2017年7月21日 更新

ICOってどれくらい値上がりするの?【仮想通貨】

最近流行っているICO(Initial Coin Offering)ですが、ICO時に参加しておけばどれくらい値上がりするのでしょうか?また、値上がりが見込めるICOの見分け方や、今後の見通しをまとめました。

ICOの今までの値上がり状況

ICO Stats | Track ICO Performance (19767)

現在ICOはバブルとも言われている状況ですが、
もしICOで仮想通貨を買って今まで保有していたらどれくらい儲かっていたのでしょうか?

ICO STATでランキングを調べてみると、
・Ethereum(イーサリアム) +72741.50%
・Stratis(ストラティス) +70914.61%
・IOTA(イオタ) +67799.68%
のようにICO時の価格から1~3年くらいかけて700倍近くになっているものもあります。

ICOで稼ぐには、
このようにICOに参加して何年か寝かしておくという方法もありますし、
上場したら一旦売却して、次のICOへというように乗り換えていく方法もあります。

どのICOに参加すれば大幅な値上がりが見込めるの?

株式などのマーケットと同様、仮想通貨の価格は需要と供給で決まりますので、上場後に人気の出そうな仮想通貨を事前に探す必要があります。
そのためには、TokenMarketでフォロワー数をチェックしてみましょう。
サイト上の通貨名のリンクをクリックすると、詳細ページに遷移します。その詳細ページでフォロワー数を確認できます。
このフォロワー数を他の仮想通貨と比較してみて多いものに参加してみるというのも一案かと思います。

ICO calendar

ICO calendar
See upcoming initial coin offerings. Get alerts.

ICOにはどうやって参加したらいいの?

参加したい仮想通貨が決まったら、その仮想通貨のWEBサイトにアクセスし、申込フォームに必要事項を入力し、
購入代金をビットコインやイーサリアムで送金します。
今までのICOでは値上がりしているものが多いですが、必ずしも値上がりする保証はありませんので自己責任でご参加ください。

ICOの今後の見通し

ICOの市場規模は、2016年には約100億円程度だったのが、2017年は前半だけで70社以上、合計約800億円ほどまで急激に伸びており、今後も拡大していくことが予想されます。

まだ現時点では、ICOを実施するのは米国企業が中心ですが、
日本でもICOを視野に入れた仮想通貨関連の規制が導入され始めていて、今後は日本企業のICOも増えてくるのかもしれません。

いつかはバブルがはじけることになるでしょうが、しばらくは拡大傾向が続くのではと思います。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

MediChain(メディチェーン)が、プレセールとICOの日付を発表

MediChain(メディチェーン)が、プレセールとICOの日付を発表

Medical Big Data Platform MediChain(メディカルビッグデータプラットフォーム・メディチェーン)は、2018年3月1日にICOを開始する計画を発表した。
管理者3 | 41 view
NFLとNBCがスーパーボウルから暗号通貨をブロック

NFLとNBCがスーパーボウルから暗号通貨をブロック

セキュリティと金融規制のコンプライアンスの面で際立つ暗号通貨AML Bitcoinは、ユーモラスなスーパーボウル広告によってこの事実をアメリカの人々に知らせるチャンスを今週拒否された。
管理者3 | 24 view
革命的な医療記録ビッグデータプラットフォームがICOの計画を発表

革命的な医療記録ビッグデータプラットフォームがICOの計画を発表

別の州や町に行って診察を受ける時、もし情報が互換性のない専門データベースに格納されていない場合、今は医療データが移転するのにしばらく時間がかかる可能性が高いでしょう。
管理者3 | 66 view
Bubbletone(バブルトーン)とAllo Incognito(アロー・インコグニト)がパートナーシップ締結、テレコムの未来を垣間見る

Bubbletone(バブルトーン)とAllo Incognito(アロー・インコグニト)がパートナーシップ締結、テレコムの未来を垣間見る

Bubbletone Blockchain in Telecom(バブルトーン・ブロックチェーン・イン・テレコム)の開発者であるBubbletone(バブルトーン、以下Bubbletone)は、モバイル仮想ネットワーク事業者Allo Incognito(アロー・インコグニト、以下Allo Incognito)と提携し、顧客との接続性を強化する。
管理者3 | 52 view
AMLビットコイン、新シンボルでICOの第3フェーズをローンチ

AMLビットコイン、新シンボルでICOの第3フェーズをローンチ

反マネーロンダリングとKYCプロトコルをコードに統合した世界で唯一の特許出願中の電子通貨、AMLビットコイン(英表記:AML BitCoin)を創立したNAC財団 LLC(有限責任会社)にとって、慌ただしい新年の始まりであった。
管理者3 | 155 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

S・K S・K