2018年2月21日 更新

あなたは知ってる?人気の高い、今後注目の仮想通貨一覧

世界中で取引、利用されている仮想通貨の種類は今や数百種類に上り、その全ての特徴を把握することは非常に困難です。そんな数ある仮想通貨の中から人気の高い代表的なものをピックアップ、これから注目されるであろう仮想通貨についても取り上げていきます。

仮想通貨の購入、取引をする前に

あらゆる国々で利用されている仮想通貨は今後その市場をさらに発展、
成長させていくことが見込まれています。

これから仮想通貨の購入、取引を考えている方は、流通量が多く人気の高い仮想通貨について
しっかり把握しておきましょう。
世界中でどれほどの仮想通貨があるかという問題になると例えば以下のサイトには711の仮想通貨が挙げられています。但し時価総額が不明とか時価総額35ドルなんていうお話しにならないようなゴミレベルの仮想通貨もリストには含まれていてこれら700を超える仮想通貨がどれほど流通の実体があるのかは極めて疑問があります。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitclubmining

代表的な仮想通貨

ビットコイン

 (12986)

仮想通貨と聞いてまず思い浮かべるものと言えば「ビットコイン」でしょう。

仮想通貨の価値を確立させた立役者のような存在で、この普及が進んだことで続々と新たな仮想通貨が登場することになります。

登場当初に比べ価値は非常に高騰しており、2017年1月現在1BTCが9万円を超える価格で取引されています。

line

アルトコイン訴求

Ledger Nano S(レジャーナノエス)
なぜビットコインは、価値を持つのでしょうか?

通貨のように役立つものなので、価値があります。物質的なもの(金や銀のようなもの)や中央権力への信頼(不換通貨のようなもの)が達成するようなものではなく、数学的な特性に基づいた通貨の特徴(耐久性、ポータビリティー、代替可能性、希少性、分割可能性、および認知度)を達成するものです。つまり、数学に裏付けられたものです。こうした特性を持ち、価値を持つ通貨になるために必要なものは、信頼と採用です。ユーザー、業者とスタートアップの増加で、これを測ることができます。通貨としての価値は、それを支払いとして承諾する人々の存在によってのみ生まれるのです。

リップル

 (12988)

厳密に言えばリップルは仮想通貨ではなく金融商品の決済・送金システムという名目となっています。

ただそのシステムの中で仲介通貨として使用される「XRP」のことをリップルと呼びます。

リップルコインは資産というよりも中間通貨として別々の国の通貨取引の橋渡しをすることでコストを抑えることを目的としています。
リップルの利点、利用するメリットとは
どんなことが考えられるでしょうか?
いくつか例を挙げますと

送受金スピードの速さ

振込み手数料の無料化

各種通貨の口座残高が瞬時に把握できる

両替や取引(トレード・売り買い)の利便性

個人間の信用での取引が容易に行えること


深く考えればまだまだ存在しますが
さっと思いつくだけでも大きなメリットが存在します。
金融取引にリップル(XRP)が活用されれば今以上に
利便性の富んだ低コストな取引が可能になります。

ライトコイン

 (12987)

第2のビットコインという名目で誕生した仮想通貨が「ライトコイン」です。

その価値はビットコインに劣るものの、8400万枚とビットコインの4倍にもなる埋蔵量、マイニングのしやすさ、決済スピードの短縮化、など魅力を兼ね備えています。

初心者にも手を出しやすい仮想通貨と言えるでしょう。
Litecoin は仮想通貨の一種です。ビットコインと同様、ほぼ無料に近い手数料で、世界中の誰にでも即座に支払いを行うことができます。

中央集権型とは異なる完全分散型であり、オープンソースでグローバルな決済ネットワークです。

ビットコインに比べ、採掘(マイニング)にかかる時間が短くストレージの効率性に優れているのが特長です。

発行上限が8,400万LTCでブロックの平均生成時間は2.5分です。

注目度が高まりつつある仮想通貨

エイダコイン

 (12989)

