています。 ビットコインよりも優れている匿名性とはどういったものなのか、MONEROのいいところ悪いところをいろいろ調べてみました。
kido | 233 view
注目を集める仮想通貨のMONERO! 取引所はどこになる?

注目を集める仮想通貨のMONERO! 取引所はどこになる?

仮想通貨の中で最近注目なのがMONEROとよばれる仮想通貨です。 MONEROの特徴は匿名性が高いところです。匿名性が高いとはどういったことなのか。 MONEROを購入したい方はどこで取引することができるのかについて調べてみました。
wdwo | 401 view
【時価総額が高騰中!】仮想通貨NEMとは何だろう

【時価総額が高騰中!】仮想通貨NEMとは何だろう

NEMとよばれる仮想通貨があります。最近時価総額がとても高くなっています。 そんなNEMとはどういった仮想通貨なのでしょうか。NEMの特徴についてや、NEMの現段階での時価総額についての紹介などNEMについてまとめてみました。
kiritani | 1,393 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kiritani kiritani