2018年2月8日 更新

2018年ビットクラブの最新情報をまとめました

2018年1月30日にビットクラブから発表された新しい情報をまとめます。

2018年1月30日にビットクラブから新しい情報が出ましたので、分かりやすくまとめます。

ビットコインキャッシュでの運用開始と変換ツールのリリース

 (24414)

2018年2月1日からビットコインキャッシュでの運用となります。
つまり、現在はプール購入やボーナスの受け取りは、ビットコインで購入したり受け取りしたりしていましたが、これが全てビットコインキャッシュで購入、受け取りになります。これに伴い、12~24時間ほどメンテナンス状態で接続できなくなり、新プラットフォームのリリースまで購入や受け取りはできません。
新プラットフォームがリリースされたら、入金先アドレスは、ビットコインキャッシュのものになっていますので、このアドレスにはビットコインを送付しないようにしましょう。もし送付してしまうと入金されず完全に失われてしまいます。
また、内部変換ツールも同時にリリースされ、
BTC→BCHやBCH→BTCの変換が手数料無料で可能になります。
この内部変換ツールは非常に堅牢なもので、現在の市場のレートで変換されますので、安心して利用することが可能です。
現在はこの2ペアだけですが、今後はモネロやイーサリアム、イーサリアムクラシックなど、様々な通貨ペアに対応予定です。
そのため、色々な通貨をマイニングしていても、最終的に必要なもの1つに変換してウォレットに取り出すということが可能になります。
ただし、悪用は厳禁です。悪用していると判明したら、警告なしにアカウント無効になるとのことです。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitclubmining

ビットコインゴールドにも対応

新プラットフォームのリリース後、
ビットコインゴールドのウォレットも利用できるようになります。つまり、報酬をビットコインゴールドに変換して受け取ることができるようになるということです。また、1~2ヶ月以内にはGPUでのマイニングのプランにも追加され、マイニングができるようになります。

GPUの拡張と再購入

2月2日からGPUマイニングのプランも再購入できるようになります。デフォルトではマイニングした分の30%が再購入されるように設定されていますが、0%~100%まで自由に設定できます。
また契約日数が、2000日だったのが2月2日から1000日に変更されます。2月2日より前に購入した分は、2000日のままです。
Ledger Nano S(レジャーナノエス)
アルトコイン訴求
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットクラブの支払いはビットコインキャッシュに移行される!?

ビットコインの承認時間の長さや手数料の高騰のため、2018年2月1日よりビットクラブの支払いがビットコインキャッシュでの支払いに変わります。
しょーじ | 1,235 view
ビットクラブの概要とそのシステム

ビットクラブの概要とそのシステム

ビットクラブとは、仮想コインであるビットコインのマイニングシステムを利用し、投資者を募ることによって運営する投資プログラムの一つ
管理者3 | 120 view
ビットクラブの評判から検証してみる

ビットクラブの評判から検証してみる

インターネット上を見ているとビットクラブの評判は賛否両論あります。実際のところはどうなのでしょうか?詳しく検証していきます。
しょーじ | 275 view
ビットクラブで元本回収するのにはどれくらいかかるのか?

ビットクラブで元本回収するのにはどれくらいかかるのか?

ビットクラブに参加して、マイニング報酬で元本回収には1年ほどかかります。詳しく検証結果を紹介します。
しょーじ | 515 view
ビットクラブの再購入はどう設定すればいい?

ビットクラブの再購入はどう設定すればいい?

ビットクラブには「再購入」という仕組みがあり、これをうまく活用することで、複利運用で効率よく大きな利回りを稼ぐことが可能になります。
しょーじ | 316 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しょーじ しょーじ