2018年3月22日 更新

Taklimakan Network、2018年春のICO開催日を発表

Taklimakan Network パブリックICO発表

 (26112)

Taklimakan Network パブリックICO発表
アマチュア投資家と業界専門家を結ぶブロックチェーン投資プラットフォームTaklimakan Networkは、パブリックICOを2018年4月9日から2018年6月9日まで継続すると発表した。同社は、最近行ったプライベートトークンセールの販売が成功し、Taklimakan Network(TKLN)コインが331万6000米国ドルの売り上げを記録したと同社のウェブサイトで発表した。パブリックICO期間中には、同社は5億5千万TKLN(総供給10億トークンの約半分)を販売するとし、まとめ買いに対してはボーナスレベルを10段階設ける予定だ。ICOで調達した資金は、世界中のネットワーク開発のために使用される。TKLNのトークン規格はイーサリアムERC20で、1TKLNの価格は0.05ドル。トークンは配当金やその他の金銭的利益を提供するものではないと伝えているものの、トークンを大量に保有する購入者は、Taklimakan Networkアカウントで1年間のプレミアム特典と専門家からの無料定期購読が受けられる。

Taklimakan Networkとは?
仮想通貨をベースに取引を行うアイデアはもはやマイナーではなく、仮想通貨の経済に投資し、参加する方法を学びたいと考える人々は増える一方だ。しかし初心者にとって、目が回るような選択肢の多さと技術的な用語の羅列は、どの企業や通貨を選択するかの判断において、大きな壁となりかねない。Taklimakan Networkプラットフォームは、あらゆる経験レベルの投資家、トレーダー、愛好家たちに対してもトレーニングを提供し、十分に情報を得た上での選択を支援をするために開発された。このリソースは、信頼性の高いデータを持った教育リソースと専門家のアドバイスを提供することで、仮想通貨やフィンテック取引に関心のある人を手助けするよう意図されている。

仕組み
このプラットフォームは、ウェブサイトとモバイルアプリで利用可能で、TKLNトークンにより独自のエコシステムとして稼働する。Taklimakan Networkは、仮想通貨に関する専門知識を初心者と共有する専門家に、トークンの形で報酬を提供する。このアプリは、さまざまな取引、投資、分析ツール、教材やクラウドベースの予測を提供するため、ユーザーは、十分な知識を得た上で仮想通貨の購入や取引を行える。経験豊富なポートフォリオマネージャは、様々な暗号資産市場とブロックチェーンプロジェクトに対して、自身の評価に基づいた分析レビューを作成する。このプラットフォームは、知識交換を行う民主的な空間となるように設計されており、そのエコシステムを学習し、貢献するようユーザーに促す。Taklimakan Networkのベーシックアカウントでは、専門トレーダーとアナリスト記事の購読、クラウド予測サービスなどにアクセスできる。プロアカウントでは、専門家らが取引シグナル、分析レポート、信託管理の提案などを提供する独自のメーリングリストを作成でき、教育ウェブセミナーなども開催できるようになる予定だ。ユーザーおよび専門家アカウント保有者は、どちらもTKLN報酬システムに参加する資格があり、クラウド予測で正確な予測を提供した参加者にはトークンが支払われる。

開発チーム
このプロジェクトは、経験豊富なスタートアップ金融投資アナリストでブロックチェーンにも詳しいYong Ming Hong氏、投資家およびアセットマネージャーのRashid Yussup氏、起業家、ビジネス開発者、個人投資家のRustam Kairy氏の3名によって共同設立された。彼らは、開発者、マーケティング担当者、ITスペシャリスト、UI / UXデザイナーのチームを率いる。共同設立者のRashid Yussup氏は、同氏のチームがユニークなユーザーエクスペリエンスをもたらすと考えている。「これまでのところ、直接的な競合は存在しません。もちろん、Taklimakan Networkと似たアプリがこの先開発され、仮想通貨市場に興味を持つ人々はますます増えるでしょう。しかし、このような人たちは、取引そのものと、取引条件の制定に焦点を置く傾向にあります」。同氏はそう語る。「私たちのプラットフォームは、金融アナリスト、仮想通貨のメンター、個人投資家などを集め、仮想通貨に興味のあるすべての人に対して金融リテラシーレベルの向上を支援することで、初心者にとって便利なツールとなることを目指しています
2 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Tradelize、今春のICO日程を発表

Tradelize、今春のICO日程を発表

初心者上級者を問わず、トレーダーと投資家のために構築された暗号通貨取引ツールキット、Tradelizeは本日、今春のICO開始日程を発表しました
管理者3 | 71 view
トークン保持者、ICOプロジェクトの要請ラッシュに応える

トークン保持者、ICOプロジェクトの要請ラッシュに応える

最近ICOBoxが彼らのトークンの保持者に5つの異なるICOSプロジェクトについてチャンスを提供したところ、トークン保持者からの反響は圧倒的なものであった。限定数量トークンが各プロジェクトについてそれぞれ提供され、その内のいくつかは募集枠を上回る申込みがあった。
管理者3 | 64 view
暗号通貨の成長により各ICOがトークン価格を見直しへ

暗号通貨の成長により各ICOがトークン価格を見直しへ

継続的成長の期間のあとETHとBTC価格は最近大きく変動し、ビットコイン価格は2017年12月17日、19,783ドルという最高値を付けその後14,129ドルへと大晦日に下落し、本稿時点で10,654ドルである(参照元:コインデスクBitCoin価格指数)。2017年の持続的な暗号通貨の成長のおがげで、2018年1月の調整より前、多数のICOが市場を勘案してトークン価格を引き下げる必要を感じていた。
管理者3 | 175 view
史上初の分散型インフルエンサーマーケティングエコシステムのICOに先立ちICOBoxと SocialMedia.Marketが協業

史上初の分散型インフルエンサーマーケティングエコシステムのICOに先立ちICOBoxと SocialMedia.Marketが協業

ブロックチェーンベースのインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「SocialMedia.Market」がつい先日、SaaSソリューション提供元大手ICOBoxと契約を結んだ。
管理者3 | 129 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者3 管理者3