2017年3月30日 更新

効率よく稼ぐ!Bitcoinマイニング専用マシン驚異のスペックなど

ビットコインについての認知度が高まるにつれて、「ビットコインで稼ぎたい」と考える人も増えたのではないでしょうか。今回は、ビットコインマイニングで稼ぐときに力を貸してくれるであろうマイニングマシーン達を紹介します。

64,525 view お気に入り追加 0

マイニングはどんなパソコンでもできるの?

ぱくたそ - フリー写真素材・無料ダウンロード (764)

家にあるパソコンで小遣い稼ぎ?
今みたいに注目される前は、マイニングはそのへんにある古いコンピューターのありきたりなCPUでも可能でした。Bitcoinは、コンピューターパワーを使って複雑な暗号方程式を解読することで作り出されます。
中央集権的な通貨発行組織がない仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」は、交換所で手に入れる方法以外にも、自分のPCを使って専用プログラムを走らせる「マイニング」という方法で"採掘"できることに大きな特徴があります。

マイニングは個人でもできる。でも現実は...

ビットコインがここまで世界的に注目される前なら、ノートパソコンや一般家庭の自宅にあるようなパソコンでも問題なく発掘作業ができましたが、今では多くの方がこの発掘作業に注目しパソコンに求められるスペックが跳ね上がっています。

ここまでくると一般に使われるパソコンのCPUではどうにかできるレベルを超えているので、もはや今から発掘作業を始めようという方は赤字になって終わってしまうのです。

実際に、1月パソコンをつけっぱなしにしてみてもほとんど儲けが出ないで、パソコンを痛めつけてさらには電気代で1万円以上の大赤字になっている方もいました。素人が簡単にもうかりそうと始められるものではなく、気軽に行ってよいものではなくなってしまったのが、ビットコインの発掘なのです。

また、時間の経過とともに複雑な演算が求められるようになりつつあると言われているので、持っているパソコンでは太刀打ちできない可能性もあります。
 (770)

自宅のパソコンで稼げた時代は終わった。
いまは電気代分を稼ぐのも大変!?
専用プログラムを使って「マイニング」を行うことで新たなコインを"採掘"できるため、マシンスペックを高めてできるだけ多くのビットコインを採掘する状況はまさに軍拡競争と言っても差し支えないレベルに達しています。そんなBitcoinマイニングの最先端は、もはや素人がお遊びで参入する次元のものではなくなっています。
採掘とは、PCを使って演算するとなのですが、10分経過して25ビットコインが生成され分配されると、次の10分で生成される25ビットコインを手にいれるためには、更に複雑な演算が必要となる・・・という具合に、時間の経過とともに演算が複雑になりビットコインの採掘が困難になるようになっています。
すでに報じられているとおり、Bitcoin の採掘レースには専用ASICを束ねたお化けマシンまで投入されており、一般に使われている PC や GPU では、もはや電気代すら回収できない。というのが現状です。

そこでマイニングマシーンの出番!

どうしても発掘で儲けたいという方のために、実は専用のマイニングマシーンというのが発売されており、痛病のパソコンではなく専用の特化した機械が暴れまわっているのです。最初のうちは市販のパソコンでもできていたことが、今ではビットコイン発掘のためにだけに作られたデバイスを用いないと太刀打ちできないというのはすごい時代になったものです。

実際に使われる専用の機械は「ASIC採掘機」と呼ばれているのです。本気で家庭のパソコンで対抗したいという方はASICの購入をまず検討する必要があります。

しかし、日本の電気代は世界の中でも非常に高くどのようなツールを用いたとしても大幅な赤字になる可能性が高いと示唆する声もあり、専用機の導入以前に採掘で稼ぐという発想そのものを辞めたほうが良いと促す人が非常にたくさんいます。
 (2388)

いまや、家にあるような普通のパソコンでは稼げません。
ビットコインマイニングに特化したマシーン達が活躍しています。
Avalon ASIC、それはすべてBitcoinマイニングのためだけにデザインされ、作られたデバイスです。それ以外のことはできませんが、Bitcoinマイニングに関して並ぶものはありません。
 (779)

マイニング特化型デバイス、「Avalon ASIC」
現時点で最新最強と思われるASICが、CoinTerra社のTerraMiner IVです。
 (781)

TerraMiner IVなら黒字収入を期待できるかも?
<TerraMiner IVのマイニングの収益>
ハッシュレート:1600GH/s
ASICの消費電力:2100W
一日あたりの電気代:約1462円
一日あたりの獲得コイン:約3023円相当(BTCを620ドル、1ドルを102円で計算)
一日あたりの損益:約1561円の黒字
今の時代で発掘作業を行おうとしても何百万円というような高性能コンピュータを用意しないと太刀打ちできない状態になっているので、お金儲けのために発掘作業を狙っていたのに、準備のために大赤字になり、電気代で大失敗してしまったという最悪な事態が待っている可能性もあります。

それでも儲けたいという方々の寄り合いみたいなものもあります。それは複数のコンピュータをインターネットで接続して協力して発掘するという新たな方法です。これはプールマイニングと呼ばれており、場合によっては100代以上のパソコンを接続しての作業になります。

ただし、ここまでの人数で行うと一人の儲けがほとんど無いので意味がないと思います。採算に合わない時代に入ってしまったのです。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【個人で稼ぐ】ビットコインのマイニング方法あれこれ

【個人で稼ぐ】ビットコインのマイニング方法あれこれ

ビットコインを活用すると、お金が増えるという話を聞いたことがある方はいるかもしれません。 しかし、実際どのようにしてお金を増やすのか、その仕組みが分からない方は多いのではないでしょうか。 今回は、個人でビットコインを利用してお金を得る「マイニング」の方法をご紹介します。
みさと | 10,745 view
ビットコインキャッシュとはどういった使い方が出来る仮想通貨なのか。

ビットコインキャッシュとはどういった使い方が出来る仮想通貨なのか。

このビットコインからの分裂によって、ビットコインやほかの仮想通貨にどういう影響が起こるか気になるところではありますが今回はビットコインキャッシュに焦点を当ててみていきたいと思います。
じょにー | 307 view
ビットコインキャッシュについてある程度簡単にまとめてみた。

ビットコインキャッシュについてある程度簡単にまとめてみた。

ビットコインや仮想通貨とかよくわからないけど気になる。。。という人も多いと思いますのでそういう人たちに向けて説明出来たらと思います。
じょにー | 348 view
ビットコインキャッシュがフォーク直後に価格が上昇した件について

ビットコインキャッシュがフォーク直後に価格が上昇した件について

なぜビットコインキャッシュが価格高騰を起こしたか。知っているようで知らないという人が多かったのでまとめてみました。
じょにー | 335 view
ビットコインゴールドを欲しいなら早めにビットコインキャッシュを買う方がいい

ビットコインゴールドを欲しいなら早めにビットコインキャッシュを買う方がいい

ビットコインゴールドやBTXと呼ばれるフォーク後のコインが同慈和付与されるのは最近では多くなってきましたが、それを受け取るのであればはやめに分裂前の通貨を買っておかなければなりません。
じょにー | 688 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ハルキ ハルキ