2018年4月18日 更新

気になる!!ビットコインを作った天才学者の“サトシナカモト”は誰?

ビットコインの創始者はサトシ・ナカモトだと言われている。ではその人物は何者なのか。本名なのか。実はノーベル経済賞にノミネートされた人物について調べました。

ビットコインって何?

 (166)

インターネット上で流通している電子マネー。通貨の単位はBTC。紙幣・硬貨は発行されていないため、「仮想通貨」「デジタル通貨」などとも呼ばれる。流通を管理する事業主体や国家もなく、中央銀行のようなものも存在しない。米ドルや円など現実通貨との交換は、ウェブ上の「取引所」を通して行われるが、決済は金融機関を通さないため、諸経費や手数料などが発生しない。そのため、小口の売買やP2P(個人同士)の取り引き、とりわけ国境を越えた送金・決済に利用されている。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitclubmining

こうしてできたといわれている。

なぞの男 - Google 検索 (165)

2009年5月、サトシ・ナカモトと名乗る人物が論文でその原理を発表し、「非・中央集権」の仕組みに共感したハッカーたちが開発・普及させた。サトシ・ナカモトの正体は不明。通貨の発行は、ユーザーが高度な演算問題を解く「mining(採掘)」という作業などを通して行われる。ただし、その演算処理は発行量が増えるに従って複雑になり、また2100万BTC以上は創出できないように設計されている。
彼は、ビットコイン・プロトコールを考案した人物だ。
2008年11月にCryptography(暗号化)メーリングリストで論文を発表している。

それから彼は初版を2009年にクライアントへリリースし、メーリングリストを通して、2010年末にかけて徐々に姿を消していく前まで、複数人と一緒にプロジェクトへ参加している。

サトシナカモトは日本人なのか?

なぞの男 - Google 検索 (162)

人をうわべで判断してはいけない。
しかしビットコインの創業者はどうだろうか?

「Satoshi(哲史)」とは、「賢さ、聡明さ」、「Naka(中)」は「中間、内、関係」など、「Moto(本)」は「起源、基礎」を意味する。

これらの文字は、難しいアルゴリズムを構築し、実際に運用を開始させるまでに至る人物を表すのに適切かもしれない。もちろん、この他にも複数の意味がある事を念頭に入れておかなければいけないが。

私たちは彼が本当に日本人なのかどうか分からない。それどころか、彼は「男性」と推測しているが女性かもしれない。話しをする為に仮想で創りあげているが、彼は「グループ」であるかもしれない。もしくは、名前も偽名である可能性もある。
当初、日本人であると思われていたがまったく本人を特定することができなかった。

サトシナカモトがノーベル経済学賞にノミネート。

なぞの男 - Google 検索 (164)

古くはハイエク、2015年はアンガス・ディートンが受賞し、日本人が受賞したことがない唯一のノーベル賞としても知られる、経済学賞。

この偉大なる賞の来年度の受賞者候補に、なんとあのサトシ・ナカモトがノミネートされたとのニュースが飛び込んできました。

日本ではマウント・ゴックスの破綻ですっかりいい印象がありませんが、アメリカをはじめとした世界各地では確実に普及が進んでいるネット上の仮想通貨。その基本概念は2008年に発表され、わずか数年でネット上に強い影響力を及ぼすようになりました。

しかし、多くの方がご存知のようにサトシ・ナカモトは偽名。その正体にはさまざまな憶測が飛び交っていますが、少なくとも現時点では、正体不明の人物です。
実在するのか(少なくとも存命かどうか)もわからない人物をノーベル賞に推薦したのは、UCLA、カリフォルニア大学ロサンゼルス校のBhagwan Chowdhry教授。教授いわく、ビットコイン、そしてサトシ・ナカモトの功績は、そんな不利な条件をすべて吹き飛ばすほどの価値があるとのことです。

UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)Bhagwan Chowdhry教授が本気で推薦。

あるAnonymous Coward 曰く、
UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)Bhagwan Chowdhry教授がノーベル賞委員会から2016年受賞者の候補の推薦を求められ、ビットコイン発明者のサトシ・ナカモト氏を挙げていたそうだ(Huffingtonpost、Gizmodo、Slashdot)。

もちろんナカモト氏がどこの誰かは不明のままだが、教授は賞金については氏所有と推定されているアドレスに振り込めばいいと考えているそうだ。「もし彼が許せばだが、私のアドレスに振り込んでもいい。あとで私とナカモト氏とで決めるよ」。

