2018年2月21日 更新

はたしてビットコインは最高値はいくらになるのか?

ビットコインは一時期では、10万円を超える価値まで上昇したといわれました。多くのメディアが最高値を迎えたと報道されました。果たしてそれは本当のことなのでしょうか。今後の展望も含めて関連性のあるページを調べてみました。

参加者が少なかった

ビットコインは、最高値と参加者の関係は大きくあります。国によっては規制を行っているところもありますが、割合的には少ないものです。多くの参加者が集まることで、利用者が増えることになります。増えていくことで採掘も頻繁に行われます。中国では、保有している人が多くいます。他の通貨や株などに比べて、仮想通貨は投資することに対してとても高い価値をもっていることになります。取引に、多くの人が参加することで、価格も上昇していきます。
bitclubmining
ビットコイン相場が最高値を更新する理由 — ココスタ|投資で生き抜く知恵はココからスタート! (11224)

Mt.Goxは最初の大手取引所として知られているが、熱心な人たちは、取引が活発になり始めている他の競合取引所に向かっている。このため、ユーザー間では一部に混乱が生じているほか、取引所間の裁定取引の機会も生まれている。
相場は変動が極めて激しい。4月には関心が高まり、1BTC=約265ドルの過去最高値をつけた。
業界を追跡している人たちは、ビットコイン取引は多くの取引所で薄商いであり、大きな相場変動につながりかねないと警告している。
Free vector graphic: Marching, Band, Military - Free Image on Pixabay - 306698 (11226)

一般的に取引所間での裁定取引などは市場参加者の人数が少ないことでレート間隔が広いことで怒ることが原因といわれています。なので何かの原因で過熱度が一気に膨れ上がるとその時に最高値をたまたま記録することが考えられます。ですがそれは参加者が少ない段階という話でしかありませんので、本当の最高値はまだわからないように思います。

line

アルトコイン訴求

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

回復も早いビットコイン

回復の速さは、かなり早いと考えられます。価格が上昇していく経過を考えることについては、時価総額事態を考えることが効率的な考え方です。また、仮想通貨は、投資する商品に対してはその価値と総額を合わせて考えることで、この先興味を持つ人も増えるのではないかと考えます。また、時価の総額の回復がかなり早いと言われています。下落した場合でも、その回復の速さがありますので、総額が倍増することも早いことになります。各国の通貨が不安定の場合は、ビットコインの保有で安心ができます。
ビットコイン価格が記録的な出来高で年間最高値に急上昇 - CoinPortal (11230)

CoinDeskのビットコイン(Bitcoin)価格指標によると、価格の終値は昨年の最高値に達し、報道時点では436ドルで取引されており上昇傾向にあった。
過去2週間に渡って驚くべきことに$115あるいは36%上昇している。
この強力なラリーは取引における記録破りの出来高を伴っている。データプロバイダーのBitcoinityの追跡によると、12月5日には349万ドルであらゆる交換所に渡って取引された。これは数日前の11月26日に樹立された一日の取引高の記録286万ドルを破るものだった。
ビットコイン相場が最高値を更新する理由 — ココスタ|投資で生き抜く知恵はココからスタート! (11231)

一時期は下落をたどったビットコインですが、一度波に乗ると年内の最高値などは軽く超えてしまう圧倒的な強さを持っています。こういったレートの回復力というのは、投資家にとっては非常に未威力的な要素となっているようで、取引高の増加にもつながっているといえるようです。

最高値はまだ来ていない?

今では日本国内でも、利用できる店舗なども多くなってきています。価格の動きに関しては、2013年に史上最高値を付けています。そして当時の最大となる取引所であったところの破産などによってバブルが崩壊しています。さらにその後も価格は、乱れながらも繰り返していっています。2015年には、取引市場での相場がおよそ250ドルで安定したと考えられていました。しかし2015年以降は、価格の変動を大きく繰り返していきます。しかし、その後全体的に安定した上昇を続けてから市場で最高値を更新しています。
ビットコインのバブルは(多分)まだ終わってない - nyatla@hatena blog (11234)