2015年9月に始まったプレセール1期から1年余り経ったプレセール4期までに価値が2倍以上に高まり、プレセール額世界一となった今注目の仮想通貨が「エイダコイン」です。

スマホゲームやオンラインカジノ、パチンコ、公営競技などの市場への参入が期待されており、ギャンブルを嗜む方にとって身近な存在となるかもしれません。

2016年11月25日からプレセール4期が始まっています。
エイダコイン(ADA)は、他の仮想通貨(暗号通貨)が未実現の電子パスポートの発行機能、オンラインゲームプラットフォーム機能などを提供することで、既存の仮想通貨(暗号通貨)の利用者に加え、新たな利用者を取込むことでその価値が高まると考えられています。

現在は、これまでの第1期~第2期の交換時の為替レートに比べ、10円程度安い為替レートです。つまり、現在の為替レートに大きな変動がなければ、第3期と同様に第4期も1割以上の割引価格で交換できることになります。

100万円分の交換では10万円程度安く入手できる状況にあります。

ノアコイン

 (12990)

エイダコインと同じく現在プレセール中となっているのがフィリピンの仮想通貨「ノアコイン」です。

特徴としては送金手数料が無料、所有しているだけで20%の利息が付くといったものがあり、一般公開される2018年6月までには価値が非常に高まる可能性のある仮想通貨です。

プレセールは2017年1月11日から1期スタート、2018年4月の4期までとなっているため入手するチャンスはまだまだ残されています。
ノアコインプレセールのスケジュール


・プレセール第1期:2017年1月11日~2月19日
 日本とフィリピンのみで開始されます。

・プレセール第2期:2017年4月3日~5月28日(日本とフィリピンのみ)

・プレセール第3期:2017年7月24日~10月1日(アジア全域)

・プレセール第4期:2017年12月11日~4月30日(全世界)

・一般公開:2018年6月12日(フィリピンの独立記念日)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitclubmining
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

仮想通貨におけるマイニングの種類

仮想通貨におけるマイニングの種類

仮想通貨を入手する方法にマイニングがあります。円やドルからも交換できますが、自分でマイニングをしてみたいと思う方もおられるかもしれません。今回はどんなマイニング方法があるか見ていきたいと思います。
じょにー | 491 view
ビットコインの種類はどれくらいあるの?

ビットコインの種類はどれくらいあるの?

「ビットコイン」と呼ばれるものは、目に見えないものになっていて数字で確認することができる通貨ですが、実際、保管して置ける場所や取引出来る場所などを扱うことができる種類は、どれくらいあるのかを紹介していきます。
悠斗 | 1,167 view
ビットコインで有名な「仮想通貨」その数はどれくらい?オススメの種類は?

ビットコインで有名な「仮想通貨」その数はどれくらい?オススメの種類は?

仮想通貨は「ビットコイン」が圧倒的に有名ですが、実は世界にはそれ以外にも数多くの仮想通貨が存在しています。小規模のものから大規模のものまで合わせると100種類以上の仮想通貨があると言われており、その数はさらに広がり続けています。そんな中にあって今、人気と注目が急上昇している仮想通貨をご紹介したいと思います。
あやてぃん | 337 view
【仮想通貨の投資】始め方や種類などのお役立ち情報まとめ

【仮想通貨の投資】始め方や種類などのお役立ち情報まとめ

仮想通貨は投資案件としても注目度の高い物です。 仮想通貨に投資をして莫大な利益を得ている方も少なくありません。儲けの仕組みを知っておきたいところです。 そこで仮想通貨の種類と特徴について、そして仮想通貨の投資始め方を調べてみました。
anzu | 413 view
仮想通貨イーサリアムを保管するウォレットってどんなもの?

仮想通貨イーサリアムを保管するウォレットってどんなもの?

注目度が高まってきているイーサリアムを始め仮想通貨の売買、取引を行うためにはその保管先となるウォレットが不可欠です。ウォレットにはどのようなものがあるのか、どうやって使うのか、それぞれのメリットや注意点について分かりやすく解説していきます。
仮野真根 | 2,827 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

仮野真根 仮野真根

おすすめの記事

今注目の記事