教授自身の手による元記事を読む限りでは、教授は真剣にナカモト氏を推薦しているようである。
一般にノーベル経済学賞と呼ばれるこの賞は、経済分野において顕著な貢献をした者を表彰するものだ。同賞はこの分野におけるもっとも栄誉ある賞とみなされている。

「委員会は私を招待し2016年のノーベル経済学賞に誰かを推薦するように要請した。」とChowdhry氏はHuffington Postに書いている。「私は誰のアイディアが21世紀において破壊的な影響を及ぼしているか考え始めた。ビットコインの発明者の名前が浮かび、それ以来その名前を振り払うことができなかった。それがサトシ・ナカモト氏だ。」

しかし実在が不明の人が受賞した前例は無い。

なぞの男 - Google 検索 (163)

実在が不明の人にノーベル賞が贈呈された前例はありません。率直に述べて、サトシ・ナカモトがノーベル賞を受賞する可能性は低いと言えるでしょう。

しかし少なくとも、仮にもこんな謎の人物が権威あるノーベル賞にノミネートされ、その事について広く議論がなされることそのものに、何か大きな時代のうねりを感じずにはいられません。
委員会が匿名の候補者のノミネートを受け入れないだろうということもChowdhry氏はわかっている。記事の題名が『2016年のノーベル経済学賞をサトシ・ナカモト氏に代わって私が(喜んで)受け取る』とされているのはそれが理由だ。

「正体不明の人物(やグループ)に対してノーベル賞が与えられた前例はないので、このノミネートを委員会がどのように扱うかは難しい問題だ。」とGizmodoは書いている。「しかしそうだとしてもビットコインとノーベル経済学賞が一緒に語られているという事実は重大なことである。」

「Nakamoto氏の代わりにノーベル賞を喜んで受け取る」とChowdhry氏は述べている。「受賞スピーチはどうするか?それも問題ではない。彼は自分でスピーチの原稿を書き、デジタル署名を施して安全に私に送ることができる。私はもちろん受賞式のために準備し彼の代わりにそれを読み上げることだろう。」

そうだとしても委員会はこのノミネーションを受け入れるようには思えないが、ナカモト氏がこの機会に正体を明かすかもしれないと想像するのは面白い。そうなると委員会が彼のノミネーションを真剣に受け止めるかもしれない。
Chowdhry氏は実はナカモト氏なのではないか、などという噂も流れている。

また、1994年にノーベル経済学賞を受賞したジョン・ナッシュなのではという話もある。

ノーベル賞のノミネートをきっかけにナカモト氏の本性が明らかにされるのではないか・・・

今後とも注目である。

line

アルトコイン訴求
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインと電子マネーの違いは?

ビットコインと電子マネーの違いは?

仮想通貨として、ネット上で使うことができる「ビットコイン」は一見チャージして使うことができる通貨「電子マネー」と似ているように感じます。使い方が似ていることもありますが、実はかなり違いがあります。そこで、「ビットコイン」と「電子マネー」の違いについて紹介していきます。
悠斗 | 111 view
再びビットコインが脚光を浴びる理由は?電子マネーからの移行の可能性

再びビットコインが脚光を浴びる理由は?電子マネーからの移行の可能性

ここのところ、あまり聞かれなくなっていたビットコインが今になって再び脚光を浴びる理由を探ってみましょう。現金からスイカ等に代表される電子マネーに取って変わろうとしている現在の私たちの生活にビットコインが参入するかもしれません。ビットコインへと移行する可能性はあるのでしょうか。
| 51 view
電子マネーとはまた違う、噂のビットコイン…入手方法は?

電子マネーとはまた違う、噂のビットコイン…入手方法は?

皆さんはビットコインを知っていますか?2014年にニュースを騒がせたので名前くらいは聞いたことがあるけれどよく知らないという人がほとんどでは?ですが今年の5月には法律が施行されるなど今とても注目が集まっています。これを機会にビットコインの入手を考えている皆さんにその方法をお伝えします。
まき | 133 view
ビットコインの発明者サトシナカモトとは一体誰なの?

ビットコインの発明者サトシナカモトとは一体誰なの?

ビットコインの発明者といわれているサトシナカモトですが、当初から詳細は不明の人物とされていました。ネット上では様々な情報が飛び交っているようですが、具体的にどのように言われているのかなど記事をまとめてみました。
turubo | 455 view
ビットコインと電子マネーは根本的に違う

ビットコインと電子マネーは根本的に違う

ビットコインと電子マネーは同じ仮想通貨ですが具体的にどの点が異なるのでしょうか?比較しながら調べてみましたのでご覧ください。
ほろん | 394 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sawaco sawaco

おすすめの記事

今注目の記事