2017年3月16日 更新

寄付なのに高配当!?ビットリージョンの不思議に迫る!

高配当で知られる「ビットリージョン」。ビットコインに興味がある人なら、一度は耳にした事があるでしょう。ですが、寄付なのに高い配当が得られる事に疑問を感じている人も多いのでは?そこで今回は、ビットリージョンについて用語解説付きでご説明しましょう♪

◆ビットリージョン=A&Bを繋ぐマッチングシステム

ビットリージョンの全貌!|bitcoin-bitregion-satoのブログ (14392)

ビットリージョンとは、A&Bを繋ぐマッチングシステムです。また、このシステムの根幹にあるのが、ビットコインの特性とクラウドファンディングの特性なんです。
【マッチングシステム】
不動産業者を通して賃貸物件を探す場合、どんな部屋でも構わない・・という人は居ないでしょう。ワンルームを借りたい人にワンルームを、ファミリータイプを借りたい人にファミリータイプをマッチングするのが絶対条件になります。つまりA&Bの最適化を図るのが、マッチングシステムなんです。

【ビットコインの特性】
ビットコインの最大の特性は、仮想通貨ならではの性質にあります。
・円や米ドルと違って国家の縛りがない
・銀行を通さず個人間でやり取りできる
・ネット上でやり取りできる
・銀行を介さないので手数料などの費用が格安

【クラウドファンディング】
クラウドファンディング(crowd funding)を直訳すると、crowd=群衆 + funding=資金調達となります。つまり、不特定多数の個人または組織が、資金調達を直接行えるというシステムなんです。インターネットの普及率に比例して、誰もが気軽に参加できるコミュニティが増加しています。

◆一日1%の高配当!

Free illustration: Graph, Growth, Finance, Profits - Free Image on Pixabay - 163509 (14395)

ビットリージョンの売りは、一日1%の高配当に他なりません。つまり、100万円の投資を30日続けた場合、130万円に膨れ上がる計算になるんです!金利が0.02%程度の普通預金とは、比較になりませんね。

ちなみに、単純計算で年率を算出すると・・365%/年利となります♪

※上記の計算は、登録料や手数料を考慮していません。
【国内の参考金利】

・国内主要銀行金利(普通預金)=0.01%~0.02%/年利
・国内主要ネット銀行の金利(普通預金)=0.02%前後/年利
・新生銀行の「スタートアップ円定期預金」=最大0.50%/3ヵ月
・オリックス銀行の「eダイレクト2週間定期預金」=0.10%/2週間

ちなみに、投資の神様と呼称されるウォーレンバフェット氏でさえ、年間の目標利益率を20%に設定していると言われています。

◆登録~入金までのフローチャート♪

Free vector graphic: Flowchart, Diagram, Drawing - Free Image on Pixabay - 311347 (14396)

①事前準備
・ウォレットの用意
・ビットコインをウォレットに入金
②ビットリージョンの仮登録
・メールアドレス
・紹介者ID
③ビットリージョンの本登録
・身分証
・レベルのグレードアップ(難民→移民)
・登録料0.15BTC
・パスポート1枚0.05BTC
④PH(寄付)の申請
・寄付する金額を決定する
・パスポート1枚0.05BTC
・マッチングのお知らせメールを待つ
・メール着信後、24時間以内に手続き
⑤GH(引き出し)
・PHから20日で満期を迎える
・配当のみか元本込みかを選ぶ
・パスポート1枚0.05BTC
・マッチングを待つ
【ポイント】
④PH(寄付)の申請からマッチングが完了するまで、3日~7日程度の待機期間がありますが、その間も配当が発生します。

・申請~マッチング完了まで→0.5%/1日
・マッチング~満期までの20日間→1%/1日
・満期後も元本を引き出さない場合→1%×投資した日数

◆高い配当はどこから?

【楽天市場】ロケット色鉛筆:ざっか pagopago (14400)

ビットリージョンでは、
・投資=PH(寄付)
・引き出し=GH(寄付の受け取り)
と呼称しています。

貴方が寄付した元本と受け取る1%/1日の配当分は、新たなPH(寄付)でまかなわれているんです。
【シュミレーション】
・Aさん→1BTCをPH(寄付)
・Bさん→AさんがPHしたお金をGH(寄付の受け取り=引き出し)
・Cさん→1BTCをPH(寄付)
・Dさん→0.2BTCをPH(寄付)
・Aさん→C&DがPH(寄付)した合計1.2BTCをGH(寄付の受け取り=引き出し)

◆運営側の利益とは?

