2018年2月21日 更新

【トランプ大統領】中国の仮想通貨事情に変化?【制限?】

アメリカ大統領選挙でトランプ氏が当選して以来、世界中の通貨はトランプ相場の影響を受けています。特に人民元の値下がり幅が大きく、人民元から仮想通貨ビットコインへの流出量が増えています。中国やトランプ大統領の仮想通貨への影響力を探ります。

仮想通貨「ビットコイン」の価格に中国が影響?

 (12898)

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の価格が乱高下している。
次期アメリカ大統領にトランプ氏が当選して以来、トランプ相場によるドル高で、
仮想通貨だけではなく、世界中の為替が大きく動いています。

特にビットコインの値動きが激しいのは、ドル高人民元安のペースがあまりも急激で、
中国人民元がリスク回避先として買いに動いたためです。

2017年1月5日には対円ベースで1BTC15万円に近づく史上最高値を付けました。

line

アルトコイン訴求

Ledger Nano S(レジャーナノエス)
だが、資本流出に懸念を強める中国当局が規制を強化したことで一転して急落。「未来の通貨」として期待を集めるビットコインだが、取引額の9割を占める中国マネーに相場を揺さぶられる危うさが浮き彫りとなった。

中国政府の影響

 (12903)

中国人民銀行(中央銀行)は6日、仮想通貨への投資で個人や機関投資家に慎重な行動を取るよう求めた。

人民銀の上海支店は、値動きは異常とする通達を出した。

同支店の担当者は中国の取引所「BTCC」の幹部と会談し、事業運営のリスクを指摘したほか、法に基づく「自己点検」を行うよう求めた。

またビットコインは通貨ではなく、市場で実際の通貨として流通し得ないと強調した。
いわゆる口先介入で、中国政府が為替操作を行うように
市場に介入したわけではありませんが、
事実上中国政府が人民元による購入に不快感を表明したことにより、
相場が急落しました。

更に圧力がかかる

 (12911)

中国の中央銀行に当たる中国人民銀行は、11日、インターネット上の仮想通貨、ビットコインの取引所を運営する中国の主要3社などに対して調査を始めたと発表しました。
必要な政府認可や免許なしに事業が行われていないかを調べるため、複数の当局から派遣された職員が比特幣中国(BTCC)の拠点で検査を行った。価格操作に従事していないか、反マネーロンダリング(資金洗浄)規制に順守しているかを確認する狙いもあった。
セキュリティーレベルが高い仮想通貨の取引に、
政府が関与するのは事実上不可能ですが、
中国政府は仮想通貨取引にプレッシャーをかけて、
人民元の流出を防ぎたいのが本音です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitclubmining

人民元からビットコインへ資金が流入するのはなぜ?

米大統領選後にドル高・元安が進行し、中国でリスク回避のため元で購入する個人が増加、騰勢が強まった。買ったビットコインをドルなどの外貨に換え、外貨規制をくぐり抜ける狙いがあったとみられる。
2009年に取引が始まり、欧州キプロスの金融危機以降、資金逃避先として注目され世界的に浸透した。その後、15年8月の元切り下げもあって中国で売買が増加。昨年11月の世界での取引額は15兆円超と過去最高を更新した。中国はそのうちの9割を占め、圧倒的な存在感を放っている。市場では「中国の影響を非常に大きく受けている」との指摘が出ている。
自国の政府を信用できない中国の人たちが、
対ドルに対して値を下げ続ける人民元を仮想通貨やドルに替えたいと考えるのは当然です。

中国政府が圧力をかけて、一時的にの価格が乱高下したとしても、
長期的に人民元がビットコインへ流出するのは避けられないでしょう。

今後も値上がりを続けると考えることができます。

トランプ大統領は仮想通貨に制限を加えようとするのか?

 (12916)

Chamber(商工会議所)の所長であるPerianne Boring氏は強気の口調で、トランプ氏が「高圧的で冗長あるいは余分な規制」を避けるだろうという彼女の考えを述べた。

さらに彼女は「トランプ氏の行政は、ブロックチェーンおよびデジタル資産が繁栄することを可能にする非常に理にかなった規制を行う可能性が高い。」と語っている。
自由貿易主義を掲げるトランプ氏が、仮想通貨市場に制限を加えるのは考えにくいことです。
中国政府がビットコインを制限したくても、仮想通貨は個人や政府に由来しない通貨です。
口先介入はできても、実質的な制限はできません。

今後も仮想通貨の利用者は確実に増えていくでしょう。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitclubmining
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

韓国資産流出の危機!?ビットコイン市場はどうなる?

韓国資産流出の危機!?ビットコイン市場はどうなる?

ビットコインは過去何度も、世界各国の通貨危機と経済危機を下支えしてきたと言っても過言ではないほどの活躍をみせています。アルゼンチンのデフォルトでは大きな経済を作り上げました。さて多額の資本流出があった韓国、市場は今度どのようになるのでしょうか。
とんぼ55 | 858 view
中国の凄まじいビットコイン熱

中国の凄まじいビットコイン熱

中国では人民元が不安定なことも影響してか、ビットコインに対する入れ込み方がハンパ無いです。ここでは中国との関係性について調べてみました。
ほろん | 396 view
2018年1月に行われた中国政府のマイニング禁止の影響

2018年1月に行われた中国政府のマイニング禁止の影響

2018年1月に中国政府はマイニング事業を停止するように通知しました。それによりマイニング事業者の倒産や海外移転が増え、今後中国以外のシェア増加も考えられています。
しょーじ | 156 view
中国がICOを禁止した背景にある理由とは?

中国がICOを禁止した背景にある理由とは?

中国が2017年にICOに参入することを禁止しましたがどういう理由でそうなったかというのがいくつか書かれていたのでそれを中心にご紹介していければと思います。
じょにー | 108 view
ICOはIPOとどう違うのか?そしてICOは投資初心者には危険?

ICOはIPOとどう違うのか?そしてICOは投資初心者には危険?

新しい形の資金調達方法として、また仮想通貨による投資手段として「ICO」が話題となっています。このICOとはどのようなものなのか、IPO(新規株式上場)との比較も交えて見ていきましょう。
じょにー | 1,416 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

letyour8 letyour8