2017年12月18日 更新

新通貨として注目のビットコインゴールド

ビットコインは仮想通貨として世界中で取引されています。他にもいくつかの仮想通貨があり、様々な形で取引や利用することができる時代になっています。仮想通貨の中ではビットコインが有名ですが、そのビットコインにもいくつか種類があるのをご存知でしょうか?

ビットコインの新たな分裂

 (20774)

ビットコインは2009年に誕生してから分裂することはなかったのですが、2017年8月1日に、ビットコインから分裂する形でビットコインキャッシュというのが誕生しました。さらに10月下旬には新通貨となるビットコインゴールドが誕生する予定です。ビットコインゴールドもビットコインから分裂する形となります。

その翌月にはさらに、ビットコインSegwit2xという、これもビットコインから分裂する形で新通貨が誕生する予定と言われています。ビットコインSegwit2xに関しては、まだ正式名ではなく仮となっていますが、ビットコインを利用している人にとっては、新通貨の誕生は興味深いものとなっているようです。
 (20775)

新通貨のビットコインゴールド

 (20776)

新通貨として誕生間近なビットコインゴールド、公式サイトでは10月25日に誕生し、11月1日には取引所での利用が可能となると言われています。短い間に何度おハードフォークが起きることから、利用者の間では様々な意見が飛び交っています。

そもそもビットコインというのは、紙幣や硬貨の形では存在しない仮想通貨です。ネット上のデータとしてやり取りをしますが、ビットコインを使って買い物や支払いができるようになっています。海外では日本よりもビットコインを利用する人が多く、街中にビットコイン専用のATMが設置されていて、公共料金の支払いにビットコインが利用できるという国もあります。日本で少しずつですがビットコインの利用者が増えていて、ATMなども数は少ないですが設置されているところがあります。

生成方法

 (20777)

ビットコインはマイニングで生成します。紙幣や硬貨では存在しないので、造幣局などはない代わりにマイニングを行うのです。マイニングにより生成できるなら、いくらでも好きなだけ生成できそうに思えますが、ビットコインは上限が決まっていて需要と供給のバランスを見ながらコンピューターで管理しているので、無限に生成できるわけではありません。ビットコインの上限は2,100万枚と言われていますが、上限に達するのはまだ少し先になります。

ビットコインのハードフォークとして2017年10月25日にビットコインゴールドが誕生します。ビットコインから分裂する形ですが、ハードフォークとなるのでビットコインとは全く違う仕様となります。このため大元はビットコインでも、ビットコインゴールドとは全く仕様が違う新通貨となるのです。ビットコインを旧仕様、ビットコインゴールドを新仕様とした場合は、相互性がないのでビットコインゴールドだけに通用する新たな仕様でされます。

ビットコインゴールドが誕生する時点で所有しているビットコインと同じ数のビットコインゴールドが配布されることになっています。ビットコインを保有していれば、無料でビットコインゴールドが配布されるので、今ビットコインを買う人が増えています。

ビットコインゴールドのメリット

 (20778)

今まではビットコインのマイニングをする際、ASICという専用のマシンが必要でした。ビットコインはオンラインで取引しますので、パソコンやスマホが必要です。取引はインターネットにつながる環境があれば可能ですが、マイニングをする場合は専用のマシンが必要でした。専用マシンは一般の人が気軽に利用できるものではないため、個人が自由に利用することができません。ビットコインのマイニングをするには、専用マシンを持つマイニンググループへの参加が必須でした。

しかし新通貨としてまもなく誕生するビットコインゴールドは、一般の人が使うパソコンのGPUでも生成が可能となっています。GPUでマイニングできるから、個人が利用したい時もわざわざマイニンググループに参加せずに済むようになっています。ビットコインゴールドは、データを改ざんされにくいのも特徴です。

ビットコインゴールドのデメリット

誕生が待ち望まれているビットコインゴールドですが、ビットコインを保有している人には自動的にウォレットに入るから、わざわざ売りを探さなくても大丈夫です。ただしいつの時点でのビットコイン保有数が対象となるかはわかっていません。そのため少しでも多くビットコインゴールドをもらおうと、ビットコインを買う人が増えています。これによりビットコインの相場が上がっています。

ビットコインゴールドも基本はビットコインと同じ仮想通貨です。需要が高いほど価値も高くなりますが、需要がないと供給もありません。もしも新通貨の誕生でビットコインゴールドの需要がグンと高まれば、どんどん価値が上がっていくので無料でもらったビットコインゴールドを換金すれば黒字にすることができるかもしれません。
15 件

この記事のキュレーター

管理者3 管理者3