2017年12月12日 更新

ビットコイン、ビットコインゴールドに期待されるスプレッドの広がり

ビットコインゴールドとは近年、このビットコインから派生したもうひとつの通貨です。ビットコインゴールドは、ビットコインという名前を持ってはいますが、ビットコインとはまったく異なるビットコインです。従来のビットコインに比べてマイニングしきい値を下げた事、ブロックサイズの自由化といった違いがあり、マイニングのスプレッドが広がりました。ブロックサイズの自由化によってマイニングのスプレッドが広がった事で、一般人でもビットコインゴールドのマイニングがしやすくなります。そしてビットコインゴールドはすぐにでも市場に参入できる環境が整っており、そのスプレッドの広がりは従来のビットコインの問題を改善する機能を備えています。ビットコインゴールドは、従来のビットコインの問題点を解決する事ができ、さらにビットコインのマイニング市場が中国によって独占されている状況を改善するという事も期待されています。

ビットコインとは何か

 (20703)

ビットコインとは仮想通貨の事で、現実には存在しない通貨を指しています。このビットコインは名前から分かるように、円やドルといった通貨と同じように、BTCという独自の単位を持ったお金です。分かりやすい仮想通貨の例としては、オンラインゲームなどで使われるゲーム内通貨で、これはそのゲーム内で使われる通貨を通常の通貨で購入する事で、ゲーム内通貨が使えるようになります。ゲーム内通貨の場合、その通貨で買い物をする事ができるのはあくまでそのゲームの中だけであり、購入したゲーム内通貨を使って他のゲーム内のアイテムを購入したりする事はできません。仮想通貨は基本的に特定のサイトでのみ使う事ができるものが多く、そのサイトに合わせて仮想通貨を新しく購入するという手間をかけなければいけませんでした。しかしビットコインは同じ仮想通貨であっても、従来の仮想通貨とはその存在理由からして違います。特定のサイト内でのみ使う事ができるだけでは利便性に乏しいですが、これはサイト内通貨がそれぞれの企業ごとに作られているからで、利用できる場所を限定する事でそのゲームやサイトの利益を増やす事を目的としているからです。しかしビットコインは、私たちの日常生活の中で使う事ができるようにするという事が目的となっています。
 (20707)

ビットコインと電子マネーの違いとは

 (20705)

仮想通貨というと、電子マネーではないかと考える人も多いですが、電子マネーと仮想通貨には大きな違いがあります。電子マネーは円やドルといったその地域で使う事ができる通貨を、電子マネーに変換して支払う事ができるようにするもので、例えば日本円を電子マネーに変換したとしてもドルで販売されている商品を購入する事はできません。しかしビットコインは円やドルなどの通貨を仮想通貨として変換する訳ではなく、ビットコインという別の通貨に両替する事になっています。支払う方法そのものは電子マネーもビットコインも大きな違いはありませんが、ビットコインという別の通貨に両替する事と、電子マネーとは違い通貨の違う国の商品であっても、ビットコインで購入する事ができるのならば購入する事が可能になります。ビットコインは仮想ではありますが通貨です。電子マネーとの大きな違いは、独立した通貨か通貨の代替であるかどうかという点です。電子マネーは通貨を置き換えただけなのでその通貨が使われていない国では使用できませんが、ビットコインは使用可能な場所であれば国や地域を問わずに使用する事が可能となっています。
 (20704)

ビットコインのメリットは何なのか

 (20706)

ビットコインを知るためには、そのメリットが何なのかも知っておくと良いでしょう。ビットコインは通貨ですが、特定の企業が関与しているという事がないので個人の間で送金する場合に手数料を気にする必要が無い、というメリットがあります。特定の企業が管理している電子マネーや仮想通貨の場合、仲介料などが取られるためどうしても送金する場合には手数料も含めて送金しなくてはいけませんが、ビットコインの場合は仲介する事がないため手数料は基本的に無料で、もし支払う場合でも非常に安価となっていて送金が気軽にできるというメリットがあります。また、送金そのものも個人の間だけで取引が可能ですから、いちいち銀行などを仲介せずに取引が可能なので取引での支払いなどが短くスムーズに行う事もできます。この他のメリットとして、決済などで使う場合の制限が存在しないというものがあります。仮想通貨や電子マネーの場合、1日に使う事ができる金額や、年齢制限などさまざまな制限が存在しますが、ビットコインにはそういった制限がなく、必要な時に必要なだけの金額を使用する事ができます。また通貨が違う国であっても使用できるというメリットもあり、例えば日本でビットコインを手に入れた場合にアメリカなど海外の店舗でもビットコインさえ使えれば買い物を楽しむ事が可能です。ビットコインは、このように他の仮想通貨や電子マネーには無いメリットを持っているのです。
11 件

この記事のキュレーター

管理者3 管理者3