価値自体が短期的にどうなるかはさっぱりわかりませんが、多分新興株の吹上チャートっぽくなるんじゃないかなぁと。
予想では当分は$800-$300のレンジで揉んだ後、再度$1200を目指すかそのまま$10目指して長期の下げ相場かなーと考えていますが。
実体が無く、ビットコイン自体に価値があります。
そのため、価値に応じた思惑のみの非常に素直なチャートを極めて短時間で描きますね。
今回の急落も超高速に価値に応じた素直なチャートを描いただけで、別にそれ自体が事件を起こした訳でも、インサイダーがあったわけでも何でもありません。
仮想通貨「ビットコイン」、人気急上昇で価値高騰 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News (11236)

この記事の方は、ビットコインを長期で見るとまだまだ最高値を超える可能性があると考えているようです。確かに最近の市場の勢いを見ても一度行き追いつくとドル円市場などは寄せ付けないほどの強さだけにまだ目が離せないと思います。

投資マネーとしても魅力

ビットコインの魅力は、かかる手数料の安いところと透明性の高さです。一般的には日本から銀行を通して海外へと送金する場合は、最低でもかかる手数料がありますが送金には、手数料が微々たるものになりますし、無料という場合もあります。また、分散型で管理者がいません。管理者がいませんが、認証システムでしっかりと管理されていますので安全です。また取引の履歴はインターネット上で公開しています。管理システムもかなり透明性が高いものなので、万が一誰かが改ざんすることも不可能です。
 (11239)

2013年4月に1BTC/266ドルの最高値をつけた後、相場は一気に暴落し、また、10月に取引通貨としていた違法薬物売買サイト「シルクロード」が摘発を受け閉鎖されたこともあり、一部では価格はさらに下落するだろうと予想されていました。しかし、この予想とは裏腹に、価格はシルクロードの閉鎖後も着実に上昇を続け、ついに最高値を更新することに。
Bitcoinが史上最高値を更新、相場の行方は中国が握っていることが判明 - GIGAZINE (11241)

ビットコインが前に最高値を更新したときには、以外にも暴落からの立ち直りがきっかけだった時もあるようです。魅力というのは多くの人が既に実践しているだけに、今後その魅力にさらに多くの人が気づくことで、また最高値を更新するかもしれません。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインキャッシュの今後について割と真剣に考えてみた

ビットコインキャッシュの今後について割と真剣に考えてみた

最近ビットコインキャッシュはBCCで統一されるようになってきましたがまだまだ普及しているとは言えない状況です。 そういったビットコインキャッシュをより分かりやすく知ってもらえたらいいと思います。
じょにー | 77 view
注目の仮想通貨リップルコイン、今後の動向は?

注目の仮想通貨リップルコイン、今後の動向は?

最近話題になっている仮想通貨のリップルコイン(XRP)。これから価格が上がって行くと言われていますが、それはなぜなのでしょうか。投資先として考えた場合にリップルコインは有望なのか、またリスクはないのか等、リップルコインの今後について解説していきます
元塚和秀 | 2,427 view
ビットコインの今後について

ビットコインの今後について

少し前にビットコインが世間を騒がせました。正確にはビットコインがというよりもビットコイン取引所を運営するマウントゴックスが破綻し世間を騒がせた、です。ビットコインは国により扱いは違います。日本では今も取引されていますが、ビットコインの取引や扱いを禁止している国もあります。ビットコインの今後はどうなっていくのでしょうか?
E-sacchi | 191 view
明るいの?気になるビットコインの今後の予想を知りたい

明るいの?気になるビットコインの今後の予想を知りたい

ビットコインの今後が明るいのであれば、誰もが投資をしたいと考えるはずです。投資は自己責任とは言っても、世間の評価なども気になってくると思います。そこでメディアなどではどのように予想をしているのでしょうか。
turubo | 647 view
億万長者の行動からビットコインの今後を見ていこう!

億万長者の行動からビットコインの今後を見ていこう!

ビットコインには億万長者が、前から積極的に投資をしています。目先のお金にとらわれない分だけ、そういった人は未来の展望を的確に見抜いていく力があるように思います。自分もそういった流れに上手くいきたいのなら、億万長者を見てみましょう。
turubo | 3,818 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

turubo turubo