2018年4月17日 更新

台湾のビットコイン事情を解説

お隣の台湾のビットコイン環境はどうなっているのでしょうか?私なりに調べてみましたのでご覧ください。

台湾で起きた地震の募金活動がビットコインで!

 (4835)

台湾南部で起きた大きな地震は記憶に新しいと思います。
ここではcoincheck基金での募金活動の様子を紹介します。
ビットコインにはこんな素晴らしい利用方法があったのですね。
ブロックチェーンテクノロジーを使いますから、寄付金の総額や流れが誰でも分かるので、不正が行われる可能性は低くなると思いますよ。
台湾南部で、2月6日午前4時57分、マグニチュード(M)6.4の地震が発生しました。震源は台南の東南東48キロの地点。災害対策センターによると、台南市で少なくとも14人が死亡、484人が病院に搬送されています。

coincheck基金では、本災害の緊急救援活動、被災地復旧支援ならびに被災者支援、生活支援、復興支援を目的に緊急支援募金の受付を開始しました。
先日の台湾高雄地震。
被害はまだまだ深刻なようです。

そこでいまこそ、民主通貨‼️
換金所であるコインチェックが、
ビットコインでの寄付を募っているので
良い機会だからやってみます^_^

たった10円など、少額からでも、
手数料がほとんどかからずに
現地へ、送りたい金額そのままに
届けることができるのです。

台湾ではコンビニで購入&使用可能に?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitclubmining
コンビニで普通にビットコインが使える。
こんな夢みたいな世界が台湾で実現していたんですね。
しかもその数3000だそうです。
ここでは実際にファミリーマートで購入している動画がありましたので紹介してみます。
ファミポートを使えば簡単みたいです。
 (4837)

台湾のコンビニで購入が可能に

下の動画では、日本発のコンビニであるファミリーマートで購入している。
ファミポートを使って簡単に手続きが出来るようだ。
台湾の3000ものコンビニで購入が可能になった。
ファミリーマートは契約締結のニュースを発表してから、消費者がBitoEXのウォレットを通じたビットコインによる支払いで、ファミリーマート各店舗で使えるキャッシュクーポンを購入できるようにしています。クーポンは、駐車券の罰金や光熱費から電車や映画のチケットに至るまで、あらゆる支払いを行うことができるチャネル「ファミポート端末」から発行されます。

悲報!台湾で違法資産に!?

ビットコインを身代金として要求した誘拐事件のせいみたいです。
いつでもどこからでも利用しやすいという長所が悪用されてしまいました・・・。
台湾ではコンビニで使えたり寄付に利用できたりと、
かなり良いイメージがあっただけに残念ですね。
本当にこれで終わってしまうのでしょうか・・・。
最近のビットコインを身代金として要求した誘拐事件を受けて、台湾の金融監督管理委員会は違法な資産とすることとした。

最近起こった誘拐事件というのは香港の資産家がギャングに誘拐されて、解放の代わりにおよそ30,000 BTCを要求したものだ。その後、人質はおよそ 4,800 BTCにより解放された。

台湾の金融監督管理委員会と警察はBTC撲滅のためにすでに動いているという。
台湾の中央銀行は11月2日にBTCは法定通貨ではないため取引も仮想商品の取引とみなすと発言。消費者がもしも取引で詐欺にあった場合は消費者保護法を適用し、もしもマネーロンダリングを行った場合はマネーロンダリング防止法を適用することを明言した。

台湾の金融監督管理委員会委員長である曽銘宗氏もまた、今年夏に香港で起きた誘拐事件を受けて「ビットコインを台湾では違法としたい」と述べている。この事件は香港ビジネス界の大物が誘拐され、およそ1000万ドル相当のBTCを要求されて世間を震撼させた。

line

アルトコイン訴求
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お隣さん韓国のビットコイン環境は進んでいるの?

お隣さん韓国のビットコイン環境は進んでいるの?

日本のビットコイン環境はは世界から見て遅れていると言われていますが、隣の韓国ではどのようになっているのでしょうか?
ほろん | 1,469 view
ビットコインによる規制法案が閣議決定される

ビットコインによる規制法案が閣議決定される

2016年に入り、このBitcoinが政府の定めるところの通貨と認定されると共に、貨幣価値があると認められました。ビットコインの概念では、通貨であり貨幣とはみなしていませんでしたが、貨幣から変換できる事や逆にBitcoinから貨幣を産み出す事が可能と判断された為、この措置が取られる事になりました。その大きな理由として取り上げられているのが、マネーローダリングの問題で特有の機関や組織が、このBitcoinを使い怪しい出どころのお金をわかりにくくさせている所にあります。
E-sacchi | 137 view
ビットコインによるビジネスの可能性

ビットコインによるビジネスの可能性

2017年はビットコインビジネスにとっても、年の初めから一段と慌ただしい幕開けになったようです。それはというと、世界でも最大のマイニング量を誇る中国が、国内にある3カ所の取引所の立ち入り検査を行ったからです。中国当局はこの立ち入り検査で、その後の1月24日から取引手数料の徴収を開始し始め、3カ所の取引所も次々と信用取引の停止をせざるを得ませんでした。中国は元々金融機関によるビットコイン取引を禁じている国ですが、民間規模では禁じているものではありませんでしたが、この立ち入り検査により取引が呈した影響で、世界の値動きは敏感に反応したのです。
E-rinrin | 63 view
募金の新しい形ビットコイン

募金の新しい形ビットコイン

自然災害等により、家や持ち物を失ってしまった人が多くいます。また、物があふれている今の時代でも、食料の不足に苦しんでいる人々もいます。そうした人々を救済するための新しい形が仮想通貨ビットコインです。今回は募金をビットコインで行うメリットについてご紹介します。
E-yumin | 55 view
仮想通貨を利用したビジネスモデル【メリットについて】

仮想通貨を利用したビジネスモデル【メリットについて】

仮想通貨を利用するとどのようなメリットがあるのでしょうか。 ビジネスシーンの中ではどのような利用のされ方をしているのか、そしてビジネスモデルとしての考え方とは?などについて紹介します。
kiritani | 3,200 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ほろん ほろん

おすすめの記事

今注目の記事