2016年2月28日 更新

今や景気の中心はビットコイン

ビットコインはコインのレート上下だけではなく、様々な事柄で企業に影響を与えています。この流れは今後も続くと思いますので、今のうちからビットコインの情報にはアンテナを張っておきましょう。

ノーベル賞のノミネート!

ビットコイン発明者、サトシ・ナカモト。ノーベル経済学賞にノミネートされていた : ギズモード・ジャパン (5396)

そんな実在するのか(少なくとも存命かどうか)もわからない人物をノーベル賞に推薦したのは、UCLA、カリフォルニア大学ロサンゼルス校のBhagwan Chowdhry教授。教授いわく、ビットコイン、そしてサトシ・ナカモトの功績は、そんな不利な条件をすべて吹き飛ばすほどの価値があるとのことです。
仮想通貨であるビットコインの発明は、「革命」という言葉以外で表現することはできません。ビットコインはすべての面において、従来の紙幣と硬貨の社会よりはるかに優れたものなのです。高いセキュアレベル、無数の細かなユニットに分けられる利便性、そして何より、ネット環境さえあれば世界中の誰でも、物理的に何かを持ち運ぶ必要もなく、金融機関に一切の手数料を支払うこともなく、個人同士でマネーをやり取りできるのです。
名前を見ると日本人っぽいですけど、詳細は不明とされている人物です。それを差し引いても素晴らしい発明ということなのでしょう。日本人にまだいないというノーベル経済学賞だけに非常に期待が高まります。

旅行にはビットコインが便利

躍進ビットコインに戦慄する米政府、金融機関 日本でも利用の本格化に向けて規制導入を検討 WEDGE Infinity(ウェッジ) (5401)

仮想通貨に関するニュースを扱うコインデスクの14年7月のインタビューによれば、エクスペディアはビットコインの導入にあたって、13年12月のクリスマス商戦でビットコイン決済を受け入れた米国Eコマース大手オーバーストックのデータを参考にした。実際には、オーバーストックの取引規模から算出した予想を上回るビットコインの利用があったという。仮想通貨は試行錯誤の段階を終えて、現実のビジネスで決済方法として利用されている。
大手旅行代理店として有名なエクスペディアだけに他の業種とは通貨の取引量が多いことが予想できます。国外旅行を行う際には為替の手数料を考えるとビットコインのまま旅行先に向かったほうが都合がいいんでしょうね。

日本でのビジネスチャンスの可能性

無料の写真: Bitcoin, コイン, ゴールド, お金, 通貨, 富, リッチ - Pixabayの無料画像 - 282796 (5405)

米国でビットコインによる送金システムを提供する米ITベンチャー「サークル」のジェレミー・アレイア最高経営責任者が8日、朝日新聞のインタビューに応じた。日本でのサービス開始に向けて「調査やパートナー探しを進めている」と明かした。
サークルはビットコイン口座を無料で提供し、その口座と銀行口座とのお金の出し入れや、コイン送金が即時にできるサービスを昨年暮れから米国で手がける。政府などの規制当局の承認を得てからサービスを提供する方針で、米国では「利用者の資産に保険をかけるなど銀行と同じ規制に従っている」という。
日本人は資産投資よりも安全性を求めると言われています。なのでビットコインの利用が思うように拡大しない背景には資産としての保全がされていないことが挙げられます。ですがサークルのような業者が適切に保全も行うということになれば一気に普及する流れも否定できません。

順調に増える利用者

無償のイラストレーション: Bitcoin, 通貨, コイン, お金, 現金, ビット, 仮想 - Pixabayの無料画像 - 720212 (5408)

国内ビットコイン取引所「coincheck」運営のレジュプラスは2015年4月2日、月間取引額が同年3月に初めて1億円を超えたと発表した。同社は2014年8月に取引所の運営を始めた。coincheckの登録ユーザー数は2015年3月末時点で3060人であり、利用者の4分の3は20~30代の男性、利用者の9割は利用額が5万円以下という。
小口の利用者が多いのは否定できませんが、半年で月間一億と利用者の多くが20~30代というように若い投資家が取引に参加しています。年齢層が若いということは、その分だけ先が長く続く可能性が高いということになります。

楽天は試験中

無償のイラストレーション: Bitcoin, 暗号通貨, 通貨, お金, コイン, 電子マネー - Pixabayの無料画像 - 495997 (5411)

楽天グループである「楽天スーパーロジスティクス」では、利便性を先見的に理解し、米国ですでに導入済みだ。今年7月半ばには楽天の三木谷浩史社長が「今年はインターネット革命が加速する。おそらく楽天も早晩ビットコインでの支払いを受け付けるようになると思う」とも発言している。
流石に日本を代表する企業の楽天です。次世代サービスもシッカリと実践しているあたりは今後の日本市場についても同入時期を見ているということなのでしょう。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

仮想通貨のマイニング事業に参加をした日本の企業はどんな企業?

仮想通貨のマイニング事業に参加をした日本の企業はどんな企業?

仮想通貨のマイニング事業へ日本から3社が参入の表明をしました。今後は日本の企業でマイニングを行っていくことも予測できます。それでは参入した3社は一体どのような企業なのでしょうか?
じょにー | 225 view
企業が仮想通貨のマイニング事業に参入するってどういうこと?

企業が仮想通貨のマイニング事業に参入するってどういうこと?

最近、巷で企業が仮想通貨のマイニングに参入したと、よく聞かれるようになりました。その仕組みなどについて説明していきます。
じょにー | 258 view
ビットコインは何処で支払える?参入企業が増えつつある現在に期待!

ビットコインは何処で支払える?参入企業が増えつつある現在に期待!

ビットコインが話題になってきているようですが、何処で支払えるかは案外と知られていないものです。期待できるものであるかどうか、まだ手探り状態ですが、どのようなところで使えるか、使ってお得ということはあるのか、考えてみましょう。
| 385 view
経済が動く?ビットコインが与えるであろう影響を考えてみる。

経済が動く?ビットコインが与えるであろう影響を考えてみる。

日々知名度が高まってきているビットコインですが、今日の経済とはどう関係するのでしょうか?経済に与える影響や、普及したらという仮説の元に世界がどのような影響を受けるか、それが良いことかどうか等、様々なことを想定しながら考えてみましょう。理解も深まるはずです。
| 867 view
ビットコインが与える経済効果とは?急成長を遂げる仮想通貨の未来

ビットコインが与える経済効果とは?急成長を遂げる仮想通貨の未来

海外セレブや中国、北米を中心に需要が高まってきているビットコイン。日本でも法改正によってただの物ではなく「準通貨」扱いにすると発表し、国内で使用できる店舗についても増やす方向性となってきている。その経済効果について、またマーケットの変化や人々の利用に関する変化についても解説。
明日香 | 3,528 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

turubo turubo

おすすめの記事

今注目の記事