2017年4月6日 更新

ビットコインがついに認められた?ビットコインの将来性ってどんな感じ?

ビットコインってご存知ですか?いわゆる仮想通貨ですが、2015年政府承認の取引所が出来たことで話題になっています。さてビットコインの将来性はどうなんでしょうか。

ビットコインってなに?

ビットコインは仮想通貨で、国によって管理されているものでもないので中央銀行もありません。主な取引方法はとネット上の取引所を使って行われるものであり、この仮想通貨の価値を決める要素は流動性や信用度です。

円やドルの価値も、そのような価値があると人々が信用しているから決められているものであり、信用度次第で大きく上下することになります。しかし、国の貨幣なら国の状態という判断材料が大量にあるので、予測もある程度はできるものなのですが、仮想通貨は変動を予想するのは色々と大変になります。

なぜなら国というバックボーンが無いので価値を決めるのは取引を行っている人たちに大きく依存している状態だからです。
将来性 田村淳 ビットコイン - Google 検索 (415)

ビットコインとは、所謂「仮想通貨」である。オンラインサービス上で経済活動を行うことができるデータ上の貨幣であるが、現状、仮想通貨の代表例がビットコインみたいな言われ方をされている気もする。
インターネット上で流通している電子マネー。通貨の単位はBTC。紙幣・硬貨は発行されていないため、「仮想通貨」「デジタル通貨」などとも呼ばれる。
流通を管理する事業主体や国家もなく、中央銀行のようなものも存在しない。米ドルや円など現実通貨との交換は、ウェブ上の「取引所」を通して行われるが、決済は金融機関を通さないため、諸経費や手数料などが発生しない。そのため、小口の売買やP2P(個人同士)の取り引き、とりわけ国境を越えた送金・決済に利用されている。

2015年ついに政府承認の取引所が誕生。

そんな不安定と思われがちなビットコインですが、正式にアメリカの25州で認可を受けた取引所がオープンしてさらに活発になりました。ただこれはアメリカの話で、世界の中には認めるか認めないかでもめているところもあれば、認めないと決めたところ、そして認めたとして状況が進んだところもあります。

このように認められた取引所ができるとそれにつられて価値も急激に上がるようになるので、市場が一気ににぎわいます。しかし、2017年に入ると中国のビットコインの規制が強化されて中国国内の取引所出来高は大幅な下落を見せるようになってしまうなど国の体勢次第でビットコインの価値は大きく変わります。
仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」の大手取引所Coinbaseが、正式にアメリカの24州で認可を受けて、公認ビットコイン取引所「Coinbase Exchange」をオープンしました。
将来性 アメリカ合衆国 - Google 検索 (411)

大手ビットコイン取引所のCoinbaseは、ニューヨーク州、カリフォルニア州などを含むアメリカ合衆国の24州で正式に認可を受けたビットコイン取引所「Coinbase Exchange」のサービスをスタートさせました。

Mt.GoxやBitstampなどの大手ビットコイン取引所がハッキング攻撃を受けるなど、ビットコインが集まる取引所はハッカーの格好のターゲットとなっていますが、CoinbaseによるとCoinbase Exchangeにおいては顧客のビットコインの98%はオフラインウォレット(コールドウォレット)に保管されているため安全面に万全の態勢が取られているとのこと。実際にCoinbaseもハッカーから攻撃を受けながらも、度重なるシステムのアップデートで攻撃をしのいできています。
Coinbaseはいよいよビットコイン取引所をオープンする。米国50州のうち、既に25州の承認を得ており、Coinbaseは事実上世界初の「規制された」ビットコイン取引所となる。 Coinbaseはビットコインのウォレット、換金、決済代行サービスなど手広く展開をしている企業であり、最近ニューヨーク証券日本、海外のビットコイン、仮想通貨に関するニュース、ビットコインの仕組み、技術トレンド、相場などについて紹介しています。

政府の承認を受けたことで

政府の認証を受けるということは仮想通貨の信用度を上昇させる大きな要素なので、影響力が強い国々が承認するかどうかは大きな意味を持ちます。しかし、一部の方々からは政府管理の下でどれだけ活気づくのかは不明でむしろ取引量が低下してしまうのではないのかと恐れている方もいるのです。

自由に扱える貨幣であるからこそのビットコインと考える人もいますが、ビットコインを悪用する人たちもいるので管理体制を整えたほうが良いという意見も大量にあります。しかし、自由を主張する意見も納得できるものでもあるので、悪用できないようにするシステム構築が急務と言えるでしょう。
違法な薬物売買に使われたり、身代金の支払いに利用されたりとアングラなイメージがつきまとうビットコインの取引をより安全で信頼性のあるものにするために政府のお墨付きを受けたビットコイン取引所は、Coinbase以外にも、Facebookから多額の和解金をせしめてビットコイン取引でも一儲けしたウィンクルボス兄弟が開設をもくろむGeminiなど他にもある中で、まずはCoinbaseが先陣を切った形です。

もっとも、政府などの公権力機関の干渉を防ぎ中央集権的な金融システムからの脱却が大きな理念の一つでもあるビットコインの取引が、政府管理の下でどれだけ活気づくのかは不透明な部分もありそうです。

