2018年2月6日 更新

お隣さん韓国のビットコイン環境は進んでいるの?

日本のビットコイン環境はは世界から見て遅れていると言われていますが、隣の韓国ではどのようになっているのでしょうか?

韓国ではビットコインが買えるATMが7千もある

 (4817)

日本にはビットコインが購入できるATMはほとんどありません。
しかし、お隣の韓国では7000ものATMで購入できるようです。
国や環境の違いはありますが、韓国は新しいものを取り入れるスピードは本当に早いですね。
もしかしたら日本が遅いだけなのかもしれませんが・・・
逆に韓国でのビットコイン事情は少し良いようだ、ビットコインを扱う「Coinplug」と韓国のATM会社の「Nautilus」が提携し韓国の7,000ものATMで購入可能となった。

これだけの数を導入するとそれほど興味がなくても目に触れる機会が増えるので認知度も上がるのだろう。

日本でも同じような試みが行われれば確実にビットコイン人口が増えるのだが。
日本国内にもいくつかATMは存在するが、ビットコイン専用のものであり一般のATMで購入ができるわけではない。一般のATMで両替が出来るようになれば専用のATMは必要なくなってしまうのではないだろうか。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

そんな韓国でも世界的に見れば後発国

日本に比べたら利用環境が良いお隣の韓国。
導入も早く、世界に認められているかと思いきや、意外と現状は違うみたいです
ここでは韓国企業5社と業界の専門家達との話し合いの様子を調べてみました。
どうやら韓国政府の規制がはっきりしないせいで、国民が手を出しにくい環境になってしまっているらしいです。
そういう意味で、韓国も世界的に見ればまだまだみたいですね。
韓国のビットコインのエコシステム(循環システム)は中国や香港などの隣国に比べて相対的に小さい。
「韓国には交換サービスは存在するものの不十分であり、買値(bid)と売値(ask)の量も大規模な取引を行うには少なすぎる。」と参加企業の一つCoin TradeのCMOマイク・ファン氏はBitcoin magazineの取材に対して答えている。「Coin Tradeは2016年1月より国際的なビットコイン交換プラットフォームサービスを立ち上げようと計画している。」とファン氏は語っている。
2013年12月
韓国政府がBitcoin取引等を監督すると発表

韓国企画財政省や韓国中央銀行などの機関は5日に「通貨、金融商品となる条件を整えておらず、しかも、マネーロンドリングなどの不法な用途に利用されかねない。従って、取引などに対し、監督を行う」と明らかにした。

韓国のビットコインビジネス

韓国では大手企業が参加しているみたいです。
起業の名前を聞くと日本人の私でも名前を知っているほどなので驚いてしまいます。
日本もビットコインを無視していると、この分野のビジネスでは韓国に後れをとってしまうかもしれません。
 (4818)

ブロックチェーンスタートアップのStreamiは2百万USDのシードファンドラウンドを受け付け終了した。
出資者の中には韓国最大の金融サービスプロバイダである新韓銀行も含まれている。新韓銀行はおよそ427,000USDを出資したようだ。
韓国を代表するビットコイン・スタートアップの「Korbit(코빗)」は今日、韓国内外のVCから30億ウォン規模(約3億円)に及ぶ資金を調達したと発表した。今回のラウンドは、SoftBank Ventures Korea がリードし、Pantera Capital、Barry Silbert 率いる Bitcoin Opportunities Fund、Tim Draper、BAM Ventures、元 Google で XG Ventures のマネージング・パートナー Pietro Dova 氏、Strong Ventures などが参加した。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【初心者でも使える】日本に導入された「ビットコインATM」って!?

【初心者でも使える】日本に導入された「ビットコインATM」って!?

全世界で利用されているビットコイン。利用者数は全世界で少なくても約300万人以上と言われ、その急激な市場拡大に各国の中央銀行が取引を規制する動きがみられています。それでもなお市場は拡大を続けており、日本にもビットコインのATMが導入されました。全世界でATMは1000台を越え、更に増え続けています。今回は、そんな日本のATMについてご紹介します。
ゆうか | 481 view
ビットコインを導入しているところってどんなところ?

ビットコインを導入しているところってどんなところ?

ビットコインの将来を見ていくうえで、現段階やこれから導入していくところというのを把握していくことは重要な要素となります。窓口が増えていくことで、可能性が広がっていくからです。決済通貨として導入している記事について調べてみました。
turubo | 567 view
今後が気になる!ATMから見てみるビットコインの広がり!

今後が気になる!ATMから見てみるビットコインの広がり!

決済手段として人気が出ているビットコインですが、みんなが決済手段として導入するには、それと並行してATMなどの購入手段が一般化していくことが条件となるはずです。ということで、今の段階でATMがどのように取り上げられているかを調べてみました。
turubo | 431 view
第二のビットコイン時代の幕開け

第二のビットコイン時代の幕開け

マウントゴッデスで一度ビットコインの時代は終わったかに思われていました。 少なくとも日本ではそうでした。しかし、また注目が集まっています。
takatikuwa | 535 view
ビットコインはもっと広まっていく可能性がある?

ビットコインはもっと広まっていく可能性がある?

ビットコインは利用者がいる事によって広まっていきます。今はどのような決済で使う事ができるのでしょうか。
takatikuwa | 274 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ほろん ほろん