Free illustration: Bitcoin, Btc, Cryptography - Free Image on Pixabay - 1813507 (14403)

運営側の利益となっているのは、利用者が各種手続きの為に購入するパスポート料と言われています。このパスポート代金が、マッチング手数料と考えると分かりやすいですね。

ですが、それよりも特筆すべきなのが、費用面の簡素化でしょう。ビットリージョンの業務はあくまでマッチングだけですから、ビットコインのやり取りは個人間で行われます。つまり、銀行と違ってお金(ビットコイン)をプールしておく必要がないんです。その結果、通常の金融機関で不可欠な人件費や不動産費用など、あらゆる経費が削減されています。

つまり、ビットリージョンの経費として必要なのは、最初のシステム構築費用と、維持費として掛かるサーバー代だけなんです。

◆会員が増える理由は?

Free illustration: Business, Businessmen, Success - Free Image on Pixabay - 1989126 (14394)

HYIPと言われるビットリージョンですが、利用者の80%以上が日本人という調査結果が報告されています。堅実なはずの日本人がナゼ?と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。もちろん、真偽を確かめる方法はありませんが、有力な説を幾つかご紹介しましょう。

・取引相手が日本人だから安心
・長引く低金利にウンザリ
・将来に不安を感じている人が多い
・不労所得に興味のある人が増えた
・20日間という短期の満期だから低リスク
・新規会員を紹介する事でシステムが続く事を期待している
・紹介者を増やしてボーナスを得たい
【HYIP】
HYIPとは、High Yield Investment Programの頭文字を使った略語です。直訳すると、「高収益投資プログラム」となり、裏を返せばリスクの高い投資と解釈できます。

◆絶対に儲かるの?

Free photo: Pound, Coins, Currency, Bank Note - Free Image on Pixabay - 414418 (14402)

ビジネスに絶対という物はありませんし、新しい仕組みを使ったビジネスなら尚更でしょう。ですが、ビットリージョンの優位性は、現金をプールしない仕組みにあります。つまり、預けた資金をビットリージョンに持ち逃げされるリスクは、回避されているんです。高いリスクは承知で短期配当を狙いたい!という場合は、あくまで余裕資金で挑戦してみましょう。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハードウェアウォレットの仕組み

ハードウェアウォレットの仕組み

ハードウェアウォレットを使用する際には、仕組みを理解した上で、正規代理店から購入したものを使いましょう。
しょーじ | 122 view
分かれば納得のビットクラブの仕組み

分かれば納得のビットクラブの仕組み

個人がマイニングで稼ぐのは難しい現代において、代わりに最新鋭のマイニングマシン導入や規模の拡大を行って稼ぎ利益を分配してくれるビットクラブの仕組みを紹介します。
しょーじ | 222 view
仮想通貨のマイニングを理解する上で必要な基本的な仕組みとは?

仮想通貨のマイニングを理解する上で必要な基本的な仕組みとは?

仮想通貨のマイニングを学習していくにあたって必要な言葉が存在します。その中でも特にハッシュ値とナンスという言葉について見ていきたいと思います。
じょにー | 71 view
仮想通貨におけるマイニング報酬の仕組みとは!?

仮想通貨におけるマイニング報酬の仕組みとは!?

仮想通貨において報酬(収入)を得ようとするとマイニングが必要になる。しかし、初めて聞く人にとっては難しいと思うので、仮想通貨と報酬とマイニングの関係性について見ていきたいと思います。
じょにー | 87 view
仮想通貨におけるマイニングの意味と仕組みを見てみる

仮想通貨におけるマイニングの意味と仕組みを見てみる

仮想通貨という言葉が最近聞かれるようになりました。しかし、仮想通貨はどのようなものなのか、またマイニングとは一体なんなのかを解説していきたいと思います。
じょにー | 51 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぽんBit ぽんBit