2016年7月20日 更新

ビットコイン管理に欠かせないウォレットのおすすめ!

ビットコインの管理には必ずウォレットというのが必要になってきます。これがないとビットコインを送金だけではなく、受け取ることもできません。どういったウォレットがおすすめなのか初心者には悩みどころではあると思うので、評判の良いものを調べてみました。

ハッキングなどから絶対に守りたい

ビットコインを保有してみる~ビットコインウォレットとは? | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース (10513)

アドレスと秘密鍵を印刷することにより、紙ベースで保管する方法です。通常、長期の保管が主目的であり、最も安全な管理方法です。使用することももちろんできますが、仕組み上、一度ペーパーウォレットから引き出した場合、同じペーパーウォレット(アドレス)は使用できません。セキュリティを重視かつ頻繁に使用したい場合は、Electrum等のデスクトップウォレットのコールドストレージ機能を利用することをおすすめします。
なお、バックアップの一手段としてペーパーウォレットが使用されることもありますが、それとは異なります。
Free vector graphic: Bag, Euro, Hoard, Money, Moneybag - Free Image on Pixabay - 1299304 (10514)

ビットコインを始めたばかりの初心者の最も不安に思うことといえば、ハッキングなどのオンライン被害なのではないでしょうか。ペーパーウォレットの場合はオフラインでの管理が前提条件となっていますので、オンラインの被害については完璧に防いでくれます。ただ一点の悩みとしては盗難や火事などの実現被害に対しては備えなければいけないということです。

取引に合わせてビットコインの管理

おすすめのビットコイン・ウォレットは何か - Genx Notes (10517)

最近はbreadwalletよりもAirbitzの使用頻度が確実に上がってきています。breadwalletのSyncingの表示に待たされるのがちょっと嫌になってきたというのが正直なところです。
Airbitzの良いところは何と言っても、一つのアプリ内で新しいウォレットをポンポン作っていけるところだと言えるでしょう。Aさんとやり取りをするときはWallet Aを使って、Bさんとやり取りするときはWallet Bを使おうということが簡単にできるのが重宝しています。
何かの取引や仕事とプライベートでビットコインの支払い管理がしたいという場合には、アプリ内にそういった機能が最初から網羅されているのが最も簡単な管理なのではないでしょうか。こういった点からのおすすめのウォレットを探しているという人はAirbitzが良いと思います。

クラウドサービスでも

Bitcoinウォレットの比較 - ビットコインの仕組み:Bitcoinを技術的に徹底解説! (10522)

Electrumは起動した時、ボランティアによって運営されるいくつかの決まったElectrumサーバーに接続して、そこを通して全ての情報を受取る。サーバーはbitcoindを使って実装されている。このことで、Electrumは他のクライアントより、はるかに軽く動作することができる。
これではElectrumは一見、他のWebウォレットと同じに思えてしまうかもしれない。しかし、秘密鍵も含めてサーバーが預かっているWebウォレットとは異なり、Electrumでは、秘密鍵を持っているのはあくまで自分だけである。
使うことも想定した場合は、オフライン管理よりオンライン管理の方が良いというのは明らかです。ですが自分でオンライン管理をする地震がないという場合には、最近ではクラウドサービスの一環としてウォレットを提供してくれるところも存在します。秘密の鍵の設定など自分だけの条件だけを覚えていればよいだけなので、初心者にも違和感なく使えると思います。

どうしても迷うという人は?

ビットコインの保管はどのウォレットを使えばよいですか?--BtcBox|仮想通貨取引所 (10528)

様々なオンライン、オフライン、そして両方を組み合わせたウォレットがあります。
代表的なウォレットを機能と共に紹介します。
ダウンロードは、bitcoin.org ウォレットを選ぶ (外部サイト)に移動して行うことができます。
ウォレットを使用する前に、秘密鍵のバックアップを取ることをおすすめします。
ウォレットが正常に動かなくなっても、仮想通貨を回復することができます。
ビットコインを保有してみる~ビットコインウォレットとは? | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース (10529)

最近ではビットコイン取引所の方でも初心者を対象にしたウォレットのおすすめというのも行っています。自分に合ったビットコインの管理を求めたいという人は、こういう開設を参考にしながらウォレットを見つけていくというのも良い方法なのではないでしょうか。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

使いやすいユーザーインターフェースのウォレットアプリ「Jaxx」

使いやすいユーザーインターフェースのウォレットアプリ「Jaxx」

Jaxxは、51種類もの仮想通貨に対応していて、ユーザーインターフェースが分かりやすいモバイルウォレットアプリです。バックアップも簡単なので、端末が壊れたり紛失してしまっても安心です。
しょーじ | 6 view
マルチシグネチャ対応のウォレットアプリ「Copay」

マルチシグネチャ対応のウォレットアプリ「Copay」

BitPay社が提供しているウォレットアプリ「Copay」は、秘密鍵を端末内に保管、二段階認証に対応、オープンソースによる開発と、セキュリティ的に万全で安心して利用することが可能です。日本語に対応しており、使いやすいインターフェースです。
しょーじ | 22 view
国産のイーサリアム向けウォレットアプリ「HBWallet」

国産のイーサリアム向けウォレットアプリ「HBWallet」

日本のbacoor株式会社が開発しているイーサリアム向けのウォレットアプリ「HBWallet」を紹介します。ユーザーインターフェースはシンプルで分かりやすく、2018年3月には10万ダウンロードを達成しています。
しょーじ | 72 view
コインチェック事件で分かった、ウォレット管理の大切さ

コインチェック事件で分かった、ウォレット管理の大切さ

取引所はハッカーから見ると格好の獲物ですので、取引所に仮想通貨をそのまま置いておくのは非常に危険です。そのため、自分で管理できるウォレットを用意してそこに仮想通貨を入れておきましょう。
しょーじ | 70 view
ビットクラブから自分のウォレットに移動するには

ビットクラブから自分のウォレットに移動するには

セキュリティ的には、ビットコインは自分のウォレットに移動しておくのが最も安全です。そこでウォレットへの移動手順をご紹介します。
しょーじ | 136 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

turubo turubo