世界一小さな王国がビットコインを自国通貨とした。

ある意味世界最初のことではありますが、この国を知っている日本人はそこまで多くは無いと思います。この国は国民が少なすぎるので、ビットコインにどのレベルまで影響を与えられるかは不明です。

国民がこの島を購入した人の家族を含めた4人だけなので、ビットコインを絡めなくても時折ピックアップされることがあるのではないでしょうか。
将来性 Pohntina - Google 検索 (413)

ポルトガル、マデイラ諸島にある世界一小さな王国Pohntinaはビットコインを世界で最初に自国通貨として承認した。

この国(岩?)は100年前ポルトガル国王の所有物であったが、その後イギリス人へ売却され100年以上使い道もなく所有されていたようだ。14年ほど前から25,000ユーロで売り出していたが買い手が全く現れなかったようだ。これを購入した56歳ポルトガル出身で美術教師であるRenato Barrosさんはこの国の王子となった。

ビットコインを所有している有名人は?

将来性 田村淳 ビットコイン - Google 検索 (414)

テレビ番組の企画でビットコインを10万円分購入。

しかしタイミングが悪かった・・・?
その中で、昨日の朝、ビットコインのマウントゴックス社が経営破たんし、
2/28に再生法適用のニュースが朝入ってきました。

その中で利用者が預けたビットコインについて、
マウントゴックス社の破たんで損失したなど、噂されていますが、
今回、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳も、
ビットコインを預けていた・・・とのことでした。
、ビットコインを購入したお笑いタレント・ロンドンブーツ1号2号の田村淳も、Twitter上で「俺のビットコインどうなるんだろうか..」と投稿し、複雑な心境を明かしている。

淳は19日、自身の公式ウェブマガジン「淳の休日気ままに現場主義」で「ビットコインがほしい!」と題し10万円を用意、いくらかビットコインを購入をしたようだ。
有名人がビットコインを持っているというと身近な感じがして普及につながると思いきや、

ビットコインで損したかも・・・という話だったので日本では逆効果だったようですね。

さらに円天という架空硬貨での詐欺もありましたので「架空硬貨=こわい」というイメージもあります。

しかし、世界規模で見るとビットコインの成長率がすさまじく、いろいろなお店でも使えるようになっています。

日本でも下記のようなところで使用可能です。

日本でビットコインを使えるお店。

https://coinmap.org/#/map/50.09412772/14.46556091/14

こちらでビットコインを使えるお店が出てきます。

ワーフルハウス ストロープワッフル

ワーフルハウス ストロープワッフル
ワーフルハウス ストロープワッフルはオランダのキャラメルをはさんだおいしい手作りワッフルです。Stroopwafels in Japan. Freshly baked on location. 神戸阪急六甲の店

The Pink Cow

The Pink Cow
東京・六本木にお店を構えるレストランバー。 国内でのビットコイン受け入れが一番早かったお店として有名です。 またビットコイン界隈のミートアップ(会合、交換会)が行われたりする場所でもあります。 NHKや日経新聞からの取材が入り、記事や放送で紹介されたお店でもあります。
日本ではまだまだ・・・という感じのあるビットコインですが、海外ではかなりスタンダードになっている

ような感じです。

政府承認の取引所が出来たことでますます今後注目が集まることでしょう。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビットコインで出来る事とその今後を語る

ビットコインで出来る事とその今後を語る

ビットコインでは一体何が出来るのかをご紹介します。そして、未だメリットやデメリットが多く蔓延る仮想通貨ですが、この将来性や方向性は一体どうなっているのか?今後を考えてみましょう!
j.pipipi_luv | 1,271 view
ビットコインと円天って似たようなものなんでしょう?って本当?

ビットコインと円天って似たようなものなんでしょう?って本当?

ビットコインや架空通貨について詳しくない方からよく聞く話。ビットコインって円天と同じ胡散臭いものでしょう?それって真実なのでしょうか。
sawaco | 1,164 view
知らなきゃ損?!聞いたことはあるけど・・・ビットコインってなに?

知らなきゃ損?!聞いたことはあるけど・・・ビットコインってなに?

そういえば聞いたことあるけどなんだかわからない・・・これから知らなくては損をするかも?!ビットコインについてまとめました。
sawaco | 359 view
【仮想通貨】でセレブ生活が可能?!稼ぐ方法について

【仮想通貨】でセレブ生活が可能?!稼ぐ方法について

お金持ちが仮想通貨に投資をしているのは知っているけれど、一般市民の自分はちょっと無理かもと思っていませんか?!外国では一般市民も買い物の支払いに使用したりしていますよ。うまくやればセレブになれるかも♪一般人でも稼げる方法を考えます♪
march | 5,386 view
仮想通貨に【保険】がかけられるってマジ?ガセ?!

仮想通貨に【保険】がかけられるってマジ?ガセ?!

仮想通貨といえば最近まで日本は認めていませんでした。しかし世界的な広がりをみせている現状、認めざるを得ない状況になっています。今回注目したのは「保険」です。リスクを伴う仮想通貨での取引において保険をかけておけば安心ではありますが、ほんとうに存在するのでしょうか?
march | 920 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sawaco sawaco