2016年7月14日 更新

J-Bitsの取引ツールはウォレットの安全性も高い

国内のビットコイン取引の発展をさらに加速させる可能性を秘めたビットコイン取引所「J-Bits」ではビットトレーダーという専用の取引ツールを提供し、高いセキュリティレベルのウォレットも備えられています。その安全性や使い勝手について調べてみました。

J-Bitsが取引ツールとして専用のアプリを提供

 (10047)

Jトラストフィンテック株式会社がビットコイン取引所となるJ-Bitsを設立し既にサービスもリリースされていますが、7月中旬(予定)から専用の取引ツール「ビットトレーダー」を提供します。

Android、iPhoneどちらにも対応したスマートフォンアプリで、ウォレットを始め様々な機能を備え快適なビットコイン取引をサポートします。
J-Bitsのスマートフォン用アプリ『ビットトレーダー』が7月中旬(予定)より
ご利用いただけるようになります。

本アプリケーションはJ-Bits口座の有無に限らず、全て無料にてご利用
いただくことが可能となっております。是非ともお試しください。

<J-Bits口座をお持ちのお客様の場合>
J-Bits口座を介してビットコインの売買とウォレットによるビットコインの保管が可能です。

モバイルウォレットの安全性は大丈夫?

 (10066)

スマートフォン用アプリのウォレットということで安全性に疑問を持たれる方も多いと思います。

確かにモバイル型ウォレットは持ち運びがしやすく機能性、操作性に優れる反面セキュリティ面がやや弱いというアプリも目立ちます。
インターネットに接続せずオフライン環境のウォレットとして使用する場合を除いて、ウェブウォレットと同様に、セキュリティ面では劣るため、大量のビットコインの管理にはおすすめしません。

J-Bitsはウォレットの安全性にこだわっています

 (10055)

J-Bitsはコールドウォレット

J-Bitsが提供するアプリ内のウォレットに入るビットコインはコールドウォレットによって管理されているので安全性は極めて高くなっています。

スマホで持ち運びできるウォレットですがJ-Bits側が管理しているため厳密に言うとモバイルウォレットではなくウェブウォレットに分類されます。
コールドウォレットはネットから隔離することで秘密鍵がハッキング等で外部に漏れないように、一度もインターネットに接続されたことがないウォレットです。
 (10070)

J-Bitsは全社員でウォレットの安全性の向上、確立に努めています

J-Bitsのウォレットの安全性はコールドウォレットだけで保たれているわけではなく、洗練された運用ルールを社員が高い意識で遂行することで私たちのビットコインを守っています。

ただ安全性を追求しているためビットコインの預け入れ時などでリアルタイムとは若干ズレが生じる可能性があることに注意して下さい。
ビットコインの管理権限を複数部署で分担し、全部署の承認によってのみ引き出せる運用ルールを採用。お客様のビットコイン資産を安全に保管します。
お客様がユーザー口座へビットコインを預け入れる場合、当社の指定するビットコインアドレスにビットコインを送信していただきます。当社指定ビットコインアドレスに送信されたビットコインについては、当社の営業時間内において、かかるビットコイン送信を当社が確認した時点でお客様のユーザー口座に反映されるため、ビットコイン送信からユーザー口座への反映までの間に、一定のタイムラグが生じる可能性があることにご注意ください。
ビットコイン事業を金融サービスとして真正面から取り組み、お客様の個人情報の保護・
管理を徹底してまいります。そのため、ご本人の身元確認証無しでのサービス利用は不可
能となっておりますので、その旨、ご了承をお願いいたします。

お客様へのログインIDとパスワードのお届けも身分証明書記載の住所への簡易書留送付
にて厳正にお届けさせて頂きます。

ビットコイン事業はまだまだ市場として未開拓で新しいサービスでありますが、
「J-Bits」はお客様にとって必要な安全性とは何かを常に考え、「世界で一番安心して
利用できるビットコインサービス」を目指してサービスの改善に努めてまいります。
始まったばかりのサービスですがその完成度は既に高く、今後の発展も考慮するとますます目が離せない、主要取引に欠かせないビットコイン取引所となりそうですね。
 (10073)

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

安全性はいかに?J-Bitsを利用する時の注意点!

安全性はいかに?J-Bitsを利用する時の注意点!

仮想通貨ビットコインが日本でも貨幣と認められるようになり、取引も活発に行われています。これを機にビットコインを利用してみようと思うけれど、まだ安全性が心配、というあなたに、「J-Bits」というサイトを例に注意点を説明していこうと思います。
ぱげ | 106 view
必見☆ビットコインのウォレット事情と今後の展望

必見☆ビットコインのウォレット事情と今後の展望

仮想通貨のビットコインを保管するウォレットとはいったい何でしょう?今回はウォレットについてお話をさせて頂きます。
M&K | 2,766 view
ビットコインはどこまで信頼できるのか?保管方法は?

ビットコインはどこまで信頼できるのか?保管方法は?

海外ではビットコインの人気が再び上昇してきました。日本でも徐々に知名度が上がってきましたが、その安全性はどうなのでしょうか?
ほろん | 612 view
マルチシグネチャ対応のウォレットアプリ「Copay」

マルチシグネチャ対応のウォレットアプリ「Copay」

BitPay社が提供しているウォレットアプリ「Copay」は、秘密鍵を端末内に保管、二段階認証に対応、オープンソースによる開発と、セキュリティ的に万全で安心して利用することが可能です。日本語に対応しており、使いやすいインターフェースです。
しょーじ | 20 view
国産のイーサリアム向けウォレットアプリ「HBWallet」

国産のイーサリアム向けウォレットアプリ「HBWallet」

日本のbacoor株式会社が開発しているイーサリアム向けのウォレットアプリ「HBWallet」を紹介します。ユーザーインターフェースはシンプルで分かりやすく、2018年3月には10万ダウンロードを達成しています。
しょーじ | 68 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

仮野真根 仮野真根