2017年9月1日 更新

暗号通貨の分散型クロスプラットフォームテンエックスのICO

仮想通貨のレートを気にせずに仮想通貨建てでVISAやマスターのデビットカードを利用できるようにすう暗号通貨の分散型クロスプラットフォームであるCOMITプロジェクトを進めているテンエックスのICOを紹介します。

テンエックスが進めているCOMITプロジェクト

シンガポールに拠点を置くテンエックスが進めているCOMITプロジェクトは、暗号通貨の分散型クロスプラットフォームです。端的に言うと、ビットコインやイーサリアムなどの様々な仮想通貨をCOMITで両替し、ビットコインやイーサリアム等のレートを気にせずに、日常生活で使えるようにする仕組みです。ビットコインやイーサリアムのような有名な通貨だけでなく、
イーサリアムベースのERC20を使ったトークンなどにも対応していく予定です。

イーサリアムの創始者であるヴィタリック・ブテリンが出資していたり、Paypal、DBS、シティバンクからの支援を受けていたりと、様々な方面で注目されています。
既に、ブロックチェーンの開発コンテストで受賞していたり、シンガポールで1,000人のユーザーによるベータテストが始まっていたりしています。
 (19939)

COMITのクレジットカード決済の仕組み

VISAやマスターなど、クレジットカードが使える店で、COMITのデビットカードが使えます。クレジットカード決済して商品を購入すると、テンエックスカードの利用者には0.1%が還元されます。一般的なクレジットカードの還元率よりは少し低いという印象です。
そして、PAYトークンの保有者には0.5%が報酬として支払われます。
現在、Wirexやバンドルカードなど、仮想通貨建てのデビットカードは存在していますが、これらはチャージした日のレートで金額が決まります。一方、COMITの場合は、利用した時に換算されるため、チャージ後に値上がりして損したということはありません。

テンエックスのICO情報

テンエックスのICOは、2017年6月24日から募集開始されました。
レートは1ETHにつき350PAYで出資枠の上限は200,000ETHです。
PAYトークンが発行され、取引開始できるのは2017年8月からと予告されていました。
ICO後には、HitBTCという取引所で、IOUという先物のようなもののが取引されており、ICO価格の100倍もの価格を付けており、人気が過熱している状況がうかがえました。
その後、当初の予定より早く、2017年7月7日に上場し、最終的にはICO価格の2倍程度の価格で落ち着きました。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

クロスプラットフォームとしてデビットカードを提供するテンエックスのICO

クロスプラットフォームとしてデビットカードを提供するテンエックスのICO

仮想通貨の分散型クロスプラットフォームで、日常生活において様々な仮想通貨をレートを気にしなくてもデビットカードを買い物で使えるようにする仕組みであるテンエックスのICOを紹介します。
しょーじ | 29 view
保険会社など機関投資家向けの保険マーケットプレイスインシュアエックスのICO

保険会社など機関投資家向けの保険マーケットプレイスインシュアエックスのICO

既存の保険市場の代替となるための機関投資家向け保険商品のマーケットプレイスを提供するインシュアエックスのICOを紹介します。
しょーじ | 58 view
日本向け分散型ソーシャルメディアプラットフォーム「アリス」のICO

日本向け分散型ソーシャルメディアプラットフォーム「アリス」のICO

日本初のブロックチェーンを活用したソーシャルメディア・プラットフォームをつくるプロジェクトであるアリスのICOを紹介します。
しょーじ | 71 view
「WeChat」をモデルにして作られた、非中央集権型プラットフォームステータスのICO

「WeChat」をモデルにして作られた、非中央集権型プラットフォームステータスのICO

世界中で約9億人近くが利用する「WeChat」をモデルにして作られた、イーサリアムのブロックチェーン上に構築された分散型モバイルメッセージングプラットフォームステータスのICOを紹介します。
しょーじ | 43 view
取引所間取引のための仮想通貨エクスチェンジユニオンのICO

取引所間取引のための仮想通貨エクスチェンジユニオンのICO

世界中にあふれているデジタル通貨交換を橋渡しし、投資家によるクロスエクスチェンジ取引、異種取引の清算、異なるデジタル通貨および資産間の預金および引き出しを実現することを目標としているエクスチェンジユニオンのICOを紹介します。
しょーじ | 24 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しょーじ しょーじ