2018年5月1日 更新

注目を集める仮想通貨のMONERO! 取引所はどこになる?

仮想通貨の中で最近注目なのがMONEROとよばれる仮想通貨です。 MONEROの特徴は匿名性が高いところです。匿名性が高いとはどういったことなのか。 MONEROを購入したい方はどこで取引することができるのかについて調べてみました。

MONEROの特徴

Free illustration: Monitor, Binary, Binary System - Free Image on Pixabay - 1307227 (14298)

仮想通貨は匿名性の高いのが特徴です。
例えばビットコインの場合、取引で行ったものが、以前はどういった取引を経てきたのかのを追跡することができます。
その前の取引はどうだったのか、たどっていくことができます。
MONEROの場合ではそれができません
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitclubmining
Free vector graphic: Crowd-Sourcing, Crowd, Folk, People - Free Image on Pixabay - 154759 (14302)

MONEROはCryptoNightを使用している仮想通貨です。
CryptoNightは、リング署名を実装しているものです。
リング署名で署名されたものは、グループの誰かが承認することになります。
Moneroのアドレスはの二つの秘密鍵から作られているのでとても長くなっています。
送金するたびにワンタイムアドレスを送信しますので、第三者が見ても取引内容が分かることはありません。
ビットコインにも十分なセキュリティーがかかっていますが、MONEROはさらに、セキュリティーの高い仮想通貨といえそうです。ハッキングするのはとても大変であると言われています。

MONEROにはこのような特徴があるので注目されています。
匿名性の高い取引というと危険な感じもしますが、必要とされていることは事実ですね。

取り扱う取引所

Free photo: Blur, Business, Chart, Computer - Free Image on Pixabay - 1853262 (14301)

クラーケン

仮想通貨取引所で有名なクラーケンがありますが、MONEROの取り扱いを行っています。
老舗のクラーケンですので安心して取引を行うことが出来ます。

入金方法はクラーケンのアカウントを作成して入出金画面より、入金を行えば完了です。

さらには匿名性が高いのが魅力ですので最近は時価総額が高騰中です。
クラーケンの他にも海外の取引所ではPoloniexでもMONEROを取り扱っています。
海外でのMONEROの取引を行う際には、海外の取引所でビットコインに交換して日本円にする必要があります。
Free photo: Hand, Finger, Show, Touch, Bitcoin - Free Image on Pixabay - 577778 (14296)

coincheck

国内でMONEROの取り扱いを行うCoincheckという取引所になります。
Coincheckでは、ビットコインをはじめとするさまざまな通貨を取り扱っています。
Coincheckは仮想通貨取引所として、国内でのシェアはとても高い取引所です。
取引が簡単にできるのが特徴です。

海外の取引所を利用するのか、国内の取引所を利用するのかはご自身の判断になりますが、どちらの方が信用できるのかを考えて取引を行っておきたいですね。
Free vector graphic: Bitcoin, Coin, Money, Currency - Free Image on Pixabay - 1294272 (14299)

取引時の注意点

Free photo: Macbook, Mac, Apple, Ipad, Iphone - Free Image on Pixabay - 577758 (14297)

Coincheckでの送金や受け取り
送る際には、相手のアドレスや送付先が送りたい仮想通貨に対応しているのかの確認をします。
受け取る際には、受け取りのアドレスが仮想通貨によって異なりますので注意が必要です。
ビットコインの場合はどこの取引所でも取り扱っているので心配はいりませんが、MONEROなどの仮想通貨はアドレスが違うことがあります。
仮想通貨の送付時の注意点
・仮想通貨が対応しているのかどうかの確認
・アドレスに間違いがないのかの確認
まだ仮想通貨取引を行ったことが無い場合、少額での取引をしておくといいですよ。手数料は銀行などの送金とは違い少ないので何度か練習してみるのもいいかと思います。

アドレスを間違えてどこの誰か分からない方に送金してしまわないように、注意をしておきましょう。

匿名性が好まれる理由

Free illustration: Christmas, White Male, Full Body - Free Image on Pixabay - 1711561 (14300)

なぜ匿名性の高い通貨が好まれるのでしょうか。
これは、取引記録を残しておきたくない方にとってはとても重要な事なんですね。
銀行はもちろんですが、資金の流れを知られると困る、そういう方たちにとってはMONEROはとても利便性の高い通貨となっているようです。
ビットコインでは、どうしてもお金の流れが分かってしまいます。

これから先の仮想通貨は、匿名性が高いのも好まれる要因になっていきそうですね。時価総額はMONEROの場合、2017年2月頃よりすごい上昇をしています。
これから先も高騰していくのか、仮想通貨を利用している方は目が離せません。
ただ、リスクがあることは理解しておきたいところです。
リスクを理解した上で取引を行っていきたいですね。
MONEROは仮想通貨の中でも特に匿名性が高いと言われています。CryptoNightというアルゴリズムを使用しており、取引内容をだどっていくことはできません。
アンダーグラウンドな取引など、記録を残すことなく取引をしたいという需要も世の中には多くありますが、そういう取引において好まれているようです。

line

アルトコイン訴求
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【仮想通貨にウォレットは欠かせない】MONEROの場合

【仮想通貨にウォレットは欠かせない】MONEROの場合

仮想通貨の利用を行う時にウォレットはなくてはならないものです。 お金をそのまま持ち歩く方は少ないと思います。仮想通貨も同じです。 MONEROウォレットを使うときにはどうすればいいのかについて、取引所など紹介します。
kido | 1,727 view
【中国】クアンタムが買える取引所7選【韓国】

【中国】クアンタムが買える取引所7選【韓国】

クアンタムは国内の仮想通貨取引所では直接買うことはできませんが、バイナンスやフオビーのような海外の取引所にBTCを送金してBTC建てで買うことが可能です。クアンタムが取引されている取引所から使いやすそうなのを7社厳選し各取引所の特徴をご紹介します。
しょーじ | 65 view
参加者増加施策としてオミセゴーが日本に仮想通貨取引所を開設へ

参加者増加施策としてオミセゴーが日本に仮想通貨取引所を開設へ

東南アジアを中心としてECサイトでの決済サービスを提供しているオミセゴーが、参加者を増やすために日本で仮想通貨取引所の開設を目指しています。現状では、日本国内の取引所ではオミセゴーの取り扱いがまだ無いので、取引所が無事開設され、日本円から直接オミセゴー購入できるようになって欲しいですね。
しょーじ | 57 view
【徹底比較】オミセゴーが買える取引所6選【購入方法】

【徹底比較】オミセゴーが買える取引所6選【購入方法】

オミセゴーは、国内の取引所では取り扱われていませんが、海外のバイナンス、ビットフィネックス、ビットレックス、フオビー、ポロニエックス、IDAXなどで購入することが可能です。これら取引所を特徴や手数料などから徹底比較します。
しょーじ | 53 view
ビットコイン・Zaif(ザイフ)とbitFlyer(ビットフライヤー)を比較

ビットコイン・Zaif(ザイフ)とbitFlyer(ビットフライヤー)を比較

ビットコインの取引所として有名な、Zaif(ザイフ)とbitFlyer(ビットフライヤー)どちらの取引所も同じと想うかもしれませんが、それぞれに特徴が有りますので、きちんと理解をした上で活用すると良いでしょう。
管理者3 | 445 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

wdwo wdwo

おすすめの記事

今注目の記事